水川あさみ、驚きの美脚ケア法を告白

【水川あさみ/モデルプレス=11月22日】女優の水川あさみが22日、都内で行われた「第14回クラリーノ美脚大賞」の表彰式に出席。美脚の秘訣を明かした。
「第14回クラリーノ美脚大賞」を受賞した水川あさみ (C)モデルプレス
「第14回クラリーノ美脚大賞」を受賞した水川あさみ (C)モデルプレス
水川あさみ (C)モデルプレス
水川あさみ (C)モデルプレス
30代部門で受賞に輝いた水川だが「脚にはコンプレックスがありました」と吐露。受賞を「まさか」と驚きつつも「光栄に思います」と笑顔を咲かせた。

脚のケアについて聞かれると「冷え取り」を重要視しているそうで「靴下を4枚履いています。シルクや綿、5本指と」と告白。徹底ぶりに会場が驚く中で「血液をしっかり循環させるとむくみにくいです。この時期、とくに冷えますが体が温まることでエネルギッシュにやる気が出て、集中力も高まると思います」と話した。

(左から)松井愛莉、菜々緒、水川あさみ、草刈民代 (C)モデルプレス
(左から)松井愛莉、菜々緒、水川あさみ、草刈民代 (C)モデルプレス
ほか、トレーニングも行っているといい「筋膜をはがすローラーでゴロゴロやっています」と紹介。トレーナーとのトレーニングでは「脚のくせをとったり、見てもらったりしています」とコメントした。

(左から)松井愛莉、菜々緒、水川あさみ、草刈民代 (C)モデルプレス
(左から)松井愛莉、菜々緒、水川あさみ、草刈民代 (C)モデルプレス

クラリーノ美脚大賞とは

同賞はさまざまなシーンで活躍し、かつ美脚の著名人を表彰。多くの女性像となってもらい、幅広い世代の女性たちの健康的で魅力的な美脚を応援することを目的としている。2016年は水川のほか、ティーン部門に松井愛莉、20代部門に菜々緒、オーバー40部門に草刈民代を選出。過去には釈由美子、神田うの、観月ありさ、広末涼子、長澤まさみ、石原さとみ、米倉涼子、上戸彩などが受賞している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 水川あさみ、驚きの美脚ケア法を告白
今読んだ記事

水川あさみ、驚きの美脚ケア法を告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事