中条あやみが共演者に恋?野村周平のドッキリに「私、知らない!」

【中条あやみ/モデルプレス=2月1日】モデルで女優の中条あやみが1日、都内で行われた映画『ライチ☆光クラブ』(2月13日公開)のプレミア上映イベントに真っ赤なドレス姿で登壇。撮影中、野村周平間宮祥太朗ら共演者から思わぬ“ドッキリ”に巻き込まれていたことが明らかとなった。
映画『ライチ☆光クラブ』プレミア上映イベントに登壇した中条あやみ(C)モデルプレス
映画『ライチ☆光クラブ』プレミア上映イベントに登壇した中条あやみ(C)モデルプレス
イベントでは作品にまつわる○×トークを展開。「この人鬼だな、と思った人」という節分にちなんだお題で「○」を選んだ藤原季節は「野村くんと間宮くんと監督とファミレスでご飯食べてて『あの女優さんが好きだ』と言ったら、(野村と間宮が)『その女優さんは性格悪いよ』って言い出して。ウソだったんですけどね」と2人のいたずらを暴露。2人のウソをすっかり信じて泣いてしまったという藤原に、「季節は本当にピュアでいじりたくなる」と間宮。

中条あやみが共演者に恋!?



さらに野村は「中条ちゃんがすげ~季節のこと好き」というウソ設定を作り、それを藤原本人に伝えるというドッキリを敢行。その事実を初めて聞かされた中条が「私、それ知らないんですけど~!(笑)」と主張すると、「ごめん、勝手にやってた(笑)」と野村。何度ドッキリに見舞われても「(中条が自分を好きだと)信じてましたよ(笑)」とどこまでもピュアな藤原に、会場は笑いに包まれていた。

極寒の廃工場でセーラー服



古屋兎丸氏のロングセラーコミックを映画化した同作は、廃工場の秘密基地に集う“光クラブ”を結成した14歳の少年たちの愛憎と裏切りを描いたダークファンタジー。“永遠の美の象徴”として囚われる少女・カノンを演じた中条は、極寒の富士の廃工場での撮影について「マイナスの気温まで下がっている中、セーラー服で椅子に座っていて。寒かったのでちょっと嫌でした(笑)。撮影はすごく楽しかったです」と振り返っていた。

イベントにはほか古川雄輝、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、岡山天音、内藤瑛亮監督が登壇した。(modelpress編集部)

映画『ライチ☆光クラブ』プレミア上映イベント(下段左から)池田純矢、中条あやみ、野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗、松田凌(上段左から)岡山天音、柾木玲弥、戸塚純貴、藤原季節、内藤瑛亮監督(C)モデルプレス
映画『ライチ☆光クラブ』プレミア上映イベント(下段左から)池田純矢、中条あやみ、野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗、松田凌(上段左から)岡山天音、柾木玲弥、戸塚純貴、藤原季節、内藤瑛亮監督(C)モデルプレス
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP