NEWS小山慶一郎、SMAPは「夢であり、憧れであることは変わりません」 解散は「まだ信じたくない」

14日、SMAPが今年の12月31日をもって解散することが所属事務所より発表され、これを受けNEWS小山慶一郎は、キャスターを務める『news every.』(日本テレビ系、毎週月曜~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)の15日放送回でコメント。「正直まだ信じたくない自分もいますが、これから個人活動になっても同じ事務所の偉大な先輩であり、夢であり、憧れであることは変わりません」とSMAPメンバー1人1人への強い思いを明かし、「そして結成から28年もの間、グループとして道標を示してくださってことは僕にとっては大きな希望です」と尊敬の眼差しを向けた。

NEWSで経験、グループ活動の難しさ

また、「比べようもない話ですけど、僕たちNEWSは人数が減ってグループ活動できないときがありました。メンバー間の意思を確認していく中で、グループの継続がどれほど難しいものかを経験してきました」と自身の経験にも言及。

SMAPの皆さんは話し合いを重ねられてこの決断に至ったと思います」と理解を示した。

NEWSは2003年に9人体制でデビュー。脱退が続き2007年に6人体制となり、2011年には山下智久がソロ活動専念のため、錦戸亮が関ジャニ∞の活動専念のため脱退し、4人体制となった。

SMAP、解散を発表

SMAP、解散を発表<所属事務所コメント全文>


SMAPは所属事務所の公式サイトを通じて「デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日をもちまして解散させていただくことになりました」と発表。

今年1月、グループの解散が報じられて以降、メンバーと所属事務所との協議が進められたというが「議論を続ける中で『今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい』というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽番組を辞退させて頂いた経緯がございました」と説明。

「メンバー数名より『休むより解散したい』という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました」としている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - NEWS小山慶一郎、SMAPは「夢であり、憧れであることは変わりません」 解散は「まだ信じたくない」
今読んだ記事

NEWS小山慶一郎、SMAPは「夢であり、憧れであることは変わりま…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事