ONE OK ROCK・Taka、ファンの救急搬送に言及「本当に無事であることを願う」

参照回数:172,916

【ONE OK ROCK/モデルプレス=4月10日】人気バンドONE OK ROCKのボーカルのTakaが9日、自身のInstagramを更新。ライブで観客の一部が救急搬送されたことについて言及した。
ワンオクロックは2017年4月8日18時、幕張メッセ(千葉市美浜区)で約1万8000人を動員してライブを実施。そのライブの途中で119番通報があり、観客が骨折や打撲、過呼吸や熱中症などの体調不良を起こし、救急搬送された。

消防署によると、夏場は1人か2人ほどが119番の上で搬送されることはあるが、1度に21人というのは数としては多いということであった。さらに「その3名とは別に、コンサート中に気分を悪くした方や、熱中症のような症状の方が50名ほどいらっしゃり、救護室で看護師の手当をうけ、休憩していただきました」と、なんらかの不調を訴えた人が50人ほどいたとしている。

ONE OK ROCK・Takaの思い「みんなは俺らの宝だから!」

今回の事態にTakaはライブ後に、「いつものことだからあんまりビックリはしてないんだけど!」と、会場の環境に慣れているからか平常心。「今日は外がなんだかザワザワしてたから、運ばれちゃった人達が本当に無事であることを願うとともに、、、明日はさらにぶっ飛ばしていきます! だから覚悟してね!」と、搬送されたファンを心配しつつも、予定通りにライブを続けていくことを公言した。

ロックバンドのライブは、ステージに近いほど客同士の圧力と熱気が大きくなりやすく、特に夏場に開催される野外フェスでは主催者から、けがや熱中症への注意喚起をされることが多い。Takaは、「こういうことが起きる時はファンもメンバーもスタッフも誰も悪くない!だから、、、今日の空間にいた人達しかわからないことだから、また今日を引きづって明日が変にネガティヴな雰囲気で始まるのは嫌だから、一人一人が今日楽しんだ気持ちを噛み締めたまま、また次会えるのを期待してるよ!」と前向きな心境を語り、「みんなは俺らの宝だから!今日は本当に楽しかった!だから明日もよろしくね!」とファンへの気持ちをつづった。

コメントから見えた“ファンとの絆”

“異例の事態”がニュースでも大々的に取り上げられ、Takaの投稿にも批判のコメントもあったが、ライブに参加したファンからは、「その言葉が聞けると安心する」「楽しかったです!搬送された方には回復を願うばかりですが、そのくらい最高に熱いライブでした!」「対応がかっこよかったです!更に好きになりました」「本当にファンや周りを思ってくれているんだなって感じます」「やっぱり不安になったり複雑な気持ちもあるけど、メンバーの優しさや真っ直ぐ向き合う姿勢にも感動しました」「皆さんが前向きでいてくれるなら参加する私たちも前向きになれます!」「すごく素敵な空間にいれて幸せでした!」「宝って言ってくれるの本当に嬉しいです。私たちにとってもかけがえのない宝です」と、“ファンとの絆”の見える言葉が殺到した。

また、寄せられたコメントの中には、「熱くなりすぎちゃって、ちょっと倒れかけた時に周りのファンの皆さんが引き上げて助けてくださいました。ファンの方も素敵な方ばかりで本当に感動しました」「このようなことがあって責める人もいるけど、それ以上に応援の言葉が多いのは、ワンオクの皆さんの人柄あってのことだと思います」「バンドのライブは初めてだったからちょっと怖かったけど、行ってみたらすごく楽しくて温かい現場でした。絶対また行きます!」「倒れてしまった時にメンバーの皆さんが気にしてくれたことが本当に嬉しかったです」と実体験を報告しているファンも多く、メンバーが、ライブだけではなくファンを大切に想う気持ちが表れていた。

ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR

2017年2月18日静岡から始まった「ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR」は、2017年5月17日までのロングランツアー。今後は、北海道、神奈川、福岡、沖縄、熊本、広島で開催予定。(modelpress編集部)

情報:ONE OK ROCK Taka/所属事務所

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ONE OK ROCK・Taka、ファンの救急搬送に言及「本当に無事であることを願う」
今読んだ記事

ONE OK ROCK・Taka、ファンの救急搬送に言及「本当に無事である…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事