SKE48メンバー、サプライズに泣き崩れる

SKE48のメンバーが、サプライズに泣き崩れた。
オープニングに単独登場した木崎ゆりあ/(C)AKS
オープニングに単独登場した木崎ゆりあ/(C)AKS
SKE48は4日、さいたまスーパーアリーナにて「SKE48単独公演」を開催した。

AKB48への移籍が決定している木崎ゆりあが単独登場しライブはスタート。その後、「ごめんね、SUMMER」「1!2!3!4! ヨロシク!」「パレオはエメラルド」などを立て続けに披露しファンは熱狂。「そばにいさせて」で本編が終了するとアンコールへ突入した。

「手をつなぎながら」でファンを盛り上げると、「遠くにいても」を歌唱。この曲が開始した途端、木崎は号泣。松井珠理奈が木崎に駆け寄り肩を抱くと、松井玲奈、須田亜香里をはじめとするメンバーも励ますように周囲を取り囲んだ。

この時、予定では違う曲を歌うことになっており、メンバーから木崎へのサプライズだったようだ。

SKEメンバーら次々に号泣



また、木崎に向けたメッセージを書くメンバーの姿を映したVTRが流されると、木崎はより一層涙を流し、その姿を見た他のメンバーも次々に号泣していた。

楽曲終了後には「ゆりあピースはみんなの誇り」と書かれた横断幕がステージに登場。横断幕には、現メンバー69名それぞれのメッセージが貼り付けられていた。

木崎ゆりあへのメッセージが書かれた横断幕/(C)AKS
木崎ゆりあへのメッセージが書かれた横断幕/(C)AKS
木崎は「今日始まる時、これが最後のSKE48のコンサートなのかと思って悲しくなった」といい「私がこうしているのも、たくさんの方が応援してくれたから」とファンに感謝。「AKB48に移籍してもSKE48の魂は残したまま、いつか『ただいま』って言えるように頑張っていきたい」と意気込んだ。

また、ファンから「ゆりあ」コールが沸き起こると、木崎は「皆さん本当にありがとうございました」とニッコリ。「こんなにたくさんの仲間がいるんだなと実感できました。SKE48で過ごした5年間は宝物です」といい、最後は「SKE48大好き!」と叫び、ステージを後にした。(モデルプレス)

AKB48グループ春コン inさいたまスーパーアリーナ~思い出は全部ここに捨てていけ!~「SKE48単独公演」

4月4日(金)開場16時30分/開演18時
会場:さいたまスーパーアリーナ

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP