知英、菅田将暉を挑発?初の日本人役に意気込み

【モデルプレス】女優の知英が、俳優の遠藤憲一と菅田将暉がW主演を務める7月スタートのドラマ「民王(たみおう)」(テレビ朝日系/毎週金曜よる11:15~)に出演することがわかった。
初の日本人役に意気込み/左より:本仮屋ユイカ、遠藤憲一、菅田将暉、知英(C)テレビ朝日【モデルプレス】
初の日本人役に意気込み/左より:本仮屋ユイカ、遠藤憲一、菅田将暉、知英(C)テレビ朝日【モデルプレス】
今作は、池井戸潤氏の同名小説が原作。中小企業や銀行などを舞台に、男たちの戦いを描く硬派なものが多い池井戸作品の中で、一線を画するファンタジックコメディー。ある日突然、互いの“心”と“体”が入れ替わってしまった内閣総理大臣である父・武藤泰山(遠藤)とその息子の大学生・翔(菅田)が、“女子力男子”&“オッサン若者”を体現するというユーモラス溢れるストーリーである。

重要な鍵を握る役どころ

同局ドラマ初出演となる知英は謎の美人女子大生・村野エリカ役として、入れ替わった武藤親子を取り巻くヒロインに抜擢。なにかと翔に挑発的な言葉をかけるが、実は彼女の正体が物語の重要な鍵を握っている…という役どころだ。物語中盤、エリカに起きたある異変が、武藤親子の入れ替わり事件をさらに混乱させることになる。

今回のオファーを受け「初の日本人の役なので自分でセリフやお芝居を一生懸命研究したいと思います。沢山の日本の女優さんがいる中で、この役を私に下さったスタッフの方々のためにも頑張ります」と気合十分。「こんな素晴らしい俳優さんたちと3ヶ月間ご一緒できることは、自分にとっても貴重な経験になると思うので、色んなことを吸収したいです」と豪華出演者との共演に胸を躍らせた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 知英、菅田将暉を挑発?初の日本人役に意気込み
今読んだ記事

知英、菅田将暉を挑発?初の日本人役に意気込み

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事