瀧本美織「すごく新鮮」新たな発見を明かす

【モデルプレス】女優の瀧本美織が、新たな発見をした。
新たな発見をした瀧本美織【モデルプレス】
新たな発見をした瀧本美織【モデルプレス】
(左から)古谷一行、瀧本美織
(左から)古谷一行、瀧本美織
16日、都内で行われたドラマ10「わたしをみつけて」(11月24日よる10:00スタート/NHK総合)の取材会に俳優の古谷一行と出席した。生まれてすぐ親に捨てられ養護施設で育ったことによって、心を閉ざした准看護師・弥生役を「今までやってきた役の中でも、そつなく仕事をこなし淡々と毎日を過ごしている女性の役というのは、あまりありませんでした」と回顧。続けて、「役を通して、『こんな自分がいるんだ』と自分を見つめられたといいますか、新しい自分の顔が見れたりなど、すごく新鮮でした」と、自身の新しい一面を発見したエピソードを語った。

また、役自体には「あまり違和感がなく、役に溶け込めたような気がします」と告白。共演の古谷は、「見事に彼女が演じていたと思います」と瀧本の演技を絶賛した。

(左から)古谷一行、瀧本美織
(左から)古谷一行、瀧本美織

“太陽”のような存在に感動

看護師長・藤堂を演じた鈴木保奈美と共演した感想を尋ねられた瀧本は、「保奈美さんが演じられた藤堂師長が、怒っているときでも、いつどんな時でも、笑顔でいる人です」と明かし、「その笑顔が毎回違い、ちゃんと意味が伝わってくる笑顔であることが演じていてこちらにもすごく伝わって来ました。それが純粋にすごいなと思いました」と感動をコメント。「保奈美さん自身も太陽のような笑顔の方なので、師長の役にとても合っているなと思います」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 瀧本美織「すごく新鮮」新たな発見を明かす
今読んだ記事

瀧本美織「すごく新鮮」新たな発見を明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事