佐々木蔵之介、大河ドラマ「麒麟がくる」で豊臣秀吉役「歯が痛くなりました」抜てきの心境明かす

俳優の長谷川博己が主演を務める2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者発表会見が17日、東京・渋谷のNHKにて行われ、俳優の佐々木蔵之介が出演することわかった。

関連記事