瀧本美織 たきもとみおり

「瀧本美織」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「瀧本美織」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「瀧本美織」に関連するモデルプレス記事

瀧本美織のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

瀧本美織のプロフィール

瀧本美織
本名:瀧本美織(たきもと みおり)
生年月日:1991年10月16日
出生地:鳥取県鳥取市
国籍:日本
身長:162 cm
血液型:O型

活動内容:2003年に歌手グループ「SweetS」メンバーとしてデビュー
2008年からスターダストプロモーションに所属
事務所:スターダストプロモーション
公式サイト:所属事務所によるプロフィール

■略歴

小学生の頃から芸能界に興味を持ち、地元からダンススクールなどに通うため度々上京し、芸能活動をスタート。その後も高校卒業までは仕事やレッスンの度に上京していた。
2003年8月、エイベックス所属のヴォーカルダンスユニットSweetSのメンバー(この時の芸名は「MIORI」)として芸能界デビュー。2006年8月にリリースしたベストアルバムを最後に同グループは解散し、ここで歌手活動を休業。その後早稲田アカデミーのCMに出演。
2008年、スターダストプロモーション芸能3部に移籍。
2010年、映画『彼岸島』のオーディションでいきなりヒロインの座を獲得して女優デビューを果たす[1]。
2010年2月、同年度下半期のNHK連続テレビ小説『てっぱん』の主役に起用された。
2011年、人気韓国ドラマのリメイク版となる『美男ですね』(TBS系)で民放ドラマ初主演。ここで演じたバンドA.N.JELL(エイエンジェル)の一員という形で番組限定ながら歌手活動を再開した。

■人物

趣味はカラオケで、安室奈美恵や椎名林檎をよく歌う[1][2][3]。
特技はバトントワリング、ダンス、短距離走、新体操(ブリッジ)で、TRFのSAMに教えてもらったので、ダンスは基本的に何でも踊れる。また、運動会の100メートル走ではいつも一位だった[1][3][4][5]。
資格・免許は漢検準2級[3]。
尊敬するアーティストは浜崎あゆみ・島谷ひとみ[4]。
目標とするタレントは竹内結子や麻生久美子で、彼女たちのように何色にでも染まれる女優になりたいという[1]。

■出演
※役名を太字で示しているものは主演作品
■映画
彼岸島(2010年1月9日公開、ワーナー・ブラザース映画) - ユキ 役
食堂かたつむり(2010年2月6日公開、東宝)
風立ちぬ(2013年7月20日公開、東宝) - 里見菜穂子 役(声の出演)[6]
貞子3D2(2013年8月30日公開、東宝) - 安藤楓子 役[7]

■テレビドラマ
連続テレビ小説 てっぱん(2010年9月27日 - 2011年4月2日、NHK) - 村上あかり 役
てっぱん 番外編「イブ・ラブ・ライブ」(2011年12月24日)
美男ですね(2011年7月15日 - 9月23日、TBS) - 桜庭美男 / 桜庭美子 役
ハングリー!(2012年1月10日 - 3月20日、関西テレビ) - 大楠千絵 役
三毛猫ホームズの推理 第2話(2012年4月21日、日本テレビ) - 金崎涼子 役
宮部みゆき・4週連続 “極上”ミステリー 最終夜 レベル7(2012年5月28日、TBS) - 真行寺舞 役
GTO(2012年7月3日 - 9月11日、関西テレビ) - 冬月あずさ 役
GTO 秋も鬼暴れスペシャル(2012年10月2日)
GTO正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ(2013年1月2日)
GTO完結編 〜さらば鬼塚! 卒業スペシャル〜(2013年4月2日)
宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー(2012年10月8日 - 12月17日、TBS) - 蓮見加代子 役
妻は、くノ一(2013年4月5日 - 5月24日、NHK BSプレミアム) - 織江 役
妻は、くノ一 〜最終章〜(2014年5月23日 - )
海の上の診療所 第4話(2013年11月4日、フジテレビ) - 藤井みちる 役
Dr.DMAT(2014年1月9日 - 、TBS) - 八雲春子 役
その他のテレビ番組
東北発☆未来塾(2012年4月6日 - 2013年9月26日、NHK Eテレ) - ナレーション
インターネット番組
指恋 〜君に贈るメッセージ〜(2013年12月4日 - 、UULA) - 安藤美羽 役

■CM
早稲田アカデミー(2005年9月 - 2008年3月)
ソニー損害保険(2009年10月 - )
アステラス製薬・ファイザー「心配する娘」篇(2009年 - )
アサヒ飲料 三ツ矢サイダー(2011年5月 - )
旭ファイバーグラス「アクリア」(2011年12月 - )
東洋水産 「麺づくり」「昔ながらの中華そば」「屋台十八番」(2012年9月 - )
ブルボン 「SLOW BAR」(2012年9月 - )
GODIVA Short Movie 2014「メサージュショコラ 〜大切なあの人に、スウィートなメッセージを〜」(2014年1月 - 2月) - 配信ドラマ「指恋 〜君に贈るメッセージ〜」とのコラボレーション

■広告
ツカモト 振袖カタログ「まゆこ」「ハタチスタイル」(2011年)
朝日新聞 広告特集「二十歳・これまでの私、これからの私」幸せオーラと遊び心のある大人に(2012年1月9日)

■プロモーションビデオ
YUI 「Never say die」(2009年)
ステレオポニー 「はんぶんこ」(2010年)

■出版
■書籍
SDP Bunko第3弾:森鴎外「高瀬舟」(2008年11月17日、SDP出版) - 表紙・巻頭グラビア
写真集「瀧本美織PhotoBook『いっしょに走ろっ!!』」(2013年8月10日、角川メディアハウス)
連載
mina(ミーナ、主婦の友社)にて、2012年3月号より『can be a heroine』連載開始。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
瀧本美織を「ウィキペディア」で参照する