AAA末吉秀太、入院&手術を報告「突然ですが…」

参照回数:3,432,248

【モデルプレス】AAAの末吉秀太が、入院と手術を報告した。 20日自身のTwitterにて末吉は「突然ですが、ちょっくらこれから、喉の手術してきます。今日から入院生活ですが、ファンクラブイベントに間に合うよう治します」と手術と入院することを報告。その後もTwitterを続々と更新した末吉は『扁桃周囲膿瘍』という病名を明かし、「とりあえず手術は無事終わり、今、扁桃腺に穴空いててガーゼ詰められてる状態だよ」と症状を説明。「てなわけで、今日から人生初の入院生活でとりあえず最悪なんだけど、これもある意味経験だと思うし、可愛い看護師さん見つけたから仲良くなるのを糧にストレスと闘って行こうと思う」と前向きにつづった。

さらに、「誤解のないよう言っておくと、もともと扁桃腺が弱く生まれてきた子供だったのもあって喉の病気はガキの頃良くやってたんだけど今回のは初めて」と告白。今後行われるイベント出演に間に合うために扁桃腺切除をやめたそう。「とりあえず一日経ったけどあれなのな。点滴したのも初めてだけど、これってずっと刺さりっぱなのな」と写真とともに入院生活を明かした。

扁桃周囲膿瘍とは、急性扁桃炎に続発し、口蓋扁桃の周囲に炎症が及ぶことで起こる病気。ファンからは「少しでも早い復帰を待ってます!無理せずにやすんでくださいね」「何よりもお身体大事にしてくださいね」「ゆっくり休んでください!秀太くんが回復して元気になること祈ってます」など、心配や労るコメントが続々寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AAA末吉秀太、入院&手術を報告「突然ですが…」
今読んだ記事

AAA末吉秀太、入院&手術を報告「突然ですが…」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事