生駒里奈、何度も涙目に「私を救ってきた」存在に感謝 親友・足立梨花もサプライズ登場<JUMP MUSIC FESTA>

参照回数:95,966

【生駒里奈/モデルプレス=7月8日】元乃木坂46で女優の生駒里奈が8日、横浜アリーナにて開催された「JUMP MUSIC FESTA(ジャンプミュージックフェスタ)」に出演。MCをつとめた。
生駒里奈(C)JUMP 50th Anniversary
生駒里奈(C)JUMP 50th Anniversary

JUMP MUSIC FESTA(ジャンプミュージックフェスタ)とは

同イベントは“「音」でつくる「週刊少年ジャンプ50周年記念特別号」”をコンセプトに、ジャンプにゆかりのあるアーティストが出演する「ジャンプ×音楽」の融合イベント。「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して7日、8日の2日間、横浜アリーナにて開催。

(C)JUMP 50th Anniversary
(C)JUMP 50th Anniversary
出演するアーティストそれぞれがジャンプにゆかりのある楽曲とジャンプ作品にインスパイアされた楽曲でセットリストを構成。ジャンプ作品を通して、アーティストが音でマンガを表現した。 

7日には KANA-BOON、氣志團、サカナクション、DISH//、BiSH、04 Limited Sazabysが、8日には家入レオ、GRANRODEO、欅坂46、Thinking Dogs、SPYAIR、FLOW、Little Glee Monsterが出演。MCは、『特捜警察ジャンポリス』に出演しているオリエンタルラジオと、幼少の頃からジャンプを愛読してきたことで知られる生駒。

また、特別ゲストとして、『ONE PIECE』の主題歌である「ウィーアー!」のヒットにより絶大な人気を誇るきただにひろしが両日出演する他、MCであるオリエンタルラジオがRADIOFISHとしてもパフォーマンスを披露した。

オリラジ中田敦彦、生駒里奈をRADIO FISHに勧誘


生駒里奈、何度も感動で涙

生駒は、オープニングから「ジャンプ大好き生駒里奈です!」と笑顔で挨拶。「横浜アリーナの女子、男子!全員で!盛り上がっていきましょーね!」と元乃木坂46らしく会場を煽った。

(C)JUMP 50th Anniversary
(C)JUMP 50th Anniversary
1日目も「しょっぱなから泣きました」と終始感動しっぱなしだったという生駒。イベント冒頭から大型ビジョンに、『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ(CV:田中真弓)、『NARUTO-ナルト-』のうずまきナルト(CV:竹内順子)、『銀魂』の坂田銀時(CV:杉田智和)を始めとした、多くの人気キャラクターたちも登場。ライブ間の実際の声優がマンガのコマに声を当てる名シーン再現コーナーでは、大ファンの『NARUTO -ナルト-』のシーンを生で聞き、涙目に。「最近ナルトはお父さんになったので声が低いんですよ、だけど今のは少年の私が一番大好きだった頃のなので嬉しかった…」とマニアックに語り、涙をこらえていた。

さらに、『銀魂』からは、坂田銀時、志村新八、神楽の3人から「乃木坂は卒業しても銀魂は卒業しないで下さい!」とオリジナルメッセージが送られ、「誰かに転ばされるんじゃないか?こんないい思いしたら」と喜びのあまり、身を案じるほど。

NARUTOポーズを決める生駒里奈(C)JUMP 50th Anniversary
NARUTOポーズを決める生駒里奈(C)JUMP 50th Anniversary
これまでジャンプ愛を各所で語り、様々な仕事をしている生駒に、中田敦彦は「集英社の前に生駒の銅像たつよ」と感心。‭生駒は「たまたま乃木坂でこの世界に入ってきたけど私を救ってきたのはジャンプなんですよね」と深々と感謝した。

生駒里奈、足立梨花(C)JUMP 50th Anniversary(C)JUMP 50th Anniversary
生駒里奈、足立梨花(C)JUMP 50th Anniversary(C)JUMP 50th Anniversary
また、後半はスケジュールの都合で抜けたオリエンタルラジオの2人に代わって『特捜警察ジャンポリス』で共演している女優の足立梨花が助っ人としてサプライズ登場。2人は親友として知られるが、生駒は「フランクに話せるくらい仲良くなれたのはジャンプがつないでくれた絆なんですよね」と話していた。(modelpress編集部)

「JUMP MUSIC FESTA」の記事をもっと読む




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 生駒里奈、何度も涙目に「私を救ってきた」存在に感謝 親友・足立梨花もサプライズ登場<JUMP MUSIC FESTA>
今読んだ記事

生駒里奈、何度も涙目に「私を救ってきた」存在に感謝 親友・足…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事