NMB48新センター、初冠番組で“打倒・秋元康”宣言「倒してみたい」

【モデルプレス】NMB48が7月15日にリリースする12thシングル「ドリアン少年」で新センターを務める須藤凜々花が、自身初の冠番組に向けて意気込みを語った。
初冠番組に意気込みを見せた須藤凜々花【モデルプレス】
初冠番組に意気込みを見せた須藤凜々花【モデルプレス】
須藤凜々花
須藤凜々花
8月8日よりスタートするCS放送「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!」(TBSチャンネル1/隔週土曜深夜0:00~1:00)の収録がこのほど都内で行われ、報道陣の取材に応じた須藤は「大好きな麻雀を、ただひたすらできるという番組なので嬉しいです」と喜びをあらわにするも、「爪跡を残さないと、という不安はあります」と心境を吐露。昨年より麻雀を勉強し始めたようで「『麻雀は哲学』と秋元先生が言っていて、それを聞いて私も麻雀を極めたいなぁと思い始めました。秋元先生を倒してみたい!」と“打倒・秋元康”を目標に掲げ、気合十分の様子を見せた。

メンバーも感心「趣味で冠番組はすごい」

左より:三田麻央、須藤凜々花、川上礼奈
左より:三田麻央、須藤凜々花、川上礼奈
この日、番組のゲストとして収録に参加した川上礼奈は「後輩に先に冠番組を持たれたというのが、嬉しいんですけどやっぱり自分もうどんが好きなので、“うどんパワー”を爆発してうどんの冠番組を持てるように頑張りたい!」と悔しい表情。三田麻央も「趣味をこうやってお仕事にできて冠番組が持てるってすごいことなので、私も趣味が多い方なので頑張りたいなと思います」と須藤の勢いに触発され、改めて意気込みを語った。

そんな須藤は、三田の“オタク気質”と川上の“忍耐強さ”を理由に「めっちゃ強くなりそうです」と予想。また今後迎え入れたいゲストを問われると「ムツゴロウ先輩。あと福本(伸行)先生!加賀まりこ先輩!」と大御所の名を連ね、秋元の登場回については「最終回がいいですね!ラスボスで」と希望した。

自身の打ち方について「守備は一切勉強していなくて、攻め麻雀。かっこよさ重視です」と分析した須藤。「いつもオンラインゲームでめっためたにされるので、守備もこれからちゃんと勉強しなきゃなって思います。全ツッパの精神を抑えるためにも、この冠番組で成長していけたら」と麻雀と自身の人生を照らし合わせながら、キュートな見た目とは裏腹な熱い心で、未来をしっかりと見据えていた。(modelpress編集部)

須藤凜々花(すとうりりか)プロフィール

愛称:りりぽん
生年月日:1996年11月23日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:156.8 cm
好きな食べ物:ライチ、プリン
趣味:読書、茶道、48グループのDVDを観ること
特技:百人一首
将来の夢:哲学者



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48新センター、初冠番組で“打倒・秋元康”宣言「倒してみたい」
今読んだ記事

NMB48新センター、初冠番組で“打倒・秋元康”宣言「倒してみたい」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事