地元・福岡の女子高生だった山本美月(上)、上京し華やかなモデルの世界へ/「CanCam」4月号CMより(画像提供:小学館)【モデルプレス】

山本美月、デビュー前秘蔵ショット披露で人生を語る「完全に別世界だと思っていた」

2015.02.23 05:00
0
0

ファッション誌「CanCam」専属モデルで女優の山本美月が、幼少期から現在に至るまでの秘蔵ショットと共に当時の心境を振り返った。

23日発売の「CanCam」4月号のCMで主演をつとめた山本。「新生活を、CanCamと。」をコンセプトとしたCMは、不安と期待が入り交じる中、地元・福岡から上京し、ゼロからモデルの仕事を始め、現在は第一線で活躍する山本のこれまでの人生がドキュメンタリータッチで描かれる。

自分から動くことが大事

物憂げな表情でバスに揺られるシーンからスタートし、あどけなさの残る高校時代の制服姿、おにぎりを頬張る幼少期の秘蔵ショットも公開。山本は「大学から東京に出てきたので、おしゃれにすごく疎くて、全然ただのイモでした。写真見たらみんなイモって言いますもん(笑)。(ファッション誌は)完全に別世界だと思っていたので、自分が載るっていうことは全くもって考えてなかったですね」と振り返り、「CanCam」モデルデビュー後は「わからないのは当然だから、何度も何度も先輩に相談しました。ポージングが本当に下手だったので、結構がむしゃらに家で練習したりして。やれることはやろうみたいな感じ」と試行錯誤の日々。「テンパってた部分もあるし、周り見えてなかったけど、自分から動くことが大事かなって」と語っている。

バスのシーンは東京が記録的な大雪となった日に撮影。撮影中は窓が曇らないようバスのエアコンを切り、時折、窓を全開にして水滴を拭くなど、極寒の中での撮影だったが、それを微塵も感じさせない表情に現場のスタッフは「さすが」と感嘆。CM中の「みんな最初は新人だ」のコピーは山本の直筆で、就職や進学など、新たなスタートを切る人々の背中を押す仕上がりとなっている。(modelpress編集部)

情報提供:「CanCam」(小学館)

山本美月(やまもと・みづき)プロフィール

生年月日:1991年7月18日
出身地:福岡県
星座:蟹座
血液型:O型
身長:167cm
趣味:漫画、アニメ、絵を描くこと
特技:テニス

2009年7月、「第1回 東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを受賞後、「CanCam」2009年12月号で表紙を飾り、同誌専属モデルデビュー。2011年にはフジテレビ系「幸せになろうよ」で女優デビュー、2012年には映画「桐島、部活やめるってよ」で映画初出演を果たした。4月スタートのNHKドラマ「64(ロクヨン)」(総合・毎週土曜日/連続5回)に出演する。

山本美月/「CanCam」4月号CMより(画像提供:小学館)
山本美月/「CanCam」4月号CMより(画像提供:小学館)
山本美月/「CanCam」4月号CMより(画像提供:小学館)
山本美月/「CanCam」4月号CMより(画像提供:小学館)
山本美月/「CanCam」4月号CMより(画像提供:小学館)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 広瀬すず、山本美月、小嶋陽菜ら有名人もツインテール続々 どのツインテが好き?
    広瀬すず、山本美月、小嶋陽菜ら有名人もツインテール続々 どのツインテが好き?
    モデルプレス
  2. 山本美月、“先輩”モデルとしての決意「時には厳しく…」
    山本美月、“先輩”モデルとしての決意「時には厳しく…」
    モデルプレス
  3. 山本美月、男装を自画自賛「中々のクオリティ」
    山本美月、男装を自画自賛「中々のクオリティ」
    モデルプレス
  4. ミランダ・カー、蛯原友里、山本美月らが美の競演 LDH陣も豪華集結<写真特集>
    ミランダ・カー、蛯原友里、山本美月らが美の競演 LDH陣も豪華集結<写真特集>
    モデルプレス
  5. 山本美月、恋愛事情を語る 得意料理に「喜んでいただけるのかな?」
    山本美月、恋愛事情を語る 得意料理に「喜んでいただけるのかな?」
    モデルプレス
  6. 山本美月の登場に騒然&歓声 泣き出すファンも
    山本美月の登場に騒然&歓声 泣き出すファンも
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 枡田絵理奈アナ&前川泰之「SUITS OF THE YEAR 2022」授賞式MCに決定
    枡田絵理奈アナ&前川泰之「SUITS OF THE YEAR 2022」授賞式MCに決定
    モデルプレス
  2. 「七人の秘書」広瀬アリス、“1日に4・5杯”ラーメン屋でのシーン裏話
    「七人の秘書」広瀬アリス、“1日に4・5杯”ラーメン屋でのシーン裏話
    モデルプレス
  3. 銃誤発射事故の『Rust』撮影再開 アレック・ボールドウィンが撮影監督の遺族と和解
    銃誤発射事故の『Rust』撮影再開 アレック・ボールドウィンが撮影監督の遺族と和解
    クランクイン!
  4. 山田花子、夫婦で共演する様子を公開するも「恥ずかしいです」
    山田花子、夫婦で共演する様子を公開するも「恥ずかしいです」
    ABEMA TIMES
  5. 永作博美「舞いあがれ!」で主人公・舞の母親役 「役を通して育児体験をもう1回楽しんでいます」
    永作博美「舞いあがれ!」で主人公・舞の母親役 「役を通して育児体験をもう1回楽しんでいます」
    エンタメOVO
  6. 小原正子、ずっと泣き続けていた長男の様子に「感受性豊か」「本当に優しい」の声
    小原正子、ずっと泣き続けていた長男の様子に「感受性豊か」「本当に優しい」の声
    ABEMA TIMES
  7. 新人グラドル・パピコ、自慢のGカップがギリギリまであらわなハロウィンコスプレに「可愛すぎる」の声
    新人グラドル・パピコ、自慢のGカップがギリギリまであらわなハロウィンコスプレに「可愛すぎる」の声
    WEBザテレビジョン
  8. 上白石萌音、読書好きゆえに手放せないもの明かす 朝におすすめの本も紹介
    上白石萌音、読書好きゆえに手放せないもの明かす 朝におすすめの本も紹介
    モデルプレス
  9. なにわ男子・大橋和也、ありえない映像の数々に「感情がもうめちゃくちゃでした! 心臓がバクバク」
    なにわ男子・大橋和也、ありえない映像の数々に「感情がもうめちゃくちゃでした! 心臓がバクバク」
    インターネットTVガイド

あなたにおすすめの記事