指原莉乃、卒コンで発表2つ HKT48へ最後のプレゼント

0
0
HKT48指原莉乃が28日、神奈川県・横浜スタジアムにて「指原莉乃卒業コンサート~さよなら、指原莉乃~」を行った。
村重杏奈、本村碧唯、指原莉乃、松岡菜摘、森保まどか(C)AKS
村重杏奈、本村碧唯、指原莉乃、松岡菜摘、森保まどか(C)AKS

指原莉乃、HKT48劇場公演全曲書き下ろしへ

コンサート本編最後のMCで「みんなが凄く悲しいっていうから、メンバーとファンの皆様に私からお見せしたいものがあります」と切り出した指原。

特報映像が流され、指原がHKT48劇場の新公演を全曲書き下ろしすることが決定。会場中から「ありがとう!!」と歓声が送られ、残るメンバー達は次々に涙を流した。

田中美久、指原莉乃、松岡はな(C)AKS
田中美久、指原莉乃、松岡はな(C)AKS
公演名は「いま、月は満ちる」。指原は「皆で一から作り上げていく公演を知らないメンバーが多い中で、こんなにメンバーが多いグループで新公演作ってくださいとも言えないし、私が卒業してからももっともっと頑張ってほしいし」と思いを明かした。

また「本当のことを言うとまだ1曲しかできてない」とも告白するも「年に1枚のシングルしか出せないようじゃだめだ!」と早めの完成のため努力することを宣言した。

また、指原はコンサート終演後の囲み取材で、公演名について「私がいなくなったり宮脇咲良、矢吹奈子がいなくて兒玉遥もいないこの状況でパワーダウンしたと思われないような。いま、月が満ちているんだよって思ってもらえるような公演になったら」と由来を明かした。

村重杏奈の移籍が決定

村重杏奈、指原莉乃(C)AKS
村重杏奈、指原莉乃(C)AKS
また指原は卒業するにあたり「しげちゃんのことが本当に心配で」「(宮脇)咲良が帰ってくるまでいるって言っちゃったじゃん」と村重杏奈への心配を吐露。

「村重入れませんかって言ったら真剣に考えてくださって」と、指原の関係者への声掛けで、村重が新たにTWIN PLANETに移籍することが決定した。

村重は「今までさっしーさんにたくさん迷惑かけたのに」と号泣。指原は「私も2年前のあの時に切っとけばよかったと思っているんだけど」と笑わせた。

指原莉乃卒業コンサート全体ライブレポ/写真をもっと見る


指原莉乃、総選挙で4度の1位 アイドルプロデューサーとしても活躍

1992年11月21日生まれ、大分県出身。2007年にAKB48第二回研究生(5期生)オーディションに合格し、AKB48に加入。アイドルらしからぬへたれキャラや親しみやすさ、ブログでの秀でた表現力などで人気を集め、バラエティーで才能を開花。毎年恒例の選抜総選挙では、2009年第1回の27位より、19位(第2回/10年)、9位(第3回/11年)、4位(第4回/12年)と年々ジャンプアップ。2012年にはシングル「それでも好きだよ」でソロデビューも果たした。

しかし同年、過去の交際報道で福岡を拠点とするHKT48へ移籍。それでもへこたれることなく努力を重ね、HKT48の知名度上昇にも貢献。2013年にはHKT48劇場支配人にも就任し、同年、第5回選抜総選挙でついに1位を獲得した。第6回選抜総選挙(14年)では2位となるも、第7回で見事首位に返り咲き、その後前人未到の3連覇を成し遂げた。

昨年12月に行われたHKT48の単独コンサート「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」で平成の内に卒業することを発表した。

指原莉乃、HKT48卒業を涙で発表


アイドル活動のほか、2017年にはアイドルグループ「=LOVE」のプロデューサーに就任。アイドルオーディション番組「ラストアイドル」(テレビ朝日系)では、織田哲郎、小室哲哉、つんく♂、秋元康とともにグループのプロデュースを手掛けるなど、プロデュース面でも実力を発揮。

指原莉乃がアイドルとしてもプロデューサーとしても評価される理由


また、日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」を始め、多数のバラエティ番組でMCとして活躍。女性タレントとしても不動の地位を確立している。

指原は卒業後に5月28日にマリンメッセ福岡で「指原莉乃11年ありがとう!大感謝祭」を開催予定。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 指原莉乃、卒コンで発表2つ  HKT48へ最後のプレゼント
今読んだ記事

指原莉乃、卒コンで発表2つ HKT48へ最後のプレゼント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事