田辺誠一&大塚寧々、初の夫妻役共演は役作りなし?桐谷美玲は「憧れ過ぎてにやけちゃう」

俳優の田辺誠一と女優の大塚寧々夫妻が、映画で初めて夫婦役を演じた感想を語った。
田辺誠一&大塚寧々、初の夫妻役共演は役作りなし?桐谷美玲は「憧れ過ぎてにやけちゃう」【モデルプレス】
田辺誠一&大塚寧々、初の夫妻役共演は役作りなし?桐谷美玲は「憧れ過ぎてにやけちゃう」【モデルプレス】
2人は25日、都内にて行われた映画『恋する◆ヴァンパイア』(◆はハートマーク)完成披露舞台挨拶に主演の桐谷美玲らとともに出席。同作にて初の夫婦役を演じた2人にMCが「まさに理想の夫婦像でした。役作りは?」と質問すると、田辺は「あんまり作ってないです」と告白。これに、会場から「ヒューヒュー」と歓声が飛ぶと、大塚は「恥ずかしい」と赤面しつつも「2人ともプロだしお仕事なので。多少照れくさい思いは隠しつつ、逆になんでもかんでも話しやすかった。やりやすかったです。ありがとうございました」と共演者として夫に感謝した。

田辺誠一、大塚寧々
田辺誠一、大塚寧々
大塚寧々
大塚寧々
現場では、2人で話し合いながら撮影を進めていたようで、その様子を見たという桐谷は「憧れ過ぎてにやけちゃうくらい!」と興奮気味。「それくらい素敵なご夫婦を演じてくださいましたし、実際も素敵なご夫婦なんだろうなって想像しました」と羨望の眼差しを送った。

同作は、一見普通の女の子だが、実はヴァンパイアの血を引く主人公・キイラ(桐谷)が、幼馴染で初恋の相手でもある哲(戸塚祥太)と偶然再会し、恋に落ちてしまうラブストーリー。田辺と大塚は、両親を何者かに殺されてしまったキイラを引き取り育てる夫婦役を演じる。

会見にはこのほか、戸塚祥太(A.B.C-Z)、柄本明、三戸なつめ、鈴木舞監督が登壇。なお、映画は4月17日よりTOHOシネマズ新宿ほかにてロードショー。(modelpress編集部)




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 田辺誠一&大塚寧々、初の夫妻役共演は役作りなし?桐谷美玲は「憧れ過ぎてにやけちゃう」
今読んだ記事

田辺誠一&大塚寧々、初の夫妻役共演は役作りなし?桐谷美玲は…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事