栗山千明、美しすぎる“独眼竜”姿が解禁

【モデルプレス】女優の栗山千明の“独眼竜”姿が公開された。
『独眼竜・(=ハート)花嫁道中』でヒロインを演じる栗山千明【モデルプレス】
『独眼竜・(=ハート)花嫁道中』でヒロインを演じる栗山千明【モデルプレス】
栗山はNHK仙台放送局が制作する宮城発地域ドラマ『独眼竜・(=ハート)花嫁道中』のヒロインに決定。同作は奥州が誇る永遠の英雄・伊達政宗公の不屈の精神を見習おうと、無謀にも男ばかりの花嫁行列に挑む住民たちの苦闘を描くハートフルコメディドラマ。栗山は俳優の渡辺大演じる主人公・藤次郎が心を寄せる幼なじみの美人美容師、美貴を演じる。

「今から楽しみ」 個性豊かな登場人物に期待



脚本を読み終え「とにかく面白かったです」と感想を語った栗山は「個性豊かな登場人物の一生懸命な姿が、どう映像に映るのか今から楽しみです」と期待。

自身の演じる役柄について、「一見、藤次郎よりもサバサバしていて気持ちがいい男前な性格に見えますが、藤次郎の背中を押し、時には見守る実は女性らしい子なのではないかと私は思っています」と分析し「そんな美貴をしっかり演じられたらと思います。そして、この作品が多くの方々の笑顔と勇気になればと思います」とコメントしている。

また、栗山のほか麿赤兒、斎藤嘉樹、サンドウィッチマン、狩野英孝、オコチャ、荒川ちかなど個性豊かなキャストが集結。サンドウィッチマンのネタ作りを担当している富澤たけしは、同作の脚本作りにも参加する。

『独眼竜・(=ハート)花嫁道中』はNHK BSプレミアムにて7月29日午後10時より放送予定。(modelpress編集部)

■あらすじ
独眼竜・伊達政宗の里・独竜町(どくりゅうまち)の町おこしにと、政宗の妻・愛姫(めごひめ)の花嫁行列の再現に挑むシャッター商店街の住人たち。だが、町長の期待を背に伊達男ぶりを増長させる男たちにあきれた女たち全員が去り、店主たちが女装して花嫁役や侍女役を務めなければならない非常事態に発展した。地元に残る政宗の「不屈」の教えを学びながら、男たちは化粧や踊りなど厳しい花嫁修業を始めたのだが…。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel


TOP