2015ミス・ユニバース日本代表、世界大会へ向け意欲

【モデルプレス】2015ミス・ユニバース・ジャパンの宮本エリアナさん(20)が、世界大会へ向け意欲を語った。
2015ミス・ユニバース日本代表、世界大会へ向け意欲【モデルプレス】
2015ミス・ユニバース日本代表、世界大会へ向け意欲【モデルプレス】
12日に開催された「2015 ミス・ユニバース日本大会」にて集まった募金を寄付するため26日、日本赤十字社を訪問。ブラックのシースルーと胸元のネックレスが華やかな装いで登場し、「この訪問を機会に日本赤十字社のご協力ができるよう頑張りたいです」と同社・副社長の大塚義治氏に募金を託した。

これから行われる世界大会に向け「世界大会は私らしさ、日本らしさを出せればと思います」とアピールし、「更なるボディメイクを頑張ります」と意気込みを語った。

偏見のない社会に

アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフの宮本さんは、過去に人種でさまざまな苦しい思いを経験してきたという自身の経験から、「今後は偏見のない社会になっていくよう頑張って行きたいと思います」と抱負を掲げた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 2015ミス・ユニバース日本代表、世界大会へ向け意欲
今読んだ記事

2015ミス・ユニバース日本代表、世界大会へ向け意欲

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事