渡辺美優紀の卒業発表で思うことは? NMB48白間美瑠&矢倉楓子が告白

24日、沖縄県にて開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」の「国際通りレッドカーペット」が実施された。NMB48のメンバーとして歩く機会とは別に、白間美瑠はお笑いコンビ・ロバートとともに、矢倉楓子は自身が出演した映画「ホラーの天使」チームの一員として、それぞれ登場した。
渡辺美優紀の卒業発表について語った(左から)矢倉楓子、白間美瑠(C)モデルプレス
渡辺美優紀の卒業発表について語った(左から)矢倉楓子、白間美瑠(C)モデルプレス

渡辺美優紀の卒業発表で思うこととは?

13日にAKB48グループからの卒業をした渡辺美優紀について白間は、「私がNMB48を引っ張ってけるような存在になりたい」と熱く語り、「抜けた穴は大きいけど、『弱くなる』とか言われるのはムカつくのというか嫌なので、私が大きくしていけるような存在になりたいです」と堂々とコメント。一方矢倉も「(NMB48の)第2章が始まるので、若い世代が引っ張って行けるように頑張ります」と力強く意気込んだ。

白間美瑠(C)モデルプレス
白間美瑠(C)モデルプレス
矢倉楓子(C)モデルプレス
矢倉楓子(C)モデルプレス

今後の活動に意欲

また、グループとは別でレッドカーペットを歩いた白間は、「NMB48で歩いた時よりも名前を呼んでくれる人が多いような気がして、調子に乗っちゃうっていうかワクワクします」と満面の笑み。対して矢倉は、映画出演の感想を求められると「1人で出るのは緊張したんですけど、この映画を通して殻を破って、全然違う自分になれた気がするので、これからも他の作品にも出られるように頑張ります」と今後の女優活動に意欲を見せた。

白間美瑠(C)モデルプレス
白間美瑠(C)モデルプレス
矢倉楓子(C)モデルプレス
矢倉楓子(C)モデルプレス

「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」

“Laugh&Peace”をコンセプトに、2009年より開催される沖縄国際映画祭は今年で第8回目を迎える。映画、お笑い、アイドル、ファッションをフィーチャーし、期間中は人気俳優、タレント、アイドル、芸人らが沖縄に豪華集結。他に類を見ないエンタテイメントの祭典として年々進化とスケールアップを重ねている。昨年から名称を「島ぜんぶでおーきな祭」に変更し、今回はメイン会場を那覇に設置。恒例のお笑いステージ、アイドルライブ、ファッションイベント、映像コンテストなど映画以外のイベントもより充実して各地の会場で実施され、沖縄をエンタテインメント一色に染めていく。4月21日~24日まで開催予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 渡辺美優紀の卒業発表で思うことは? NMB48白間美瑠&矢倉楓子が告白
今読んだ記事

渡辺美優紀の卒業発表で思うことは? NMB48白間美瑠&矢倉楓子…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事