嵐、6年連続新春をジャック「奇跡的に全くみんなと一緒」今年を振り返る

が12日、フジテレビ本社にて行われた「アラおめ!~拍手の~」発表イベントに出席した。メンバーそれぞれが2016年を振り返った。
「アラおめ!~拍手の嵐~」発表イベントの模様(C)モデルプレス
「アラおめ!~拍手の嵐~」発表イベントの模様(C)モデルプレス
年末年始の風物詩となったフジテレビとの新春キャンペーン。今年で6年連続でジャックすることになる。12月27日(火)から1月3日(火)までの8日間でが出演する総合計放送時間は20時間40分となる。

2016年は?メンバーそれぞれが振り返る

櫻井翔は「最初のうちは特別感が大きかったのですが、今は恒例になりつつあります。そろそろアラおめ!の時期かと、自分たちにも馴染んできました」としみじみ語り、「今年は9年ぶりにアリーナツアーをやったり、今はドームツアーをやっていて、ファンの皆さんに会う機会が多かったです」と今年を振り返った。

「第67回NHK紅白歌合戦」でグループではなく1人で司会をつとめることになっている相葉雅紀。「年末に向けて緊張感が高まってきた。かなり高い…そんな年でした」と本音を漏らすと松本潤が「5人でも個人でもバランス良く仕事ができましたが、相葉くんの方がいい年でしたね。頑張ってください」と煽った。

二宮和也は「奇跡的に、全くみんなと一緒です。奇跡ですよ。5人でいた時間が長くていい年だったと思います」とお茶目にコメントし、大野智は「年男だったので、いっぱい働こうと思っていたら、いっぱい働きました」とマイペースに語った。

「拍手トリ」が登場

今年のテーマ「拍手の」にちなみ、メンバーがそれぞれ番組をアピールするごとに鳴り響く拍手に合わせて、様々な「拍手トリ」が酉年ということで登場。松本が「VS2017賀正 新春豪華3時間SP」をPRすると、社会人チアリーディングチーム「フェニックス」(不死鳥)がステージに登場し、パフォーマンス。最後には松本も混ざり、ポーズを決めた。

次に、櫻井が自身が主演をつとめる新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」をPRすると「色トリどりのフラワーシャワー隊」が、相葉が同キャンペーンのCMをPRすると「関トリ」が登場した。

大野智はギネスに挑戦

また、大野は拍手のギネス記録に挑戦。シカゴに住むブライアン・ベドナリックさんが現在保持している1分間に802回拍手するというギネスに挑戦するも、残り24秒でギブアップ。30秒間で193回拍手していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐、6年連続新春をジャック「奇跡的に全くみんなと一緒」今年を振り返る
今読んだ記事

嵐、6年連続新春をジャック「奇跡的に全くみんなと一緒」今年を…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事