山本美月、福士蒼汰の先輩役で3度目の「月9」出演 熱い“素敵上司”に

【モデルプレス】モデルで女優の山本美月が、俳優の福士蒼汰が主演を務める7月スタートのドラマ「恋仲」(フジテレビ系/毎週月曜よる9時)で福士の先輩役を務めることが13日、わかった。
山本美月、福士蒼汰の先輩役で3度目の「月9」出演 熱い“素敵上司”に【モデルプレス】
山本美月、福士蒼汰の先輩役で3度目の「月9」出演 熱い“素敵上司”に【モデルプレス】
同作は、ひとりの恋する青年がひたむきに汗をかき、悩みながらも成長していく姿を描いた爽やかなラブストーリー。月9初主演となる福士のほか、ヒロイン役の本田翼をはじめ、野村周平、大原櫻子、小林薫、吉田羊といった豪華キャストが顔を揃えることで早くも注目を浴びる話題作に、ファッション誌、映画、舞台、ドラマ、CMと幅広く活躍し、カリスマ的人気を誇る山本の出演が決定した。

山本は、2009年「第1回 東京スーパーモデルコンテスト」で初代グランプリに選ばれ、女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとしてデビュー。2011年に月9ドラマ「幸せになろうよ」で女優デビューも果たし、以降、月9「SUMMER NUDE」(2013年)や「僕のいた時間」(2014年)といった連続ドラマに出演、愛くるしい容姿とナチュラルな演技で存在感を示した。またスクリーンデビューとなった映画「桐島、部活やめるってよ」(2012年)でも注目を浴び、2014年には「黒執事」「近キョリ恋愛」「小野寺の弟・小野寺の姉」と立て続けに映画出演。女優としてますます活躍の場を広げる山本が、今作で3度目の月9出演を果たす。

熱い“素敵上司”役で3度目の月9出演

山本が演じる富永美玲(とみなが・みれい)は、福士演じる三浦葵(みうら・あおい)が勤める建築事務所の先輩スタッフで、見た目はイマドキ女子だが、根はしっかりして真面目なキャリア志向女性。目的もなく、日々の仕事をただこなしている葵とは対照的に、熱い思いを胸に秘め、夢に向かって陰でも努力している。葵のうだつのあがらなさに少しいら立ちを感じながらも、結局よき先輩として応援してしまう、という役柄だ。

山本は出演が決定した際の心境を「今回で月9に出演させていただくのが3度目という事で、すごくご縁を感じています」と語り、「同世代のキャストの方も多いので、刺激をもらいながら素敵なドラマを作っていきたいです」と意気込み。共演の福士については「福士さんとご一緒させていただくのは、初めてなので、楽しみです。同じ職場仲間の皆さんや他のキャストの方と仲良く楽しく撮影できたらと思っています」とコメントし、「仕事一筋の美玲は自分と似たような部分もあるな、と感じているので、美玲と一緒に仕事だけではなく、広い目を持てるよう成長できたらと思います」と意欲を見せた。

山本の起用理由

今回の山本の起用理由について、同局の藤野良太プロデューサーは、「山本美月さんはいつかお仕事をご一緒したかった女優さんです」と明かし、「美玲の恋愛や仕事に関するアドバイスは、葵だけではなく、イマドキの若者たちに響く言葉になると思います。そんなクレバーな美玲なので、愛らしいルックスのみならず知的な雰囲気もお持ちの山本さんに是非演じていただきたいと考えました。近年ドラマやCMで幅広い役を演じている山本さんであれば、富永美玲というキャラクターを魅力的に演じて下さると確信しています」と期待を寄せた。

初恋の幼なじみと運命の再会を果たし、恋敵との複雑な友情をはらませつつ、葛藤に引き裂かれ様々な障害に七転び八起きしながら、“本当の恋”をつかんでいく葵。美玲とともに仕事を通じて、大人へと成長していく姿にも注目したい。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山本美月、福士蒼汰の先輩役で3度目の「月9」出演 熱い“素敵上司”に
今読んだ記事

山本美月、福士蒼汰の先輩役で3度目の「月9」出演 熱い“素敵上…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事