櫻井翔&滝沢秀明、不仲説を徹底調査 20年の確執が明らかに

0
0
14日に放送されるTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(21:57~)に、同局の新火曜ドラマ『せいせいするほど、愛している』(7月12日22:00スタート)から、滝沢秀明と武井咲が出演する。滝沢と、番組レギュラーの櫻井翔はほぼ同期にも関わらず、約13年間バラエティ番組での共演がなく、一部のファンの間では不仲説の噂が立つほど。番組では、2人の歴史やデビュー当事共演していた過去の映像などを分析し、不仲説の真相を紐解くと、新事実が次々に発覚する。
櫻井翔&滝沢秀明の確執が明らかにになる(C)TBS
櫻井翔&滝沢秀明の確執が明らかにになる(C)TBS

滝沢秀明×櫻井翔が“初サシ飲み”

そこで、不仲説を払拭するため櫻井と滝沢2人きりのロケを敢行。恵比寿の街で初めてのサシ飲みロケを実施した。

テレビはもちろん、プライベートを含めても2人で飲みに行くのは今回が初めて。個室でスタッフなしの2人きりのトークになり、初めは少し緊張気味の2人だったが、事務所の後輩である生田斗真・風間俊介からの手紙などをきっかけに徐々に心を開き始める。

20年の確執が明らかに

そして、20年間にわたる確執が初めて明らかとなっていく2人。10代の頃は上手く気持ちを伝えられなかったが、30代の大人になった今だからこそ本音を語る。

なお、番組には島崎和歌子、ノブ(千鳥)、ぺえも出演する。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 櫻井翔&滝沢秀明、不仲説を徹底調査 20年の確執が明らかに
今読んだ記事

櫻井翔&滝沢秀明、不仲説を徹底調査 20年の確執が明らかに

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事