比嘉愛未、MC初挑戦 思わず涙した理由とは<コメント到着>

【比嘉愛未/モデルプレス=1月6日】女優の比嘉愛未が20日に放送される『実録!嘘と涙と男と女!波乱の人生頂上リサーチ』(フジテレビ系、後7時57分~10時52分)にてバラエティー番組初MCを務めることが発表された。
『実録!嘘と涙と男と女!波乱の人生頂上リサーチ』でMCに初挑戦する比嘉愛未 (C)フジテレビ
『実録!嘘と涙と男と女!波乱の人生頂上リサーチ』でMCに初挑戦する比嘉愛未 (C)フジテレビ

比嘉愛未がMC初挑戦

今回で10回目の放送を迎える同番組は、国内・海外問わず現実に起こった出来事や事件などを取り上げ、その真相に迫りながら、その裏に存在する未知の事実を番組独自の視点で徹底リサーチする映像バラエティー番組。

比嘉愛未、的場浩司/『実録!嘘と涙と男と女!波乱の人生頂上リサーチ』より
比嘉愛未、的場浩司/『実録!嘘と涙と男と女!波乱の人生頂上リサーチ』より
的場浩司とともに初のMCを務める比嘉は、「私もいち視聴者として拝見していた番組だったので、まさか自分が司会という立場で参加できるとは思っておらず、(オファーを受けた時は)驚きましたし、MCは初めてなので緊張もありましたが、素直にうれしかったです。バラエティー番組といっても、まるでドラマを見ているように感じるすてきな番組なので、ぜひやらせていただきたいと思いました」と抜擢を受けた当時の心境を回顧。

左から:比嘉愛未、的場浩司、秋野暢子、カンニング竹山/『実録!嘘と涙と男と女!波乱の人生頂上リサーチ』より
左から:比嘉愛未、的場浩司、秋野暢子、カンニング竹山/『実録!嘘と涙と男と女!波乱の人生頂上リサーチ』より
「普段ドラマでお芝居をする時はカメラを見ないので、自由に話すところはいいんですけど、カメラ目線で決めの言葉を言うところがとても緊張して、今までに経験したことがない感情になりました」と女優業とは異なる部分も多かったようで、「ですが的場(浩司)さんがリードして下さり、出演者の皆さんにあたたかい雰囲気を作っていただいたので、最終的には落ち着いてやり遂げることができました」と共演者への感謝を語った。

また、「司会をやらせていただいたことで、ひとつ新たな引き出しを作れたと思います」と充実感を明かし、「VTRに出てくる役者さんたち皆さんのお芝居が素晴らしく、一本の映画を見たような感覚になるほどVTRがハイクオリティだったので、女優としても勉強させていただきました」と収録を終えた感想を語っている。

抜擢の理由

企画を担当した情野誠人氏は、比嘉をMCに抜擢した理由について「演技力が老若男女問わず高い評価を受け、時に眼光鋭い厳しい表情、時に甘い表情、時に哀愁漂う表情など多様な役どころを見事に演じ分ける比嘉さんに、“素顔の比嘉愛未”としてMCをやっていただきたい、と考えオファーさせていただきました」と説明。

「3時間番組ですが、時に怒りをあらわにし、時に涙を浮かべ、視聴者の代弁者として番組を見事に取り仕切っていただきました」とその手腕を絶賛している。

『実録! 嘘と涙と男と女! 波乱の人生頂上リサーチ』とは

比嘉愛未、的場浩司/『実録!嘘と涙と男と女!波乱の人生頂上リサーチ』より
比嘉愛未、的場浩司/『実録!嘘と涙と男と女!波乱の人生頂上リサーチ』より
今回の番組テーマは“嘘と涙”。“嘘”にも“良い嘘”もあれば“悪い嘘”もあり、“涙”にも“悲しみの涙”もあれば、“歓喜の涙”もある。金にまみれたセレブな老婆の嘘により繰り返された悲劇の殺人事件、貧困シングルマザーが娘についた優しい嘘とその最悪の結末、読み書きがまったくできないのに人気教師となった高校教師、誘拐犯がついた嘘によって産みの親と育ての親が流した涙、など波瀾万丈な人生を生きた実在の人々を徹底リサーチし、それぞれの人生に潜む“嘘と涙”にスポットをあて、その裏に存在する人間模様を、司会を務めた比嘉も思わず涙してしまうほどの質の高い再現ドラマでお届けする。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 比嘉愛未、MC初挑戦 思わず涙した理由とは<コメント到着>
今読んだ記事

比嘉愛未、MC初挑戦 思わず涙した理由とは<コメント到着>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事