倉科カナ(くらしなかな)

誕生日:1987年12月23日

「倉科カナ」に関連するモデルプレス記事

  1. 倉科カナ、ランジェリーをファッショナブルにまとう 「anan」美乳特集バックカバー公開

    モデルプレス

  2. 倉科カナ「anan」美乳特集でマシュマロバスト披露 “セルフハグ”体現

    モデルプレス

  3. 倉科カナ・高杉真宙・深川麻衣・田辺誠一「婚姻届に判を捺しただけですが」出演決定

    モデルプレス

  4. 倉科カナ、ギリギリの状態で舞台に立った過去「役者人生が変わった」先輩女優の一言とは

    モデルプレス

  5. 倉科カナ、キュートな撮影裏側SHOTに大反響「破壊力すご」「反則級のかわいさ」

    WEBザテレビジョン

  6. 田中圭主演ドラマ、1年2カ月ぶり撮影再開 放送時期決定で出演者コメント到着<らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~>

    モデルプレス

  7. 【2021年夏ドラマ】 中島健人&小芝風花・中川大志&新木優子の恋愛ドラマなど あらすじ&見どころまとめ

    モデルプレス

  8. 「ボス恋」玉森裕太、倉科カナとついに対面 上白石萌音らと恋の五角関係動き出す

    モデルプレス

  9. 倉科カナ、キスマイ玉森裕太の幼馴染役 上白石萌音主演「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」出演決定

    モデルプレス

  10. “40cmカット”ショートヘアイメチェンの倉科カナ、役作りで体重も落としていた

    モデルプレス

  11. 倉科カナ、髪バッサリ ベリーショート姿に「別人かと思った」「最強」

    モデルプレス

  12. 倉科カナ「お家に帰って泣きました」理由明かす

    モデルプレス

  13. 倉科カナ、意外な素顔告白 “闇深い”一面も明らかに

    モデルプレス

  14. 倉科カナの抱える心の闇にスタジオ驚愕

    モデルプレス

  15. 倉科カナ、生田斗真と“恋の予感”「俺の話は長い」出演決定

    モデルプレス

  16. 倉科カナ、スラリ美脚際立つシュノーケリング姿に「人魚みたい」の声

    モデルプレス

  17. 林遣都・倉科カナら「コントの日」豪華ゲスト出演者発表

    モデルプレス

  18. 戸田恵梨香・有村架純・広瀬すず…女優39人を撮り下ろし 圧巻の“女優顔”写真展

    モデルプレス

  19. 「奪い愛、冬」公式SNSに謎の投稿 ネットざわつく

    モデルプレス

  20. 倉科カナ「結婚してなかったっけ?」共演者のイジりに“エア指輪”披露

    モデルプレス

倉科カナのプロフィール

◆プロフィール◆


本名:倉科 カナ(くらしな かな)
生年月日:1987年12月23日
出生地:熊本県熊本市
身長:158cm
血液型:O型


倉科 カナ(くらしな かな、1987年12月23日 - )は、日本の女優、タレント。本名同じ。
熊本県熊本市出身、ソニー・ミュージックアーティスツ所属。


◆来歴・人物◆

熊本信愛女学院高等学校卒業。同高校3年生の2005年、冒険心から受けた[1]「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞。
ただし当時は学業優先だったため、卒業を待って上京し、本格的にタレント活動を開始。
なお、弟が誕生した日に合わせて、母が病院のベッドの上で事務所の契約書にサインをしたため、自身の役者、タレントとしてのキャリアは弟の人生とともにスタートを切ったと語る[2]。
2006年6月、『ミスマガジン2006』でグランプリに選ばれ、以後講談社のマガジンシリーズを中心にグラビア活動を展開。同年10月からはTBS『開運音楽堂』に出演。
2006年7月からの一時期、「ミスマガジン」フットサルチームに加入していた。
一方で女優業も開始。NHK教育・NHKワールドで放送された外国人向け日本語教育番組『エリンが挑戦! にほんごできます。』のスキットパートに出演。
2008年4月から12月まで、NHK総合『土曜スタジオパーク』のレギュラーを務める。
2009年後期の連続テレビ小説『ウェルかめ』の主演女優(ヒロイン)に1775人[1]の応募者の中から選ばれる[3]。
朝ドラのヒロインのオーディションは『どんど晴れ』から受け続け、これが5回目の挑戦だった[4]。
ミスマガジン出身者がNHK連続テレビ小説のヒロインを務めるのは『はね駒』(1986年前期)の斉藤由貴以来23年ぶり。この頃よりグラビア活動を終え、女優に完全に転身。
2009年8月には、徳島市阿波踊りに前年の『真夏の夜もさだまさし』で話題となった“NHK徳島連”の一員として参加、ドラマPRを行う。
恋愛については年上の相手が多く、負けず嫌いとして生きてきたと語っている[5]。
2010年8月27日より、ブログをアメーバブログに移行。
スリーサイズはB:89cm W:59cm H:87cm[6]。趣味は読書、特技はバスケットボール、テニスなどスポーツ全般。
家族構成は父、母、妹3人(1歳、3歳、6歳下[2])と、2006年に生まれた弟が1人いる[1]。母が18歳のときに生まれた子供である[7]。
祖父母とも一緒に住んでいた[1]。動物好きで犬を12匹飼っており、将来の夢は動物看護師だった[1]。
高校時代、吉野家や懐石料理店でバイトしていた。和菓子が好きで、特にわらび餅は実家時代、ストーブの上に鍋を置いて作っていたという[8]。



◆出演◆

【映画】

GROW 愚郎(2007年9月8日公開、チェイスフィルムエンタテインメント) - 雅美 役
スーパーカブ(2008年1月26日公開、ジョリー・ロジャー) - 鏑木美緒 役
ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年4月5日公開、ギャガ) - 和美ちゃん 役
砂時計(2008年4月26日公開、東宝) - 朝田リカ 役
花子の日記〜ビーフのキョーフ物語〜(2010年さぬき映画祭準グランプリ作品)
ヒカリ、その先へ (2010年)
夢売るふたり(2012年、アスミック・エース)
みなさん、さようなら(2013年1月26日、ファントム・フィルム)
遠くでずっとそばにいる(2013年6月15日) - 志村朔美 役
ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年11月23日公開、前田司郎監督)


【短編映画】

koganeyuki(2009年1月17日公開) - 主人公・里佳 役


◆テレビ番組◆

【ドラマ】

深夜ミニドラマ 根津サンセットカフェ(2006年8月1日 - 2007年3月28日、TBS)主演
地獄少女 第十話 悲しみの記憶(2007年1月13日、日本テレビ、静岡第一テレビ) - 本田樹里 役
占い師 天尽 第6話ゲスト(2007年、CBC/goo配信)
ドラマ24 「エリートヤンキー三郎」(2007年4月13日 - 2009年8月29日、テレビ東京) - ヒロイン・浅井春菜 役
清く恋しく、美しく(2007年7月、Yahoo!動画配信) - 遠野夏子 役
メルドラ'08 第1話『Re:了解』(2008年3月20日、中京テレビ) - 福原由貴 役
枯れオヤジ〜カレセンと呼ばないで〜第5話「ラテンの研修」(2008年11月9日、BSフジ) - 林田真奈美 役
連続テレビ小説 ウェルかめ(2009年9月28日 - 2010年3月27日、NHK総合ほか、大阪放送局制作) - 主演・浜本(山田)波美 役
ドラマスペシャル「やまない雨はない」(2010年3月6日、テレビ朝日) - 女子高校生 役
Mother(2010年4月14日 - 2010年6月23日、日本テレビ) - 鈴原果歩 役
サザエさん2(2010年8月8日)、フジテレビ) - 伊佐坂浮江 役
サザエさん3(2011年、フジテレビ)
おじいちゃんは25歳(2010年11月15日 - 25日、TBS) - 栗原麻衣 役
ワンセグドラマ「僕のとてもわがままな奥さん」(NHKワンセグ2) - 主演 ナオミ 役
示談交渉人 ゴタ消し 第1話(2011年1月6日、読売テレビ) - 里見愛子 役
ドラマ10 フェイク 京都美術事件絵巻 第3話(2011年1月18日、NHK総合) - 黒岩早苗 役
金曜ナイトドラマ「バーテンダー」 glass 2(2011年2月11日、テレビ朝日) - 山岸由香利 役
名前をなくした女神(2011年4月 - 6月 フジテレビ) - 進藤真央 役
木曜劇場「それでも、生きてゆく」(2011年7月 - 9月 フジテレビ) - 藤村五月 役
私が恋愛できない理由(2011年10月 - 12月、フジテレビ) - 前田ひかり 役
王様の家(2011年11月2日、BS朝日) - 峰岸はるか 役
使命と魂のリミット(2011年11月5日・12日、NHK総合) - 真瀬望 役
妄想捜査〜桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活〜(2012年1月 - 3月、テレビ朝日) - 木村都与 役
もう一度君に、プロポーズ(2012年4月 - 6月、TBS) - 吉城桂 役
うたの家〜歌人・河野裕子とその家族〜(2012年8月26日、、NHK BSプレミアム) - 永田紅 役  
ヤアになる日〜鳥羽・答志島パラダイス〜(2012年9月30日、NHK BSプレミアム) - 主演・山岡紗智子 役
世にも奇妙な物語2012 秋の特別編「相席の恋人」(2012年10月6日、フジテレビ) - 主演・山田スズ 役
花のズボラ飯(2012年10月 - 12月、MBS) - 主演・駒沢花 役
dinner(2013年1月 - 3月、フジテレビ) - 辰巳沙織 役
一休さん2(2013年5月5日、フジテレビ) - 月姫 役
水木しげるのゲゲゲの怪談「永仁の壺」(2013年8月31日、フジテレビ) - 主演・園田美也子 役
鍵のない夢を見る「芹葉大学の夢と殺人」(2013年9月1日、WOWOW) - 主演・二木美玖 役
よろず占い処 陰陽屋へようこそ(2013年10月 - 12月、関西テレビ) - 只野路子 役
金曜プレステージ「森村誠一サスペンス 孤独の密葬〜翻訳家の殺人推理〜」(2013年11月1日、フジテレビ) - 田畑エリカ 役
珈琲屋の人々(2014年4月 - 5月、NHK BSプレミアム) - 南野千香 役
Smoking Gun〜決定的証拠〜(2014年4月 - 6月、フジテレビ) - 永友エミリ 役
スペシャルドラマ「奇跡の教室」(2014年6月28日、日本テレビ) - 南野 役
水球ヤンキース(2014年7月 - 9月、フジテレビ) - 庄司真冬 役(友情出演)
ファーストクラス(2014年10月 - 12月、フジテレビ) - 須賀さくら 役


【バラエティ・教養】

E娘! (TBS制作・BS-i)
ミスマガジン2006スペシャル(2006年3月30日、TBS / 2006年4月2日、BS-i)
ミスマガジン2006バトル(2006年6月8日・15日、TBS / 2006年6月11日・18日、BS-i)
天使らんまん 夏休みSP(2006年8月22日、MBS)
ミスマガ!(2006年7月 - 、USEN提供パソコンテレビGyaO)
開運音楽堂(2006年10月 - 2007年10月、TBS)
エリンが挑戦! にほんごできます。(2006年10月から2007年3月分、NHK教育・NHKワールド)
着信御礼!ケータイ大喜利(2007年9月1日・12月1日・2008年4月19日、2011年1月16日、NHK総合)
どうぶつ奇想天外!(2007年12月9日・2008年4月27日・8月17日、TBS)
コンバット(2008年1月 - 2008年4月、フジテレビ)
土曜スタジオパーク(2008年4月5日 - 2008年12月13日、NHK総合) - サブMC
地球出逢い旅 Vol.1「地球の箱庭ニュージーランド」(2011年9月24日、BS日テレ) - 旅人
倉科カナの未来ナレーション紀行(2012年9月24日(TBS)、2012年9月28日(MBS)、MBS・TBS) - ナレーション
東京上級デート(2012年11月7日、テレビ朝日)#31 青山


【CM・広告】

リクルート・ゼクシィ「花嫁の女友達編」「花嫁の友人編」「花嫁の先輩編」(2006年)
でん六・でん六豆「少女とでんちゃん編」(2006年 - )
資生堂「UNO デオドラントスプレー」(2007年5月 - )
警視庁「2つの110番」広報ポスター(2010年)
日本損害保険協会「自動車自賠責保険加入促進」イメージキャラクター(2010年3月1日 - 31日)
チョーヤ梅酒「うめほのり」(2011年 - )
Amebaモバイル (2011年)
タイガー魔法瓶「電子ケトル わく子」(2011年)
タイガー魔法瓶「THE 炊きたて」(2012年)
ハウス食品「のっけてジュレ」(2012年)
エスエス製薬「スルーラック」(2012年)


【WEB】

時東ぁみと倉科カナの今夜は生(ライブ)だ!(2009年2月6日)


【PV】

斉藤和義 『ウエディング・ソング』
GLAY 『Eternally』[9]


【舞台】

4×4(2008年3月、サントリーホール/兵庫県立芸術文化センター)
寵愛 〜大陸篇〜(2009年1月23日 - 2009年2月1日、下北沢ザ・スズナリ)
朗読劇 私の頭の中の消しゴム(2010年9月9日・9月14日・9月18日、天王洲銀河劇場)
カレーライフ(2011年5月14日 - 22日、天王洲 銀河劇場)
シダの群れ(2012年5月4日 - 27日、シアターコクーン)
真田十勇士(2013年8月30日 - 10月6日、赤坂ACTシアター、中日劇場、梅田芸術劇場メインホール)


◆作品◆

【DVD】

ミスマガジン2006 倉科カナ(2006年10月、TBS/バップ)
Power of Love〜えがおと私。そして、いろいろ・・・〜(2007年12月、SMAエンタテインメント)
In Your Eyes(2008年11月、ビーエムドットスリー)
Beach Angels 倉科カナ in サウス・ストラドブローク島(2009年4月、バップ)
ブルーレイディスク版も同時発売


【写真集】

Sunny Flower(2008年11月、双葉社、撮影:アライ テツヤ)ISBN 978-4-575-30084-0
ワタシハココニ(2010年7月、ソニー・マガジンズ、撮影:森崎純子)ISBN 978-4789734479


【カレンダー】

倉科カナ 2012年カレンダー(2011年10月19日、トライエックス (ハゴロモ))ASIN B005GT79OU
倉科カナ 2011年カレンダー(2010年9月22日、トライエックス (ハゴロモ))ASIN B003YJFFE0


◆出版◆

【雑誌】

週刊少年マガジン(講談社)
週刊ヤングマガジン(講談社)
FEREK (三推社)- 連載




脚注
^ a b c d e 熊本日日新聞: 第2部1面. (2010年1月1日)
^ a b 浜ちゃんが!. 日本テレビ. 2010年6月10日放送.
^ “次期朝ドラ『ウェルかめ』ヒロインにミスマガジン2006GPの倉科カナが決定!”. マイナビ (2009年4月3日). 2012年11月1日閲覧。
^ “NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ”. リアルライブ. (2009年9月2日) 2012年11月1日閲覧。
^ グータンヌーボ. フジテレビ. 2010年8月4日放送.
^ “ミスマガジン2006受賞者プロフィール”. 講談社. 2013年3月21日閲覧。
^ ボクらの時代. フジテレビ. 2011年9月4日放送.
^ 4B. yahoo!. 2008年7月9日閲覧。[要文献特定詳細情報]
^ “「Eternally」ミュ-ジックビデオ解禁(GLAY NEWS & INFO 2013.05.15)”. 2013年5月16日閲覧。 - GLAY公式サイト




出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

倉科カナを「ウィキペディア」で参照する