綾瀬はるか、原爆の惨状を伝える

0
1
女優の綾瀬はるかが、平和を訴える。
原爆投下の惨状を伝える綾瀬はるか【モデルプレス】
原爆投下の惨状を伝える綾瀬はるか【モデルプレス】
広島テレビ制作で日本テレビ系で8月1日に放送される戦後70年特別番組「いしぶみ ~忘れない。あなたたちのことを~」(午後1時30分~)に出演する綾瀬。同番組は、1945年(昭和20年)8月6日に広島で起きた原爆投下の惨状を、被爆し亡くなっていった少年たちの言葉で描く。

番組の根幹をなす「少年たちの遺族の手記」の朗読を、広島市出身の綾瀬が担当。8月6日の広島の街をイメージした舞台上で、綾瀬が手記を静かに読み語り、悲惨な状況に目を背けず、儚く亡くなっていった少年たちの最期を伝える。

番組は、1969年(昭和44年)に広島テレビが放送した「碑(いしぶみ)」のリメイク版。過去の「碑」では、朗読を広島市出身の故・杉村春子さんが行ったが、今回は綾瀬がその役割を担う。

池上彰氏
池上彰氏
是枝裕和監督
是枝裕和監督

池上彰も出演 脚本・演出は是枝裕和監督

また番組には、ナビゲーターとしてジャーナリストの池上彰氏も出演し、70年を経てもなお続く「物語」の続きをレポート。実際に広島市内で遺族関係者にインタビューをして、今も消えることのない悲しみの声を取材する。

脚本・演出は、映画監督の是枝裕和氏が担当。是枝監督にとって、自身初となる原爆をテーマにした番組作りとなる。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 綾瀬はるか、原爆の惨状を伝える
今読んだ記事

綾瀬はるか、原爆の惨状を伝える

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事