【乃木坂46衛藤美彩卒業ソロコンサート】メンバーサプライズ登場で涙「夢が叶いました」熱いハグ&新ソロ曲初披露<詳細レポ/セットリスト>

乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート」が19日、東京・両国国技館で開催された。乃木坂46・1期生としてグループを牽引していた衛藤は、31日に大阪・インテックス大阪にて開催される22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』発売記念 全国握手会をもって、グループから卒業。乃木坂46としては初であり、衛藤自身の「夢の1つ」でもあったソロコンサート会場には、衛藤の卒業を見届けるために約8万人の応募の中から約8千人のファンが集まった。
生田絵梨花、衛藤美彩、桜井玲香/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
生田絵梨花、衛藤美彩、桜井玲香/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)

乃木坂46メンバー、衛藤美彩卒業コンサートにサプライズ登場

生田絵梨花、衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
生田絵梨花、衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
アンコールでは、スペシャルゲストとして生田絵梨花、桜井玲香が登場。歌唱力に定評のある3人のユニット曲「雲になればいい」を披露。

乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
さらに、「悲しみの忘れ方」では衛藤にサプライズで1期生、2期生、3期生の順に、乃木坂46メンバーが続々と衛藤の元へ。驚きで感極まった衛藤の頭を新内眞衣が優しく撫でていた。

乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
衛藤は「みんなの顔を見ると、ここまでみんなでやってきたことを実感した」と涙ながらに話し、全員で「乃木坂の詩」。メンバーたちに見守られながら、ファンとともに大合唱。

メンバーを1人1人抱きしめる衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
メンバーを1人1人抱きしめる衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
そして3期生から1人ずつ、衛藤にマイクを通さずに想いを伝え、ハグ。衛藤も優しい表情で丁寧に1人ひとりの思いを受け取り、「乃木坂って最高ですね」と笑顔を弾けさせた。

衛藤美彩、ソロ曲初披露

衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
ラストを飾ったのは、4月17日に発売される4枚目となるオリジナルアルバム「今が思い出になるまで」に収録される衛藤のソロ曲「もし君がいなければ」。

「ソロ曲ってことはセンター曲ってことでいいんだよね?」と可愛らしい笑顔を浮かべながら、この日初披露の楽曲を堂々と会場全体に響かせた。

衛藤がステージから姿を消しても鳴り止まぬコール。そんなファンの思いに応えるように、ダブルアンコールで「ロマンスのスタート」を歌った衛藤は、「みんなダブルアンコールありがとうね!急いでリップ塗ったよ!」と笑い、最後まで“みさ先輩”らしさが詰め込まれた温かいステージとなった。

乃木坂46衛藤美彩、涙で語った思い「本気で何度も辞めようと思った」“みさ先輩”ステージでのラストメッセージ<全文/卒業ソロコンサート>


衛藤美彩、思いの詰まった卒業コンサート

衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
卒業コンサートでは、衛藤がセットリストを作成。「狼に口笛を」からスタートすると、衛藤のサイリウムカラーである赤×赤に染まる会場に、「国技館ー!盛り上がる準備はできてるのかー!」と呼びかける衛藤。オフショルのブルーワンピースを着こなし、「おいでシャンプー」「自惚れビーチ」を可愛さ全開で披露した。「超絶可愛い!○○(歌唱メンバーの名前)!」などのコールも、この日は衛藤だけのもの。衛藤も「みんな大好き!」とファンの熱気に応えていた。

衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
「思い出ファースト」では、「歌詞間違えちゃった~!ごめんよ~!」とおちゃめな一面も見せながら、乃木坂46の楽曲の中で好きなMVだと挙げていた「無口なライオン」や、秋元真夏、高山一実、白石麻衣、松村沙友理、元乃木坂46の深川麻衣、橋本奈々未さんとのユニット曲「立ち直り中」などを歌唱。美脚を惜しみなく披露した煌びやかなブラックワンピースに着替えて、色っぽいダンスナンバーステージも。

衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
「ひと夏の長さより」では真っ赤なドレスで登場し、アコギのみで伸びやかな歌声を届ける。初めてフロントポジションを務めた楽曲「今、話したい誰かがいる」では、ピアノ演奏で熱唱。橋本さんの卒業前センター曲「サヨナラの意味」では、衛藤のサイリウムカラーの赤と橋本さんのサイリウムカラーの緑が混ざり合った。

衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
MCでは「このドレスを着てやっと卒業を実感してきた」と言い、「ここに集まってくださった皆さんは、私を見にきょう来てくれて。ソロコンサートをするということは夢の1つだったので、この場所でソロコンサートをやらせていただいていることは、感謝しかありません。ありがとうございました」とファンに感謝した。

高い人気を誇りながら、2013年に発売された7枚目のシングル「バレッタ」で初選抜されるまで約2年間かかっており、“史上最強のアンダー”という異名も持つ衛藤。「あの期間はやっぱり苦しくて、まさか自分がソロコンサートをできると思っていなかったし、本気で何度も辞めようと思ったんですけど、ファンの皆さんが握手会でたくさん支えてくれたから今の私がいると思っています。私が『ありがとう』と言いたいです」と涙。当時の思いも噛み締めながら、「アンダー」を力強く歌唱した。

乃木坂46衛藤美彩、涙で語ったメッセージ<全文>


衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
そして「きょう私の夢が叶いました。ここまで頑張れたのは、皆さんのおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と伝えた衛藤は、ビー玉のように澄んだ瞳に涙を浮かべながら、赤色でいっぱいになった会場を見上げていた。(modelpress編集部)

乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)

「乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート」セットリスト

衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
衛藤美彩/乃木坂46 衛藤美彩 卒業ソロコンサート(提供写真)
M0:Overture
M1:狼に口笛を
M2:おいでシャンプー
M3:自惚れビーチ
MC
M4:せっかちなかたつむり
M5:シークレットグラフィティー
M6:思い出ファースト
MC
M7:無口なライオン
M8:立ち直り中
M9:意外BREAK
M10:女は一人じゃ眠れない
M11:欲望のリインカーネーション
M12:ひと夏の長さより(アコギのみ)
M13:今、話したい誰かがいる(ピアノのみ)
M14:シンクロニシティ
M15:サヨナラの意味
MC
M16:アンダー
MC
M17:私のために誰かのために
EN
EN1:雲になればいい
EN2:悲しみの忘れ方
MC
EN3:乃木坂の詩
MC
EN4:もし君がいなければ(新曲/衛藤美彩ソロ)
WEN
WEN1:ロマンスのスタート
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【乃木坂46衛藤美彩卒業ソロコンサート】メンバーサプライズ登場で涙「夢が叶いました」熱いハグ&新ソロ曲初披露<詳細レポ/セットリスト>
今読んだ記事

【乃木坂46衛藤美彩卒業ソロコンサート】メンバーサプライズ登…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事