石川恋「ラヴソング」福山雅治との“イチャイチャシーン”は「ほぼすっぴん」 ドラマデビューを振り返る

モデル、女優、グラビアなどマルチに活躍する石川恋が、2日放送の福山雅治主演フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』(毎週月曜よる9時)の第4話に出演し、山演じる主人公・神代広平との“イチャイチャシーン”に挑戦。3日に更新したブログでは、初のドラマ撮影を振り返った。
石川恋「ラヴソング」福山雅治との“イチャイチャシーン”は「ほぼすっぴん」 ドラマデビューを振り返る(C)モデルプレス
石川恋「ラヴソング」福山雅治との“イチャイチャシーン”は「ほぼすっぴん」 ドラマデビューを振り返る(C)モデルプレス
ドラマ撮影時はほぼすっぴんメイク/石川恋オフィシャルブログ(Ameba)より
ドラマ撮影時はほぼすっぴんメイク/石川恋オフィシャルブログ(Ameba)より

福山雅治を押し倒すイチャイチャシーン

元プロミュージシャンで、現在は持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活を送っている神代が転がり込んだ先が、石川の家だったという設定で第4話の冒頭に登場。オーバーサイズの白シャツにメガネというセクシーな組み合わせで「今夜もまた来る?」と神代に問いかけ、ごまかす彼を「彼女できたんでしょ?」とベッドに押し倒し、「私は何なの?」と甘い声で質問攻めに。神代が言葉を詰まらせると、石川はつねりながら不機嫌そうな顔を浮かべ、シーンは終了した。

石川の出演シーンは、Twitter上でも「可愛い!」「ニヤけてしまう~~」「セクシーなお姉さん誰って思ったら、石川恋だった!」など大きな話題を呼んだ。

撮影は「ほぼすっぴん」

ブログにて、撮影時は「ほぼすっぴん」メイクだったことを明かした石川。「記念すべきドラマデビュー、、(ちょい役ですが!)撮影は本当に緊張しました」と振り返り、「でも、福山さんを始め監督やスタッフの方々がとても優しく接してくださって、どんどん緊張も解れていき、緊張しながらも楽しんで撮影することができました!あっという間でしたがとても貴重な経験をさせていただきました」と感謝の気持ちをつづっている。

ファンからは「ドラマデビューおめでとう!」という祝福の声とともに「すっぴんであの可愛さはやばい」「すっぴんメガネ最高でした」など絶賛の声も多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 石川恋「ラヴソング」福山雅治との“イチャイチャシーン”は「ほぼすっぴん」 ドラマデビューを振り返る
今読んだ記事

石川恋「ラヴソング」福山雅治との“イチャイチャシーン”は「ほ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事