ダレノガレ明美、熱愛からスピード破局、ぶっちゃけ発言でブレイクの1年を振り返る

0
0
【2013年末特集】今年、今井華、中村アンらモデルたちがバラエティ番組に数多く出演。物怖じしないぶっちゃけ発言で、話題をかっさらっていったが、忘れてはならないのはダレノガレ明美だろう。熱愛からスピード破局など、芸能界を賑わせた新星タレント・ダレノガレ明美の1年を振り返ってみる。
ブラジルと日本のハーフの父、イタリア人の母を持つダレノガレは、2012年5月に雑誌「JJ」で電撃デビュー。今年のモデルランキングで、594位から3位にランクアップ、上半期テレビ出演数7位(73本)など一躍ブレイクを果たしたダレノガレ。歯に衣着せぬサバサバしたぶっちゃけキャラが注目を集め、バラエティ番組で存在感を放った。

2013年のダレノガレの熱愛

元々野球が大好きで、巨人・坂本勇人選手のファンであることを公言していたダレノガレは、1月に放送されたバラエティ番組で「好きな人がいる」などと発言したことをきっかけに熱愛の噂が噴出。自身のオフィシャルブログには坂本選手・巨人ファンからの中傷コメントが相次ぎ、ダレノガレは「ジャイアンツの女性ファンからしたら私が嫌だとおもいますが、私がなぜ巨人さんを好きではいけないのですか?私もみんなとおなじ人間です!モデルとか関係ないし、本当に好きだから好きと言っているだけです!私は巨人さんみんなが大好きです!」と怒りをあらわにしていた。

3月に「サンデージャポン」に出演したときには、坂本選手との熱愛疑惑について「私がテレビで(ファンだと)言い過ぎちゃって熱愛報道が勝手に出ちゃった。ごめんなさい」と改めて熱愛疑惑を否定し、謝罪した。

そして7月3日付のブログで、「私ダレノガレ明美は2年ぶりに彼氏ができました」と報告。お相手に関しては、一緒にいる時間を大切にしたいため公表しないといい、「いつか発表できるような時が来るまで頑張りたいです」と意気込みをみせた。今度は本物の熱愛である。7月25日、熱愛発表後の初の公の場に登場したダレノガレ。お相手については、一貫して公言しない姿勢を見せ、「野球選手ですか?」という問いには、「どうでしょう?秘密です」と意味深発言。特徴を聞かれると、「カンガルーみたいな人。動物っぽいです」とノロケてラブラブっぷりをアピールした。

しかし、8月6日に行われたイベントで破局を発表。報告から約1ヶ月でのスピード破局となった。同月7日の情報番組「PON!」(日本テレビ系)に出演した際、「失恋しちゃった」と悲しそうに報告。「短かったですよね。今回は学びました。芸能人になったら、発表しちゃいけないということを」と自虐トークを展開した。

その後、11月20日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演したダレノガレ。破局の理由を、「相手がチャラかったから」と一言。「1ヶ月半で別れました。彼はクラブに遊びに行くみたいな感じの人だった」と語った。

嵐批判で謝罪

3月14日、嵐の冠番組「ひみつの嵐ちゃん」(TBS系)に出演。「ゴチャゴチャした(ファッション)が大嫌い」と発言したダレノガレは、チェック×チェックのコーディネートを披露した二宮和也に「チェックがうるさい」とコメント。さらに、同番組ではお馴染みのパーカーを2枚重ねた“ダブルパーカー”スタイルの松本潤に「一緒に歩きたくない」「上半身が残念」など否定的な意見を繰り返した。

これらの発言を受け、Twitterでは「ダレノガレ=嵐ファンの敵」「ダレノガレ可愛ければ何でも許されるのか?」といった意見が殺到し、“ダレノガレ”が一時TwitterのHOTワードにもなった。

この騒動に対し、「なんかひみつの嵐ちゃんすごい否定してるとこしか映ってなかった;_;嵐ファンの方ゴメンね」と謝罪。「たくさん褒めたんだけどな…なんか怖いコみたいやん(;_;)」と落ち込んだ様子を見せた。

さらに続く謝罪騒動

さらに、謝罪に発展したぶっちゃけ発言は続く。10月11日放送の特番「ぶっちゃけ告白TV!カミングアウト!」(フジテレビ系)に出演したダレノガレはモデル界の裏話を暴露。本来ファッションショーでは、『行きはセンターを通り、帰りは端を歩いて戻る』というルールを説明した上で、「その先輩は帰りもセンターを歩いてきたんです。ここでよけたら私負けだなって思って。常連なんです、センター使いの」と、ある超有名モデルの行動を暴露。ダレノガレは「2人ともどかないんですよ。笑顔で回った瞬間に、『オメエ真ん中じゃねぇだろ』って言った」と、先輩に向かって食って掛かったという。

ステージ裏に戻った瞬間に、その先輩モデルから「さっき何言った?」「あんた芸歴何年?」などと言われ喧嘩が勃発。「2ヶ月だよ」(ダレノガレ)、「私のほうが先輩なんだよ」(先輩モデル)、「先輩なのに歩き方もわからないんだ」(ダレノガレ)、「お前覚えておけよ」(先輩モデル)と激しい口論になったことを明かした。

放送終了後、ネット上で様々な憶測が飛び交い、数々の雑誌の表紙を飾る人気モデルの名前が“該当者”として挙がるなど、波紋が広がっていた。

一連の騒動に対しダレノガレは、11月15日、自身のオフィシャルブログにて「みなさん、この前番組で誤解をさせる発言をしてしまってすみませんでした!」と謝罪。「OAから時間がたっちゃったけど、誤解ばかりがどんどん広まっちゃってて…今ネットで名前があがってる人は全然違います。映像とかもでてるみたいですけど、あれも全然違う映像です」とネット上での噂を完全に否定した。「これまで関わってきてるモデルの人たちは全然みんな優しいし楽しい人ばかりだよ☆だから、みんな誤解しないでね!」と呼びかけていた。

輝きを放ったダレノガレ明美

謝罪まで発展するぶっちゃけトークで輝きを放ったダレノガレ。数々の敵を作るような発言から、「アンチ」がいることも告白しているが、それでも番組からのオファーは絶えない。2012年に行ったインタビューでは、「話すことが大好きなので、いろんな人に笑顔を与えたいですね」と語っていた。言葉通りに今年、刺激と笑いをお茶の間に届けたダレノガレだが、来年はどんな“笑顔”を巻き起こすのか、楽しみにしたい。(モデルプレス)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - ダレノガレ明美、熱愛からスピード破局、ぶっちゃけ発言でブレイクの1年を振り返る
今読んだ記事

ダレノガレ明美、熱愛からスピード破局、ぶっちゃけ発言でブレ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事