広瀬アリス&三吉彩花が共演 名曲で青春描く

0
0
女優の広瀬アリス三吉彩花が「“青の時代”の名曲ドラマ 荒井由実『ひこうき雲』」(3月24日よる10時~/BSプレミアム)で共演。アーティスト・松任谷由実が、荒井由実時代に生み出した名曲「ひこうき雲」と共に生きた2人の女性の青春を描く。
(左から)広瀬アリス、三吉彩花が共演
(左から)広瀬アリス、三吉彩花が共演
同作の舞台は、日本がバブル景気に浮かれ、男女雇用機会均等法が施行されたことで女性の生き方が転機を迎えていた1980年台。広瀬は、ユーミンの曲に描かれたライフスタイルに憧れながら出版社への就職を目指す円子を、三吉はユーミンの曲に出てくるような洗練された女性・真央をそれぞれ演じる

松任谷由実「ひこうき雲」が彩る青春

男に媚びない生き方を積極的に楽しむ真央に共感しながらも、やがて円子は女性として真に自立した生き方を選択。そんな2人にとっての唄「ひこうき雲」とは…。転機の時代を生きてきた女性たちの日々を鮮やかに描き出す。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 広瀬アリス&三吉彩花が共演 名曲で青春描く
今読んだ記事

広瀬アリス&三吉彩花が共演 名曲で青春描く

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事