浜崎あゆみ、お互い「さみしいよ」とつぶやいていた

アーティストの浜崎あゆみが16日、夫のオーストリア人俳優マニュエル・シュワルツ氏と離婚することをファンクラブサイト「Team Ayu」で発表した。 マニュエル・シュワルツ氏は、2011年11月25日に自身の写真集「SUPER MANUEL」をリリース。同作品発売前後には二人の心情が揺れ動くツイートがあった。

同写真集は、ジャケット写真、カレンダーなど浜崎あゆみ作品も数多く手がけている写真家のレスリー・キー氏が制作したものだった。

◆「WE LOVE AYU」

2011年11月23日、レスリー・キー氏は同作について「dedicate to Ayumi Hamasaki(浜崎あゆみへ捧ぐ)」とツイート。さらに「私たちのLOVE&サプライズです」とし、「WE LOVE AYU」と書かれたマニュエル・シュワルツ氏のプライベートショットを公開していた。

夫の写真を見た浜崎あゆみは「心臓が止まりそうになった(笑)」と英語のツイートで驚いた様子だった。

◆二人が「さみしい」とツイート

2011年11月27日、浜崎あゆみは自身のTwitterで「ビデオの中の1曲のPV撮影が終了。だけどそのPVはとても悲しいストーリーだったんだ。1日中あなたのこと考えてたよ。さみしかったよ」とツイート。

それに対しシュワルツ氏も「さみしい」と返していた。

11月の時点では二人の距離は離れていても気持ちは通じあっていたことがわかる。

◆「旅立ちの準備だよ」

しかし今月14日、浜崎あゆみのTwitterでは「旅立ちの準備だよ。I'm on my way to future.....」、「どれだけ離れたら遠くて、どれだけ側に行けば近いんだろ、、、ね」とコメント。離婚への決意とも取れるツイートでファンを心配させていた。

2人は2010年8月、米・ロサンゼルスで行ったシングル「Virgin Road」(小室哲哉作曲)のPV撮影にマニュエル・シュワルツ氏が夫役として出演したことをきっかけに知り合い、交際に発展。2011年元旦に結婚。結婚当初は米国へ移住し同居の予定であったが、東日本大震災後に日本から離れたくない気持ちが強まり、別居婚状態に。2012年1月17日、離婚発表となった。(モデルプレス)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 浜崎あゆみ、お互い「さみしいよ」とつぶやいていた
今読んだ記事

浜崎あゆみ、お互い「さみしいよ」とつぶやいていた

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事