水野美紀 みずのみき

「水野美紀」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「水野美紀」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「水野美紀」に関連するモデルプレス記事

水野美紀のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

水野美紀のプロフィール

水野美紀(みずの・みき)

女優。オフィス・モレ所属。夫は俳優兼イラストレーターの唐橋充。

生年月日:1974年6月28日
出身:香川県

■略歴・人物
日出女子学園高等学校(当時)を経て、明治学院大学文学部英文学科中退。趣味は写真、特技はアクションと英語、マーシャルアーツを習っている。普通自動二輪免許所持。

女優として多くのテレビドラマなどに出演。アクション作品への出演を得意としており、立ち回りシーンも吹き替えなしで演じる。後年は、舞台・映画への出演や、執筆などに活動の中心を移す。

最近では、友達に誘われて行ったヤリイカ釣りをきっかけに、釣りを趣味の一つとしており、イカ釣りの他ヒラメ釣りの経験もあるという 。

【芸能界デビュー】
1987年、中学1年の時に『第2回 東鳩オールレーズンプリンセスコンテスト』に出場し、準優勝。その後、俳優・大野しげひさが社長を務める芸能事務所のグリーンプロモーションにスカウトされ、芸能活動を開始。当初は地元の福岡から通いながら雑誌のモデルやCMに出演していたが、中学卒業と同時に上京する。
1991年にはオリジナルビデオ『くノ一忍法帖』シリーズにくノ一役で出演。殺陣などアクションを演じた。

1992年、化粧品「コーセー ルシェリ」のCMに俳優・唐沢寿明と共演、「チューして」という台詞が話題を呼ぶ。このCMの撮影の際、事務所は実際のキスシーンがあることは知らされておらず、CMスタッフは初めから事後承諾で押し切るつもりだったようである。これについては後年、「現場に入るとスタッフがみんな薄ら笑いを浮かべていて、詳細を知らされ驚いたがとりあえずそのまま撮影に臨み、後で事務所に怒られた」と述懐している。また同年、「素敵な身勝手/瞬間KISS」で歌手としてもデビューするが、リリースは2枚に留まった。

1994年、グリーンプロモーションの閉鎖に伴い、芸能事務所をバーニングプロダクションに移籍。その後ゴールデンタイムのテレビドラマにも出演するようになった。1997年に放送されたドラマ『踊る大捜査線』シリーズでは柏木雪乃役でレギュラー出演した。

1999年11月1日、公式ウェブサイト「SUNNY-day Miki mizuno Official Site」を開設。

2005年、バーニングプロダクションから独立し、個人事務所オフィス・モレを設立。同年12月1日に「628DRIVE 水野美紀オフィシャルサイト」を開設、名称の「628」は水野の誕生日にちなんだもの。

2007年、演劇ユニット『プロペラ犬』を、作家楠野一郎との共同主宰によって設立した。また同年には自身がデザイナーを務めるブランド、『サード・ファクトリー(Third Factory)」を始め、以降、カバンを中心に作品を発表し続けている。2009年秋には、「コースト・オブ・ユートピア ユートピアの岸へ」に出演。初めての蜷川幸雄演出・翻訳劇・シアターコクーン出演となった。

2011年公開の映画『恋の罪』では初のフルヌードシーンに挑戦している。本人曰く、「これまでのイメージを覆したかった」。

■出演
【テレビドラマ】
地球戦隊ファイブマン 第39話「愛を下さい」(1990年、テレビ朝日) - ミリア星人ソーラ 役(デビュー作)
月曜・女のサスペンス サーカスの惨劇(1990年、テレビ東京)
DRAMADOS きれいずきすぎ(1991年、関西テレビ)
雪の蛍(1991年1月 - 3月、フジテレビ、東海テレビ製作)
裏刑事-URADEKA- 第5話「宝石強盗犯の妹を救え!」(1992年、テレビ朝日)
本当にあった怖い話 第8話「幽霊の棲む旅館」(1992年、テレビ朝日)
映画みたいな恋したい ハードウェイ(1993年、テレビ東京)
湘南女子寮物語(1993年、テレビ朝日) - 山野早紀 役
真夜中を駆けぬける(1993年、テレビ朝日)
水戸黄門 第22部 第28話「響け正義の御陣乗太鼓・輪島」(1993年、TBS) - おその 役
はぐれ刑事純情派 第7シリーズ 第1話SP「安浦刑事の挑戦 黒い疑惑…それはお立ち台ギャル謎の死から始まった」(1994年、テレビ朝日)
ドラマBOX 君に伝えたい 「溺れてみたい」(1994年、毎日放送) - 理恵 役
素顔を抱きしめて(1994年、フジテレビ)
ウンナン世界征服宣言 (第112話) 短編ドラマ「暑空が好き」(1994年11月11日、日本テレビ)
夢見る頃を過ぎても(1994年、TBS)
エリアコードドラマ092 花吹雪ヤンママ温泉(1995年、福岡放送)
月曜ドラマスペシャル 親子弁護士の探偵帖(TBS) - 大野あずみ 役
親子弁護士の探偵帖1(1995年)
親子弁護士の探偵帖2(1996年)
親子弁護士の探偵帖3 恋と罠に落ちて(1997年)
はぐれ医者・お命預かります!(1995年、テレビ朝日)
恋人よ(1995年、フジテレビ) - 渡辺美緒 役
Age,35 恋しくて(1996年、フジテレビ)
TOKYO23区の女 第7話「千代田区の女」(1996年、フジテレビ)
翼をください!(1996年、フジテレビ)
ナチュラル natural 愛のゆくえ(1996年、よみうりテレビ)
踊る大捜査線シリーズ - 柏木雪乃 役
踊る大捜査線(1997年、フジテレビ)
踊る大捜査線 特別篇 湾岸署事件ファイル(1997年12月29日)
踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル(1997年12月30日)
湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル(1998年6月19日)
踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル(1998年10月6日)
踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル完璧版(1998年12月22日)
職員室(1997年、TBS) - 本田江津子 役
ベストパートナー(1997年、TBS)
HOTEL(1998年、TBS) - メアリー・J・イトウ 役
彼女との時代(1998年、テレビ朝日) - アキ 役
P.A.(プライベート・アクトレス)(1998年、日本テレビ)
サラリーマン金太郎(1999年、TBS) - 矢島明美、相原瞳 役
サラリーマン金太郎 超ド迫力! 秋の2時間スペシャル(1999年10月9日)
サラリーマン金太郎スペシャル(2002年1月4日)
彼女たちの時代(1999年、フジテレビ) - 太田千津 役
TEAM(1999年、フジテレビ) - 丹波綴 役
ビューティフルライフ(2000年、TBS) - 田村佐千絵 役
世にも奇妙な物語春の特別篇 「冷やす女」(2000年、フジテレビ)
花村大介(2000年7月 - 9月、フジテレビ、関西テレビ制作) - 高村弥生 役
花村大介スペシャル ナースを救え!!(2001年1月2日)
オヤジぃ。(2000年10月 - 12月、TBS) - 神崎小百合 役
慎吾ママドラマスペシャル「おっはー」は世界を救う(2000年、フジテレビ)
女子アナ。(2001年、フジテレビ) - 大月真琴 役※連続テレビドラマ初主演作。
恋がしたい恋がしたい恋がしたい(2001年、TBS) - 羽田藍 役
江國香織Xマスドラマ 温かなお皿(2001年、関西テレビ製作・フジテレビ) - 千春 役
初体験(2002年、フジテレビ) - 高梨真智 役
恋人はスナイパーシリーズ - 円道寺きなこ 役
恋人はスナイパー(2001年、テレビ朝日)
恋人はスナイパー EPISODE2(2002年、テレビ朝日)
しあわせのシッポ(2002年、TBS) - 松井美桜 役
NHK大河ドラマ 「武蔵 MUSASHI」(2003年、NHK) - かつ 役
お義母さんといっしょ(2003年、フジテレビ) - 荒巻たま代 役
恋文 ~私たちが愛した男~(2003年、TBS) - 竹原響子 役
ドリーム~90日で1億円~(2004年、NHK) - 小井戸千春 役
神経内科医匂坂俊介の事件カルテNo.1 ロックド・イン症候群 (2004年、BSフジ)
逃亡者 RUNAWAY(2004年、TBS) - 尾崎カオル 役
碌山の恋(2007年2月3日、TBS、SBC制作) - 相馬黒光 役
スロースタート(2007年1月27日・2月3日、NHK) - 谷口未散 役
即興ドラマ つかじの無我 12人の証言者(2007年4月3日、WOWOW)
柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い(2007年5月10日、NHK) - 柳生笙 役
ガリレオ(2007年11月12日、フジテレビ) - 矢島貴子 役
てやんでいBaby(2008年、WOWOW) - 富沢イク子 役
音女-OTOME-(2008年、テレビ朝日)※「カレーうどんのオトメ」「結婚式のオトメ」に主演。
七瀬ふたたび(2008年10月 - 12月、NHK) - 漁藤子 役
空飛ぶタイヤ(2009年3月 - 4月、WOWOW) - 榎本貴和子 役
陽炎の辻スペシャル~居眠り磐音 江戸双紙~「海の母」(2010年1月1日、NHK) - お彩 役
相棒 Season 8(2010年3月10日、テレビ朝日) - 伊達香 役
古代少女隊ドグーンV(2010年12月15日・22日、毎日放送) - 貝マン 役
探偵Xからの挑戦状! Season3 ビスケット(2011年4月28日、NHK) - 姫宮あゆみ 役
高橋留美子劇場 第2章「運命の鳥」(2012年7月15日、NHK BSプレミアム) - 小暮さとみ 役
MONSTERS 第7話(2012年12月2日、TBS) - 藤川美紗子 役
天の方舟(2012年12月 - 2013年1月、WOWOW) - 黒谷七波 役
白衣のなみだ 第一部「余命」(2013年4月、東海テレビ) - 主演・百田滴 役
空飛ぶ広報室(2013年4月 - 6月、TBS) - 柚木典子 役
事件救命医~IMATの奇跡~(2013年10月6日、テレビ朝日) - 紗弓真理 役
事件救命医2~IMATの奇跡~(2014年6月15日)
海の上の診療所 第10話(2013年12月16日、フジテレビ) - 瀧山晴子 役
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮(2014年1月 - 3月、関西テレビ製作・フジテレビ) - 桜宮小百合 役
家族狩り(2014年7月 - 9月、TBS) - 冬島綾女 役
まっしろ(2015年1月 - 3月、TBS) - 岩渕恵 役
アイムホーム(2015年4月 - 6月、テレビ朝日) - 野沢香 役
37.5℃の涙(2015年7月 - 9月、TBS) - 関めぐみ 役
土曜ワイド劇場 新・おとり捜査官(2015年9月12日、テレビ朝日) - 香坂凛 役
逃げる女(2016年1月9日 - 、NHK) - 主演・梨江子 役
家族ノカタチ(2016年1月 - 3月、TBS) - 永里恵 役
ラヴソング(2016年4月 - 6月、フジテレビ) - 宍戸夏希 役
望郷 「みかんの花」(2016年9月28日、テレビ東京) - 富田笙子 役
黒い十人の女(2016年9月 - 、読売テレビ・日本テレビ) - 如野佳代 役

【映画】
シュート!(1994年) - 遠藤一美 役
雷電(1994年) - 高梨彩 役
熱血ゴルフ倶楽部(1994年) - 須田直子 役
大失恋。(1995年) - 奈美 役
ガメラ2 レギオン襲来 - 穂波碧 役(1996年)
踊る大捜査線シリーズ - 柏木雪乃 役
踊る大捜査線 THE MOVIE(1998年)
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年)
交渉人 真下正義(2005年)
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年)
サラリーマン金太郎(1999年)
現実の続き 夢の終わり(2000年) - 加奈子 役
千里眼(2000年) - 岬美由紀 役
恋人はスナイパー 劇場版(2004年) - 円道寺きなこ 役
口裂け女(2007年) - 松崎タエコ(口裂け女) 役
図鑑に載ってない虫(2007年) - 美人編集長 役
真・女立喰師列伝(2007年) - バーボンのミキ 役
あの空をおぼえてる(2008年) - 深沢慶子 役
刀狩るもの 二本松の冒険(2008年) - 藤冴子 役
ジャージの二人(2008年) - 息子の妻 役
ハード・リベンジ、ミリー(2008年、監督・辻本貴則) - ミリー 役
斬~KILL~ / キリコ(2008年、監督・辻本貴則) - 短編4本のうち「キリコ」に出演
ハード・リベンジ、ミリー ブラッディ・バトル(2009年、監督・辻本貴則) - ミリー 役
さそり 蠍子-SASORI-(2009年、監督・馬偉豪(ジョー・マー)) - 松島ナミ 役
火天の城(2009年、監督・田中光敏) - うね 役
花子の日記~ビーフのキョーフ物語~(2010年) - タクヨ 役
WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦(2011年) - 高島冴子 役
恋の罪(2011年、監督・園子温) - 吉田和子 役
Dead Mine(2012年、インドネシア映画) - Rie 役
6月6日 / FINAL EPISODE『Dead Planet 死せる惑星』(2013年、監督・石田肇) - ジャッキー 役
俺はまだ本気出してないだけ(2013年、監督・福田雄一) - 宮田の妻 役
あん(2015年) - ワカナの母 役

【舞台】
※水野が主宰する演劇ユニットプロペラ犬については、プロペラ犬を参照のこと。
劇団☆新感線
「アテルイ」(2002年8月5日-8月29日) - 鈴鹿 / 叙明丸 役
「髑髏城の七人~アカドクロ」(2004年4月17日-6月6日) - 無界屋蘭兵衛 役
阿佐ヶ谷スパイダース「桜飛沫」(2006年2月10日-3月5日) - タネ 役
PARCO+リコモーション「開放弦」(2006年7月14日-8月15日) - 恵子 役
パルコ・プロデュース公演「Love 30~女と男と物語~」(2006年11月3日-11月30日)※「スパイス・イン・ザ・バスケット」に出演。
M&O plays+PPPPプロデュース「ワンマン・ショー」(2007年6月7日 - 6月27日) - 青井紫 役
PIPER結成10周年公演「ひーはー」(2007年7月26日 - 9月2日) - 絵里子 役
演劇ユニット・プロペラ犬
旗揚げ公演 「マイルドにしぬ」(2007年11月27日 - 12月13日)
第2回公演「ジャージマン」(2008年11月27日 - 12月8日)
第3回公演「サボテニング」(2009年11月26日 - 12月19日)
公演「演劇ロックIN赤阪BLITZ プロペラ犬×筋肉少女帯 アウェーインザライフ」(2010年6月4日 - 6月25日)
ナイロン100℃「神様とその他の変種」(2009年4月17日-5月31日) - サクライ 役
「コースト・オブ・ユートピア」(2009年9月12日-10月4日) - ナタリー・ゲルツェン 役
「カエサル」(2010年10月3日-10月27日) - アリス 役
太陽に灼かれて(2011年7月-8月、天王洲銀河劇場 他) - マルーシャ 役
「ゲゲゲの女房」(2011年9月29日 - 10月7日) - 村野布子 役

【オリジナルビデオ】
くノ一忍法帖(1991年) - お喬 役
アルティメット・クライシス 金田一智子のア・ブ・ナ・イ仕事 (1995年) - 金田一智子 役

【Webドラマ】
トンズラファイブ(2009年) - ナナミ 役

【その他テレビ番組】
水野美紀の映画美味(シネマデリシャス)(よみうりテレビ、2009年4月3日 - 2015年3月27日)
女優・水野美紀が語るガメラ(ファミリー劇場、2010年2月2日 - )
ボイズンガルズ(朝日放送)
ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!(フジテレビ)
トウキョウリラックス(BS朝日、メインMC)
NHKスペシャル 「私が"世界一"の美女をつくる」(NHK、2008年9月22日)ナレーション
日本怪談百物語 その弐(NHK総合、2010年8月16日) 朗読
にっぽん紀行「ぼくたちの相撲ねえちゃん~長野・木曽町~」(NHK総合、2010年9月21日)案内人(語り)
バカヂカラ(TOKYO MX、2010年12月6日)
絶対に笑ってはいけない熱血教師24時未公開SP(日本テレビ、2013年1月8日)
ファミリーヒストリー(「水野美紀~北の大地、女たちが下した決断~」)(NHK総合、2013年1月14日)
水野美紀の映画生活(シネマライフ)(よみうりテレビ、2015年4月3日 - )
演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす・・・(BSスカパー、2016年4月28日 - )

【ラジオ】
水野美紀今夜もフォーエバー(文化放送)
水野美紀ふたりのアトリエ(文化放送)
水野美紀のNEC Web station(TFM)
ラジオドラマBITTER SWEET CAFE・マイルドにしぬ前に(ニッポン放送)-水野美紀 役
ラジオ劇団・小さな奇跡(TFM)- 2009年6月の主演(2009年6月1日-6月30日、全18回)
是か、非か。映画『冷たい熱帯魚』緊急特番!その男、園子温(TFM、2011年1月30日)聞き手
つながるラジオ ラジオ井戸端会議『今こそ女子のヒーローを語ろう』(NHKラジオ第一)

【CM】
アートネイチャー
KOSE ファンデーション ルシェリ
カプコン スーパーファミコン『ストリートファイターII』 - 春麗 役
カプコン スーパーファミコン『ストリートファイターIIターボ』 - 春麗 役
シヤチハタ ネームペン アートライン
イーオン(2003年 - 2005年1月)
森下仁丹 ココカル、ECカロチン
サントリー 中国緑茶
エスエス製薬 エスタックイブ
ソニー スゴ録
日本コカ・コーラ アクティブダイエット
三井生命
南都銀行
黄桜酒造
自動車リサイクル法
近鉄『伊勢神宮初詣』(1993年 - 1994年1月)
アクティブインターシティ広島 イメージキャラクターとして出演
宮崎本店
エスエス製薬 エスタックイブFT

【CD】
素敵な身勝手 / 瞬間KISS(1992年9月26日、キング) - c/w 「シヤチハタ・ネームペン」CMソング
色づく街 / It's right time(1994年11月23日、キング) - 南沙織のカバー。南沙織版は「色づく街」参照。「シヤチハタ・アートライン」CMソング

【イメージDVD】
水野美紀です。 (2009年5月22日、イーネット・フロンティア)

【PV出演】
DEEN「Negai feat.ミズノマリ」(2009年11月4日リリース)

■書籍
ドロップ・ボックス(2005年3月11日、集英社)
私の中のおっさん(2013年3月22日、角川書店)

【共著】
プロペラ犬の育て方(楠野一郎、2008年11月、創英社)

【写真集】
くノ一忍法帖(1991年8月、近代映画社) 共演:白島靖代、葉山レイコ、丘咲ひとみ、小松美幸
Bon voyage(1991年12月、TIS)
Wish(1997年7月、ワニブックス、撮影:山岸伸)
水野美紀です。(2009年4月25日、彩文館出版、撮影:松澤亜希子)
月刊NEO水野美紀(2011年11月25日、イーネット・フロンティア、撮影:藤代冥砂)

■プロデュース業
2007年に、自身プロデュースの演劇ユニット「プロペラ犬」と、カバン中心のブランドTHIRD FACTORY(サード・ファクトリー)を立ち上げた。本項では、THIRD FACTORYについて詳述する。

女優業を「FIRST FACTORY」、文筆業を「SECOND FACTORY」、デザイナー業を「THIRD FACTORY」と脳内で区分けし、ブランド名を命名。

ブランド立ち上げ以降、カバンを中心にデザインした作品を次々と発表している。このブランドは、銀座カレンとのコラボレートによるものである。

【THIRD FACTORY商品】
2009年10月30日までに発表されたのは以下の商品である。
・バッグ&ウォレット
WチェーンWパイプハンドバッグ(全3色。※2007年ブランド発表時発売)
シアターズバッグ(全3色。※2007年ブランド発表時発売)
メッセンジャーバッグ(全3色。※2007年ブランド発表時発売)
ユニセックス牛革ウォレット(初の本格的な小物商品。※牛革ブレス除く)
エコバッグ(コーヒーの麻袋を用いた商品。生地となる麻袋の模様がひとつずつ違う一点もの。)
エナメルトートバッグ(全5色)
エナメルボストンバッグ(全5色)
エナメルハンドバッグ(全5色)
牛革エナメルカジュアルバッグ(全5色)
牛革ショルダー(全5色。本格的なメンズ向け商品)
・アクセサリー
サクマ君携帯ストラップ(2009年11月までに5色発表。※2007年ブランド発表時発売はシルバーのみ)
牛革ブレスレット(2008年11月までに2色発表)
水野美紀さらっとこだわりチャーム(全3色)
純銀製サクマ君チャーム/ペンダント
・小物
多機能コインケース
名刺入れ
チェーン付パスケース
バッグハンガー(2009年9月までに2色発表)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
水野美紀を「ウィキペディア」で参照する