三浦翔平(C)モデルプレス

三浦翔平、奪い愛での壊れぶりにファン「半年前の三浦翔平はとても穏やかでした」「さようなら千秋先輩」の声

2017.02.18 06:47

女優の倉科カナと俳優の三浦翔平が共演するテレビ朝日のドラマ「奪い愛、冬」(毎週金曜午後11時15分~)の第5話が17日、放送された。

同作は2016年版ドラマ「不機嫌な果実」のスタッフが、脚本家の鈴木おさむ氏とタッグを組み、登場人物らの“奪い合う”恋愛=“奪い愛”をスリリングに描くラブストーリー。デザイン会社で働くデザイナーで禁断の愛に走り出す主人公・光を倉科、光の婚約者の康太役を三浦、突然姿を消したが光が死ぬほど愛した元彼・森山信役を大谷亮平、信の妻・蘭役を水野美紀が怪演している。

5話で康太が最高に狂う※一部ネタバレあり

(左から)倉科カナ、三浦翔平「奪い愛、冬」第5話より(C)テレビ朝日
(左から)倉科カナ、三浦翔平「奪い愛、冬」第5話より(C)テレビ朝日
17日に放送された5話では、主に三浦が話題となり、Twitterでは「奪い愛」「三浦翔平」がトレンド入りした。

ドラマでは、康太が光に手錠をかけたり、怒鳴りながら婚姻届を書かせるなどのシーンがあり「三浦翔平が自分を見失っている」「壊れていく…」「話、聞くよ…?」「ヤンデレが最高にクレイジー」「ホラー」「水野美紀をこえた」と大反響を集め、最高に狂った役どころを見事に演じきっていた。

三浦翔平の怪演に“月9上書き”

また、三浦は昨年7~9月に放送されたフジテレビ系の月9ドラマ「好きな人がいること」に出演。演じた役は桐谷美玲が片思いをしていた憧れの先輩・千秋で、山崎賢人、野村周平との3兄弟の長男役としてさわやかで温和なイメージのキャラクターだった。

三浦のスキコトでの役どころに根強いファンは多かったが、千秋とは真逆の康太のキャラに「千秋先輩が上書きされていく…」「爽やかの塊の千秋さんな三浦翔平はどこ」「さようなら千秋先輩」「好きな人がいたこと…」「半年前の三浦翔平はとても穏やかでした」などと三浦の振り幅に衝撃を受ける視聴者が続出している。(modelpress編集部)


情報:テレビ朝日
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 星野源&指原莉乃らも夢中の“ドロドロサプライズ炸裂”「奪い愛、冬」は何故おもしろいのか
    星野源&指原莉乃らも夢中の“ドロドロサプライズ炸裂”「奪い愛、冬」は何故おもしろいのか
    モデルプレス
  2. 康太(三浦翔平)、暴走で監禁…光(倉科カナ)は蘭(水野美紀)へ反撃開始 信(大谷亮平)に忍び寄る“残酷な運命”とは「奪い愛、冬」<第5話あらすじ>
    康太(三浦翔平)、暴走で監禁…光(倉科カナ)は蘭(水野美紀)へ反撃開始 信(大谷亮平)に忍び寄る“残酷な運命”とは「奪い愛、冬」<第5話あらすじ>
    モデルプレス
  3. 「奪い愛、冬」“雰囲気モノマネ”がハイクオリティでダレノガレ明美も「やばい」と反応 話題の水野美紀の怪演も
    「奪い愛、冬」“雰囲気モノマネ”がハイクオリティでダレノガレ明美も「やばい」と反応 話題の水野美紀の怪演も
    モデルプレス
  4. 「奪い愛、冬」狂っていく三浦翔平の演技が話題 目力に惹き込まれる…「良い意味でやばすぎて鳥肌」「こんな翔平くんはじめて見た」
    「奪い愛、冬」狂っていく三浦翔平の演技が話題 目力に惹き込まれる…「良い意味でやばすぎて鳥肌」「こんな翔平くんはじめて見た」
    モデルプレス
  5. 「奪い愛、冬」水野美紀の“怪演”名場面集が「怖すぎる」「危険」と話題 クローゼットからの監視は序の口か?
    「奪い愛、冬」水野美紀の“怪演”名場面集が「怖すぎる」「危険」と話題 クローゼットからの監視は序の口か?
    モデルプレス
  6. 光(倉科カナ)、恐怖を呼ぶ“四つ巴旅行”へ…康太(三浦翔平)の嫉妬が爆発!そして蘭(水野美紀)の復讐は止まらない「奪い愛、冬」<第4話あらすじ>
    光(倉科カナ)、恐怖を呼ぶ“四つ巴旅行”へ…康太(三浦翔平)の嫉妬が爆発!そして蘭(水野美紀)の復讐は止まらない「奪い愛、冬」<第4話あらすじ>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. いとうあさこ、大久保佳代子と同時期に失恋「ロクでもないやつにハマって」“強い絆”明らかに
    いとうあさこ、大久保佳代子と同時期に失恋「ロクでもないやつにハマって」“強い絆”明らかに
    モデルプレス
  2. 川口春奈、IVEユジンらとフロントロウで豪華共演「FENDI」ミラノコレに来場
    川口春奈、IVEユジンらとフロントロウで豪華共演「FENDI」ミラノコレに来場
    モデルプレス
  3. FUJIWARA藤本敏史、活動再開を発表 昨年10月に接触物損事故で休止
    FUJIWARA藤本敏史、活動再開を発表 昨年10月に接触物損事故で休止
    モデルプレス
  4. 大原櫻子、先輩女優との食事で「本当に怒っちゃった」過去明かす
    大原櫻子、先輩女優との食事で「本当に怒っちゃった」過去明かす
    モデルプレス
  5. 岡田紗佳、"役満開脚"を披露した軟体ポージング姿にファン驚愕
    岡田紗佳、"役満開脚"を披露した軟体ポージング姿にファン驚愕
    ENTAME next
  6. Travis Japan松田元太、松倉海斗は「掛け持ち男」K-POP推し事情明かす
    Travis Japan松田元太、松倉海斗は「掛け持ち男」K-POP推し事情明かす
    モデルプレス
  7. 浜田雅功、“あのポケモン”の声を担当していた 「二言しかしゃべってない」
    浜田雅功、“あのポケモン”の声を担当していた 「二言しかしゃべってない」
    fumumu
  8. 50歳の同学年声優13名の“同窓会”開幕!「うちはまだブラウン管」阪口大助の衝撃発言にスタジオ騒然
    50歳の同学年声優13名の“同窓会”開幕!「うちはまだブラウン管」阪口大助の衝撃発言にスタジオ騒然
    ABEMA TIMES
  9. Snow Man、Da-iCE・JO1との奇跡コラボ続々披露 渡辺翔太&花村想太はNiziU対決
    Snow Man、Da-iCE・JO1との奇跡コラボ続々披露 渡辺翔太&花村想太はNiziU対決
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事