KAT-TUN亀梨和也、こだわりの入浴法を語る

KAT-TUNの亀梨和也が、こだわりの入浴法について語った。 13日放送のトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、毎週月~金ひる12時)にゲスト出演。知られざるプライベートについて明かされた。

グループでの音楽活動に加え、ドラマや映画、バラエティ、ニュース番組など幅広く活躍する亀梨。多忙を極める日々のなか「スイッチの切り替えになる」というのが大好きなお風呂タイムだそう。アイドルから俳優、俳優からキャスターへとリセットするために大切な時間だといい「仕事の合間でも1時間空いたら近くのお風呂屋さんを検索して行く」というほど。サウナでは「『10分我慢すればKAT-TUNのCDがもっと売れる』と勝手に願掛けしてます」とお茶目な一面も明かした。また、自宅では「湯船に入って、外にバスタオルを引いてそこに寝て、また(湯船に)入ったりする」とこだわりの入浴法を語った。

ジャニーズ引退を考えた過去

司会の黒柳徹子から「ジャニーさんに辞めるって言ったことがあるんでしょ?」と切りだされると「あります」と引退を考えた当時を振り返った。高校受験を機に「普通の大学生」に戻ろうという思いが芽生えたそうだが、ジャニー喜多川社長から「『何言ってんの。YOUはこの世界でやってくんだよ』って言われました」と説得されたという。「自分の存在意義をすごく感じました」と感慨深く回顧し、その言葉で「覚悟が決まりました」と笑顔をのぞかせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - KAT-TUN亀梨和也、こだわりの入浴法を語る
今読んだ記事

KAT-TUN亀梨和也、こだわりの入浴法を語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事