「ごちそうさん」松浦雅が「GTO」参戦 整形バレる美女役に苦戦

参照回数:208,691

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で知られる女優の松浦雅が、EXILE・AKIRA主演で7月にスタートする連続ドラマ「GTO」(毎週火曜よる10時、関西テレビ・フジテレビ系)の生徒役に抜擢された。 松浦演じる波多野麻理子(はたのまりこ)は読者モデルで、クラスのイケメン・遊沢亮斗(荒井敦史)と交際中。誰もが羨むモデルの仕事にイケメンの彼氏…それらを守るために、なりふりかまわず周囲を傷つけることもいとわない“悪女”。しかし顔の整形のことが周囲にバレてしまい、それがきっかけで転落していくという役どころだ。

松浦は20日付のブログで「波多野麻理子役で出演します」と報告し「挑戦してみたかった、現代の高校生役。予想は出来ていたが、やはり難しい…麻理子と格闘中です」と役作りへの苦労を告白。「でも、必ず素敵な役にしてみせます」と意気込みをアピールし、クラスメイトの水田智美役の宮武美桜との仲睦まじい2ショットを掲載した。

松浦のほか、生徒役には松岡茉優やSexy Zone菊池風磨、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、佐野玲於などフレッシュな24名。同シリーズの生徒役は若手俳優の登竜門にもなるだけに、大きな注目が集まる。

「GTO」新シリーズのテーマ・舞台は?

シリーズ累計4500万部を超える藤沢とおる原作の同名コミックを、2012年夏、EXILE・AKIRAを主演に迎えドラマ化。AKIRAにとって自身初の主演ドラマとなった同作は、平均視聴率13.2%で同クール(2012年7月‐9月)の民放連続ドラマでNo.1の高視聴率を獲得、スペシャルドラマも3回放送され、若者を中心に人気を博した。

新シリーズのテーマは「生命(いのち)」。鬼塚英吉(AKIRA)の地元で母校がある湘南を舞台に、女子高生の妊娠や命をないがしろにする不登校児など前シリーズを遥かに超えた、よりリアルな問題が勃発。さらに、知られざる鬼塚の過去が明らかになり、なぜ命にまつわる問題に誰よりも熱くなるのかが明らかになる。(モデルプレス)

松浦雅(まつうらみやび)プロフィール
出身地:兵庫県
生年月日:1995年6月14日
身長:160cm
血液型:O型
趣味:エレキギター・クラシックバレエ

「JUNON Produce Girls Contest」(12年6月)初代グランプリでデビュー。西原理恵子演劇祭2013『女の子ものがたり』(13年7月)『ぼくんち』(13年8月)、舞台『鬼切姫』(13年11月)、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』(13年9月)などに出演。NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』(13年9月~14年3月)では杏演じるヒロイン・め以子の長女・ふ久(ふく)役を演じた。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ごちそうさん」松浦雅が「GTO」参戦 整形バレる美女役に苦戦
今読んだ記事

「ごちそうさん」松浦雅が「GTO」参戦 整形バレる美女役に苦戦

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事