平祐奈、制服姿で高校卒業を報告「JKが終わりました」

0
0
女優の平祐奈が14日、SNSで高校を卒業したことを報告した。

ガチの制服姿

平はブレザーの制服姿に、卒業証書、花を持つショットなど複数枚写真を公開し、「わたくし、高校を卒業しました!『JK』が終わりました、、!」とコメント。

「会場に入って、先生のお顔を見た瞬間、学校生活での思い出がたくさん溢れ出てきて…」と卒業式を振り返り、「学校に行けない日は、クラスメイトがレポートやノートを取っておいてくれたり、学校に行くと、『祐奈!今度リライフの日代さんやるんだね!』や『CMみたよ!』と温かい言葉をかけてくれて、後輩ちゃんたちにも『祐奈先輩ー!』と言われた時は、私が先輩なのか!?とすごく嬉しかったり。リライフの撮影期間と受験の時期が一緒だったときも、地方から電話で先生とやり取りしたり、先生方をはじめ、クラスメイトのみんなが本当に助けて下さいました」と女優業と学業を両立させた学生生活をしみじみと回顧。

「たくさんの方に支えて頂いて、高校を無事に卒業できたこと、感謝の気持ちでいっぱいです」「お弁当をずっと作ってくれて、必ず一筆添えてくれて、毎日靴をピカピカに磨いてくれて送り出してくれた母にも感謝です」とメッセージを送った。

大学進学へ

なお、8日に行われた『ReLIFE』の完成披露舞台挨拶では、撮影期間中に被っていたという大学受験を乗り越え、見事合格したことを報告していた平。「私が大学生なんて…と自分でも不思議な想いですが、自分の選んだ専攻分野をしっかり学んで、仕事も勉強も疎かにしないようにしっかりと歩みたいと思います」と決意を表明した。

ファンからは「卒業おめでとう!」「お仕事大変なのに勉強も頑張ってすごい」「こんな可愛い子学校にいない~」「本物制服姿が新鮮です!」など祝福や制服姿を絶賛する声が殺到している。

待機作多数

平祐奈 (C)モデルプレス
平祐奈 (C)モデルプレス
平祐奈 (C)モデルプレス
平祐奈 (C)モデルプレス
平は1998年11月12日生まれ、18歳。兵庫県出身。姉は女優の平愛梨。若手女優の登竜門となっている「JR SKISKI」のCMヒロインに2015年、山本舞香とともに抜擢されるなど、CMやスクリーンで活躍。

現在も『きょうのキラ君』が公開中のほか、『サクラダリセット前篇/後篇』(前編3月25日公開、後編5月13日公開)、『暗黒女子』(4月1日公開)、『ReLIFE』(4月15日公開)、『忍びの国』(7月公開)と待機作が目白押し。「現役での制服は終わり。ありがとう」ともつづったが、これからも色んな制服姿を劇中で見せてくれそうだ。(modelpress編集部)

平祐奈、涙で大学合格を報告 中川大志との“W卒業式”に感激


情報:平祐奈/所属事務所
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 平祐奈、制服姿で高校卒業を報告「JKが終わりました」
今読んだ記事

平祐奈、制服姿で高校卒業を報告「JKが終わりました」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事