坂口健太郎は“無重力系年上キラー”?高畑充希が素顔を明かす

0
NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(総合、月~土あさ8時~)にてヒロインの青春時代を支える青年・星野武蔵(たけぞう)を好演する坂口健太郎が、10日放送の同局「あさイチ」(月~金、あさ8時15分)のプレミアムトークにゲスト出演。同作で主演を務める高畑充希により、その素顔を明かされた。
年上キラーっぷりを見せた坂口健太郎(C)モデルプレス
年上キラーっぷりを見せた坂口健太郎(C)モデルプレス
坂口の素顔を明かした高畑充希(C)モデルプレス
坂口の素顔を明かした高畑充希(C)モデルプレス

無重力系年上キラー

高畑は「無重力系年上キラー」と坂口の素顔を表現。「坂口君ってふわふわしてて天然かと思いきや、しっかりしてるところもあるので、つかみどころのない感じ」と紹介し、現場の女性スタッフから“星野っち”というニックネームで呼ばれ可愛がられていることも明かした。

さらに共演する木村多江もVTRで登場。「(坂口は)捨てられた子犬のような目をする時があって…その感じが女性たちは好きなんじゃないかな」と説明した。

年上キラーっぷりを発揮

また現在1人暮らし7、8ヶ月という坂口は家に冷蔵庫がないそう。「あまり自炊をしない」と言い、冷蔵庫だけでなく、フライパン、レンジ、鍋、やかん、炊飯器といったキッチン道具が何もないことを明かした。

「これから買う予定は?」と司会の井ノ原快彦に問われ「そうなんですよね…」と遠い目。「料理…僕、人に作ってもらうのが好きなのかもしれない。作ってもらったほうが美味しい」と年上キラーっぷりを発揮し「フライパンないと作ってあげられないじゃない。(作ったあげるためにキッチン道具を家に)持って行かなきゃ」と有働由美子アナウンサーを笑顔にした。

1人旅で野宿エピソードも

番組ではこのほか1人旅好きの坂口の衝撃の旅エピソードも紹介。「鬱憤が溜まってる時に(1人旅に)行きたくなる」という坂口。ある時、旅に出た坂口は、夜遅くまでやってる店で時間をつぶして始発電車で帰るつもりで宿をとらなかったが、店が思っていたより早く閉まってしまったそう。そのため雪が舞う中、駐車場で野宿し夜を明かしたという体験談を披露。驚きの内容で井ノ原や有働を驚かせた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 坂口健太郎は“無重力系年上キラー”?高畑充希が素顔を明かす
今読んだ記事

坂口健太郎は“無重力系年上キラー”?高畑充希が素顔を明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事