早見あかりにとって“ももクロ”とは?絆と感謝を語る

女優の早見あかりが、かつて在籍していたももいろクローバーZ(※在籍時はももいろクローバー)について語った。
早見あかりにとって“ももクロ”とは?絆と感謝を語る【モデルプレス】
早見あかりにとって“ももクロ”とは?絆と感謝を語る【モデルプレス】
早見は自身20歳の誕生日である3月17日、都内にて初の写真集「Twenteen」発売イベントを開催。ファンを迎えたトークショーでは、ももクロについて「仕事の面では良きライバル。永遠の仲間です」と語った早見。紅白歌合戦出場、国立競技場での単独ライブなど次々と羽ばたいていくももクロに「彼女たち5人は絶対にありえないって思ってたスピードで私との夢を叶えてくれた」と感謝しつつ、「その分、追い付かなきゃってプレッシャーも感じてます。プラスの意味でがんばろうって思える存在」と刺激を受けている様子だった。

また誕生日には5人からメッセージが届いたそうで、「『やっと20歳だね。顔に年齢が追いついた』って(笑)。『どういう意味?』って聞いたら、『老けてる』って言われた(笑)」と仲睦まじいやりとりを明かし、会場を笑わせながらも、「人生においてずっと大切な存在です」と強調し深い絆を感じさせた。

早見あかり初写真集「Twenteen」(3月17日発売)より
早見あかり初写真集「Twenteen」(3月17日発売)より
早見あかり初写真集「Twenteen」(3月17日発売)より
早見あかり初写真集「Twenteen」(3月17日発売)より
早見あかり初写真集「Twenteen」表紙画像(3月17日発売)
早見あかり初写真集「Twenteen」表紙画像(3月17日発売)
写真集「Twenteen」には“大人でもない、子どもでもない。10代最後のかけがえのない瞬間”を詰め込んだ「今」の彼女の素顔が満載。撮影は夏に沖縄、冬に長野と、それぞれの季節を感じさせる大自然の中で行われ、10代のあどけなさが残るナチュラルな表情や、一変して、赤いリップが印象的な色香漂う表情などを見せている。(modelpress編集部)

早見あかり
早見あかり
トークイベントの様子
トークイベントの様子
ファンと握手する早見あかり(右)
ファンと握手する早見あかり(右)
早見あかり
早見あかり


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 早見あかりにとって“ももクロ”とは?絆と感謝を語る
今読んだ記事

早見あかりにとって“ももクロ”とは?絆と感謝を語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事