注目の「ViVi」モデル、初登場のサンジャポで洗礼

「サンデー・ジャポン」(TBS系)に初出演した有末麻祐子
「サンデー・ジャポン」(TBS系)に初出演した有末麻祐子
有末麻祐子
有末麻祐子
雑誌「ViVi」で活躍するモデルの有末麻祐子(21)が、28日放送の情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に初出演した。 萩本欽一、関根勉ら多数のお笑いタレントが所属する事務所「浅井企画」初のファッションモデルであり、同社の“イチ押し”として紹介された有末。

今回の出演にあたり、事務所の先輩であるキャイーン・ウド鈴木からメールで『サンジャポは“サタジャポ”でも“マンジャポ”でもないのでがんばって』という謎のアドバイスをもらったことを明かし、やや固い表情で「がんばります」と意気込んだ。

番組途中には持ち前の美脚を生かしたウォーキングも披露するなど、モデルとしてのポテンシャルを見せつける一方で、最後には「ウドさんのアドバイスはなんも役に立たなかったです。緊張したんですけど楽しめました」と苦笑い。

「これからはモデルと芸人の架け橋的な存在になれるようにがんばりたいです」というコメントで笑いを誘うも、爆笑問題・太田光から「その架け橋を喜ぶのは(オリエンタルラジオの)藤森ぐらいじゃないの」と鋭い突っ込みを受け、初登場の洗礼を浴びた。

北川景子、木村カエラを輩出したオーディション出身の注目株

圧倒的なスタイルとクールなビジュアルが印象的な有森は、女子中学生向けファッション雑誌「Hana*chu→」(主婦の友社)のスタッフにスカウトされ、読者モデルとして同誌に登場。07年には北川景子、木村カエラ、水原希子らを輩出した雑誌「SEVENTEEN」(集英社)主催のオーディション「ミスセブンティーン2007」に選ばれ、12年春まで同誌専属モデルとして人気を得た。

現在は「ViVi」モデルとして「東京ガールズコレクション」「GirlsAward」など数々のファッションイベントに出演。その一方で、特撮ドラマ「仮面ライダーオーズ/OOO」(テレビ朝日系、10年~11年放送)で美人秘書・里中エリカ役を演じるなど、女優としても活躍の場を広げている。(モデルプレス)

有末麻祐子(ありすえまゆこ)プロフィール

生年月日:1992年1月25日
出身地:埼玉県
血液型:B型
特技:テニス、書道(特待生)、硬筆(特待生)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 注目の「ViVi」モデル、初登場のサンジャポで洗礼
今読んだ記事

注目の「ViVi」モデル、初登場のサンジャポで洗礼

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事