嵐・相葉雅紀、絶妙な“抱かれ心地”に笑顔

の相葉雅紀が出演するUHA味覚糖「グミガーム」新CM「雪山(8時間)」篇、「雪山(シャッター)」篇が、9月27日より全国でオンエア開始される。
嵐・相葉雅紀がUHA味覚糖「グミガーム」新CMで共演した雪男
嵐・相葉雅紀がUHA味覚糖「グミガーム」新CMで共演した雪男
CMで伝説の生物・雪男と共演した相葉は、スタジオに準備された体長2m50cmの雪男をまじまじと見上げ「うわぁー!すっごい大きいですねー!」と驚愕。雪男の両手が背後からがっちりと相葉を掴むと、身体がすっぽり収まってしまうほどの大きさで、その絶妙な“抱かれ心地”に「なかなか(身体の)収まりがいい感じですね!」と思わず笑みをこぼした。

息もできない…過酷な撮影に手応え

CMは猛吹雪で荒れる雪山を舞台に、「グミガーム」を被った相葉が雪男に8時間噛まれ続けるという“緊急事態”に遭遇するコミカルなストーリー。トランシーバーで「雪男らしきものに8時間ほど噛まれ続けております。どうぞ」と連絡を取る相葉の妙にシリアスな表情が笑いを誘う。

相葉が頭のグミガームを噛まれ続けるシーンの撮影では、4台の送風機と2台の降雪機が準備され、セットの中はたちまち視界が見えなくなるほどの猛吹雪に。相葉の顔に絶え間なく風と雪が吹きかかり、カメラが回っている間は息もできないほどだったが、過酷な撮影を終えた相葉は「(前作の)サメを超えましたね!(笑)」と満足気に語った。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐・相葉雅紀、絶妙な“抱かれ心地”に笑顔
今読んだ記事

嵐・相葉雅紀、絶妙な“抱かれ心地”に笑顔

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事