AKB48大組閣、6人が“人事異動”取り消し 新チーム体制確定

AKB48グループが、24日に行った「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」の新チーム体制が確定した。
AKBチームAへの残留が決定した菊地あやか
AKBチームAへの残留が決定した菊地あやか

6人が残留決定

移籍や昇格がキャンセルとなったのは、AKBチームAからNMBチームNへの移籍が命じられた菊地あやかのほか、岩田華怜(組閣前:AKBチームA、組閣後SKEチームS)、高島祐利奈(AKBチーム4、SKEチームK2)、高野祐衣(NMBチームM、NMBチームB2)、城恵理子(NMB研究生、NMBチームM)、野中美郷(AKBチームB、チームK)の6人。それぞれ残留が決定した。

運営側は、新曲「前しか向かねえ」のリリース日である26日の夕方18時まで、組閣の異論や相談を受け付けることを発表していた。グループ全体での組閣は3回目だったが、発表後の取り消しは今回が初めてとなった。

また、AKB48チームAへの残留が決定した岩田は、自身のGoogle+で移籍を辞退した理由を「家庭の事情」「春からの高校進学」だと説明し、「本当に本当に残念で悔しいです。15年間生きてきてこんなに悩み、こんなに泣いたのは、本当に久しぶりです」と苦渋の選択であったことを明かしている。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48大組閣、6人が“人事異動”取り消し 新チーム体制確定
今読んだ記事

AKB48大組閣、6人が“人事異動”取り消し 新チーム体制確定

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事