衛藤美彩 えとうみさ

「衛藤美彩」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「衛藤美彩」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「衛藤美彩」に関連するモデルプレス記事

衛藤美彩のプロフィール

衛藤美彩(えとう・みさ)

乃木坂46のメンバー。

生年月日:1993年1月4日
出身:大分県

■略歴
4歳の時、足の腫瘍を患い、車椅子生活をしていた。手術後、小学2年生の時から歩けるようになり、小学3年生の時に学校のリレーでアンカーを務めるほど回復した。中学生時代は部活動に打ち込み、高校生時代はHY、西野カナ、加藤ミリヤなどの音楽を聴くようになった。

高校1年生の時、大分県大分市の情報誌『CHIME』のモデルとして芸能活動を開始した。2010年2月1日、大分県のアイドルグループCHIMOのリーダー役に就任し、メインボーカルとして活動した。2010年4月27日、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)の47都道府県から美少女を探す「AKG47」という企画で大分県代表に選ばれた。

2011年3月、高等学校を卒業後、CHIMOを卒業した。2011年4月、スカウトされ、レコード会社から歌声を褒められたことがきっかけで、歌手を目指し、大分県から上京した。親からは「大学に行ったつもりで東京に出すよ」と言われ、4年から5年の間に結果を出さなければならないと考えていた。2011年5月10日、Twitterアカウントを開設した。2011年7月、『ミスマガジン2011』で約1万5000人の応募者の中からグランプリを受賞した。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではEvery Little Thingの「出逢った頃のように」を歌った。オーディションを受験した理由は、子どもの頃から歌が好きだったからである[20]。それまで北乃きいや倉科カナのような女優を目指していたが、周囲からの薦めもあって、歌やダンスのスキルを上げるために受験した。2011年9月14日、初のソロイメージDVD『ミスマガジン2011 衛藤美彩』を発売した。DVDはグアムで撮影された。2011年11月14日、乃木坂46公式ブログを開始した。

2012年1月31日、初のソロ写真集『彩 -いろどり-』を発売した[25]。写真集は2011年10月中旬に沖縄県の石垣島で撮影された。写真集のタイトルは母がこだわっていた衛藤美彩の「彩」という文字が採用された。

2013年1月13日、乃木神社で成人式を迎えた。2013年11月27日、乃木坂46の7thシングル「バレッタ」で初の選抜メンバーに選ばれ、カップリング曲「私のために 誰かのために」で初のユニットを務めた。それまで乃木坂46が結成されてから2年間、一度も選抜に選ばれたことがなかった。衛藤美彩によれば、乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」で白石麻衣がセンターになったことによって、衛藤美彩と同年代の白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友理が乃木坂46の中心メンバーを構成するようになったことが選考に影響した。

2014年、三宅裕司が主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアター創立35周年公演『Mr. カミナリ』の第52回本公演に衛藤美彩と桜井玲香のダブルキャストで出演し、九州から東京の小学校に赴任してきた新任の音楽教師・臼杵七音役を演じた。

2015年4月3日、ラジオ番組『金つぶ』(BayFM)のアシスタントMCとして出演を開始した。乃木坂46メンバーで斉藤優里・永島聖羅・新内眞衣に続く4人目のラジオ番組レギュラー出演者となった。2015年8月31日、乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」で初の十福神およびフロントポジションを務めることが発表された。抜擢理由として、乃木坂46運営委員会委員長・今野義雄は「頑張ったからじゃないか」と述べた。

■人物
愛称は、みさみさ、みさぽん、みさ先輩。「みさみさ」はCHIMOや乃木坂46で使用され、「みさぽん」は『開運音楽堂』で使用されている。本名は、衛藤実彩。2011年、ソニー・ミュージックアーティスツに所属後、衛藤美彩を芸名とした。ラッキーナンバーは33(みさ)。

キャッチフレーズは「ビー玉みたいな丸い瞳がチャームポイント」であり、母親が1993年1月4日に誕生した衛藤を見てビー玉のように丸い瞳をしていると思ったことを由来とする。

好きな芸能人は沢尻エリカ、市原隼人。

目標とする人物は上戸彩、黒木メイサ、柴咲コウ、倉科カナ。

【趣味】
趣味は野球観戦。

野球は中学生の頃に野球をしていた3歳年上の兄の影響で好きになった。とくに高校野球を好む。

【特技】
特技はバレーボール、縄跳び。

バレーボールは中学生時代にバレーボール部に所属し、セッターを務めていた。バレーボールの経験があることから跳躍力があり、2010年、スポーツテストで立ち幅跳び2メートル28センチを記録した。2013年、『乃木坂って、ここ!』で開催されたアンダー運動王決定戦では高跳び種目で優勝し、残り2種目も得点を重ね、アンダー運動王の称号を獲得した。50メートル走は8秒08。ただし、運動は得意だが、乃木坂46で身体は硬い方であり、水泳が苦手で、15メートル程しか泳げない。

得意料理はオムライス、肉じゃが、豆腐ハンバーグ。男性に作ってあげたい手料理はカレー、肉じゃが、生姜焼き。保有資格は簿記、会計の資格。

【乃木坂46】

乃木坂46のメガネ選抜。

乃木坂46加入前から『ミスマガジン 2011』のグランプリ受賞者であることから、Twitterアカウントを持つことが許される唯一のメンバーであり、アンダーメンバーでありながら握手会売上が選抜上位クラスだったため「史上最強のアンダー」と称された。しかし、乃木坂46加入時はミスマガジンであったとしてもグランプリを受賞したにすぎず、実力以上の期待をかけられていると感じていた。

また、端麗なルックスを持ちながらも歌唱力やMC力に定評があることから、諸事情で出演できなくなったメンバーの代役を務めことが多く「スーパーサブ」と評された。乃木坂46加入後はソロパートに対応するため、週に3~4回ほどのボイストレーニングを自主的に行っている。
乃木坂46ではファンの期待に応えるためにいずれセンターを務めたいと考えているが、乃木坂46のポジションは作品ごとの戦略に基づいて決定されており、もし務めるとすれば、そのような役割過程の中で務めたいと考えている。

乃木坂46のメンバーを犬に例えると、白石麻衣はチワワ、深川麻衣はポメラニアンもしくはマルプー。実家ではミュウ、チョコ、クッキー、銀という名の4匹の犬を飼っている。犬はダックスフントが好き。

■作品
【シングル】
・CHIMO
We Are CHIMO Yeah!!(2009年2月14日)
青春サバイバー(2010年2月11日)
恋のドキ学説明書 / 1009%Chimode(2012年3月18日)
なチュ(2012年8月22日、CECR-001)

・乃木坂46
左胸の勇気(2012年2月22日)
乃木坂の詩(2012年2月22日)
会いたかったかもしれない(2012年2月22日)
狼に口笛を(2012年5月2日)
ハウス!(2012年5月2日)
涙がまだ悲しみだった頃(2012年8月22日)
音が出ないギター(2012年8月22日)
春のメロディー(2012年12月19日)
13日の金曜日(2013年3月13日)
扇風機(2013年7月3日)
人間という楽器(2013年7月3日)
バレッタ(2013年11月27日)
月の大きさ(2013年11月27日)
私のために 誰かのために(2013年11月27日)
月の大きさ~アニメ版~(2013年11月27日)
生まれたままで(2014年4月2日)
夏のFree&Easy(2014年7月9日)
その先の出口(2014年7月9日)
何度目の青空か?(2014年10月8日)
転がった鐘を鳴らせ!(2014年10月8日)
命は美しい(2015年3月18日)
立ち直り中(2015年3月18日)
太陽ノック(2015年7月22日)
羽根の記憶(2015年7月22日)
今、話したい誰かがいる(2015年10月28日)
ポピパッパパー(2015年10月28日)
悲しみの忘れ方(2015年10月28日)
ハルジオンが咲く頃(2016年3月23日)
遥かなるブータン(2016年3月23日)

【アルバム】
・CHIMO
わたしたち、ちゃいもです(2011年5月18日、CHME-002)

・乃木坂46
透明な色(2015年1月7日)

【映像作品】
ミスマガジン2011 衛藤美彩(2011年9月14日)
もっと熱いぞ! 猫ヶ谷!! DVD-BOX I(2011年12月21日)
彩 -いろどり- メイキングDVD(2012年1月31日)
もっと熱いぞ! 猫ヶ谷!! DVD-BOX II(2012年2月22日)
衛藤美彩×近藤啓二(2012年2月22日)
彩色~Fruit Candy~(2012年3月16日)
衛藤美彩×二宮崇(2012年5月2日)
猫弁~死体の身代金~(2012年7月25日)
衛藤美彩×釘宮磐(2012年8月22日)
衛藤美彩(2012年12月19日)
衛藤美彩×畔柳恵輔(2013年3月13日)
16人のプリンシパル@PARCO劇場ダイジェスト(2013年7月3日)
初夏の全力! 乃木坂46大運動会(2013年7月3日)
衛藤美彩×福居英晃(2013年11月27日)
乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE(2014年2月5日)
NOGIBINGO!(2014年3月7日)
Creator's Etude 倉持裕編(2014年4月2日)
衛藤美彩×山本ワタル(2014年7月9日)
NOGIBINGO!2(2014年9月12日)
衛藤美彩(2014年10月8日)
衛藤美彩&桜井玲香(2015年3月18日)
NOGIBINGO!3(2015年4月24日)
乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA(2015年6月17日)
衛藤美彩&高山一実(2015年7月22日)
NOGIBINGO!4(2015年10月16日)
衛藤美彩(2015年10月28日)
初森ベマーズ(2016年1月20日)
NOGIBINGO!5(2016年2月19日)
衛藤美彩(2016年3月23日)

■出演
【テレビドラマ】
もっと熱いぞ! 猫ヶ谷!!(2011年10月13日 - 12月15日、名古屋テレビ放送) - 西園寺ひろみ 役。
猫弁~死体の身代金~(2012年4月23日、TBSテレビ) - 有田ひろみ 役。
初森ベマーズ(2015年7月11日 - 9月26日、テレビ東京)- シェリー 役。

【バラエティ】
眠れぬ街のアプリンス(2011年5月26日 - 9月29日、日本テレビ)
PigooRadio(2011年8月9日、PigooHD・エンタ!371) - フォンチー代理MC。

【その他テレビ番組】
開運音楽堂(2011年10月8日 - 、TBSテレビ) - 第9~10代アシスタントMC、名誉アシスタント。
乃木坂浪漫(2012年6月11日・7月26日・9月20日、テレビ東京)
美しい人に怒られたい(2013年2月13日、テレビ東京)

【舞台】
Mr. カミナリ(2014年10月25日 - 11月9日、サンシャイン劇場) - 臼杵七音 役。

【ラジオ】
GALACTICA GOLDENBALL(2010年6月3日、FM富士)
金つぶ(2014年4月3日 - 、BayFM) - アシスタントMC。

【CM】
週刊少年マガジン(2012年、講談社)

【ネット配信】
野球大好き! 集まれ! 侍ジャパン(2014年11月21日 - 、楽天ショウタイム) - MC。

【イベント】
第65回別府大学石垣祭(2010年11月6日、別府大学)
赤い羽根スタートマッチ・第6回くまもとサッカーフェスタ(2012年9月17日、KKWING)
大分市フェア in 天神(2012年11月1日・2日、福岡市天神・岩田屋前イベント広場) - 大分市観光特使。

■書籍
【写真集】
CHIMO 写真集 II 学校・恋愛・ときどきCHIMO(2009年8月15日、BeatAgency)
彩 -いろどり-(2012年1月31日、ワニブックス)
VIRGIN VIRGIN(2012年2月5日、小学館)
季刊 乃木坂 vol.2 初夏(2014年6月12日、東京ニュース通信社)

【雑誌連載】
週刊ヤングマガジン(2011年5月16日 - 2012年1月30日、講談社)
週刊少年マガジン(2011年5月18日 - 、講談社)

【漫画】
乃木坂46×週刊プレイボーイ2015(集英社)
みさ先輩+(2015年9月17日) - 作・田辺洋一郎、監修・秋元康。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
衛藤美彩を「ウィキペディア」で参照する

衛藤美彩の関連動画