足立梨花 あだちりか

「足立梨花」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「足立梨花」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「足立梨花」に関連するモデルプレス記事

足立梨花のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

足立梨花のプロフィール

◆プロフィール◆

名前:足立 梨花(あだち りか)
生年月日:1992年10月16日
出生地:長崎県生まれ[1]・三重県三重郡菰野町育ち[2]
身長:162cm
血液型:A型
事務所:ホリプロ

足立 梨花(あだち りか、1992年10月16日 - )は、日本の女優、タレント。愛称は、りかっち、あだっちぃー。

◆来歴◆

2007年、第32回『ホリプロタレントスカウトキャラバン』に父の推薦で応募して、5万1923人の中からグランプリに選ばれる[3][4]。
審査員の秋元康曰く、審査員の満場一致で決定した[5]。
2009年7月、NHKドラマ『ふたつのスピカ』(2009年6月 - 7月)の宇宙飛行士を目指す高校生・宇喜多万里香役の出演をきっかけに、『日本宇宙少年団宣伝キャプテン』に就任した。
2010年4月20日、『2010 Jリーグ 特命PR部 女子マネージャー』に就任[4]。同年12月5日、シーズン中に全37クラブのホームスタジアムを訪問するという偉業を成し遂げる。
2011年、2012年も引き続き特命女子マネジャーを務めた。
2012年2月26日、『ヒルナンデス!』の企画で東京マラソン2012に出場するが、制限時間切れでリタイアした[6]。
2013年、スカパー!のJリーグマッチデーハイライトで初めてスポーツキャスターに挑戦する。
同年1月31日、『Jリーグ 特命PR部 女子マネージャー』を卒業し、3年間の功績を称えた「『Jリーグ名誉女子マネージャー』の称号を付与する」旨記載された
大東和美Jリーグチェアマン名義の卒業証書を授与された[7]。
2013年4月、スポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」のメンバーに選出される[8]。他のメンバーは入来茉里、真凛、山根千佳、折原あやの。

◆人物◆

色々な仕事をこなせるタレントを目指しているが、元はモデル志望で『CanCam』(小学館)などの雑誌に出演してみたいという。
好きなモデルは、SHEILA。スカウトキャラバンでSHEILAが司会を務めており、そこで初対面した。
憧れの人として、石原さとみを挙げている。2008年1月13日放送の『はじめての芸能界ごあいさつスペシャル』で初対面した。
スカウトキャラバンで特別賞を受賞した入来茉里とは、同コンテストのグアム合宿で仲良くなった。
決選大会で結果が決まった際には、ステージ裏で「一緒に頑張ろうね」と涙を流して、抱き合いながら喜び合っていた[9]。
趣味は、音楽ゲームとご当地キティ集め。
好きなアーティストは、AKB48とB'z。
特技は、スカウトキャラバン決勝大会でフォームを披露した、ソフトテニス。
板野友美、桜庭ななみ、篠原愛実、田中あさみ、西内まりやなどと仲が良く、剛力彩芽とは親友である。
最高で10回くらい連続でくしゃみが出たことがある[10]。
『龍神(りゅうじ)』という歳の離れた弟が1人いる。[11]。
チャームポイントのヒップに関して、「よくオシリーナ(秋山莉奈)さんと並ぶお尻だって言われますもん。
オシリーカですよ(笑)」[12]「桃みたいにプリっとなっていて、肉厚なところがいいと言われる」[13]とインタビューで語っている。
『Jリーグ 特命PR部 女子マネージャー』として活動したことで、ドラマだけでなく、サッカー関連番組やバラエティ番組へ出演する機会が増えた。
また仕事以外でも何度かJリーグ観戦に足を運んでおり[注 1]、高校サッカー決勝を観戦したことも。
本人曰く、女子マネージャー就任時には、「オフサイドってなに?試合って何分?カズさん…?などなど、知識不足にも程があるだろ!」というレベルだったが、
初年度で当時Jリーグに所属していた全37クラブのホームスタジアムを訪問するなど、3年間の活動を通じて「日本一Jリーグに詳しい女優」と自称する程知識を深めた。
2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、能年玲奈演じる主人公と敵対する役柄で出演した際には、
足立のブログやインターネット上で、能年ファンから足立への批判が続出し[19]、足立自身も性格が悪いと誤解されることもあった[20]。
これに対して足立は、本来の性格とは逆の意地悪な役柄の演技に成功し、ドラマでの演技が視聴者に伝わっていると、前向きに解釈している[19][20]。
これらの演技が評価され、同年のフジテレビの土ドラ『山田くんと7人の魔女』でも、主人公をいじめる役に抜擢されており、
足立自身も敵役、いじめっ子、嫌われ役を今後も演じることを望んでいる[20]。

◆出演◆

【テレビ番組】

アッコにおまかせ!(2008年1月6日、TBS)ゲスト出演
はじめての芸能界ごあいさつスペシャル(2008年1月13日、テレビ朝日)
スカウトキャラバン特番(2008年、CSテレ朝チャンネル)
合宿編(1月19日)
決選大会編(1月20日)
伊勢湾まるかじりバトルQ(2008年3月21日、メ〜テレ)
ちょっと変だぞ日本の自然3-風が吹けば○○が…大変だSP(2008年7月30日、NHK) - リポーター
サッカーTVプレミアム(2010年10月5日-、BSジャパン)マネージャー
ヒルナンデス!
隔週木曜レギュラー(2011年3月31日 - 2012年9月27日)
隔週金曜レギュラー(2012年10月5日 - 2013年3月22日)
おはコロアップ(テレビ東京)- 「ハイパーヨーヨーキングダム」コーナー(2012年10月 - 2013年3月)、MC(2013年1月 - 3月)
Jリーグマッチデーハイライト(2013年3月 - 、スカパー!)- MC、告知CM
run for money 逃走中 / battle for money 戦闘中(フジテレビ) - 青山シズカ役(2013年4月7日・戦闘中第三陣から)
七人のコント侍(プレミアムコント、第4期 - 2013年11・12月放送分、BSプレミアム)
特捜警察ジャンポリス(2014年4月4日 - 、テレビ東京) - MC
くりぃむクイズ ミラクル9(テレビ朝日)不定期出演

【テレビドラマ】

未来講師めぐる 第8、10話(2008年2月、テレビ朝日) - 生徒・いづみ 役
先生はエライっ!(2008年4月12日、日本テレビ) - 鈴木桃 役
スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜(2008年10月 - 12月、日本テレビ) - 田町のん 役
ドラマ8「ふたつのスピカ」(2009年6月 - 7月、NHK総合) - 宇喜多万里香 役
トリハダ6〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を(2009年10月7日、フジテレビ)
連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』 第1週(2010年3月29日 - 4月3日、NHK)- 飯田ユキエ(幼少期) 役
ハンマーセッション 第7話(2010年8月21日、TBS)- 中里美帆 役
土曜時代劇「隠密八百八町」(2011年1月 - 3月、NHK総合) - 千代 役
イロドリヒムラ 第5話(2012年11月12日、TBS)- 麻衣子 役
相棒 season 11 第13話「幸福な王子」(2013年1月23日、テレビ朝日)- 野間あずみ 役
クロユリ団地〜序章〜 第9、10話(2013年6月4・11日、TBS)- 葉山麗奈 役
連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年上半期、NHK) - 有馬めぐ 役
山田くんと7人の魔女 第1話(2013年8月10日、フジテレビ)- 佐々木凛 役
東京トイボックス 最終話(2013年12月21日、テレビ東京)- 百田モモ 役
大東京トイボックス(2014年1月 - 3月、テレビ東京)- 主演・百田モモ 役
トクボウ 警察庁特殊防犯課 第2話(2014年4月10日、読売テレビ)- 坪倉かおり 役
ブラック・プレジデント 第7話(2014年5月20日、関西テレビ)- 高岡まゆみ 役
近キョリ恋愛〜Season Zero〜(2014年7月19日 - 、日本テレビ)- 高塔凛々子 役

【携帯ドラマ】

LISMO Channel「Happy! School Days!」(au)
episode.2「Hello Goodbye」(2010年3月8日配信)-中西花乃 役

【映画】

愛流通センター(2008年7月、監督:土屋哲彦) 主演・リカ 役
非女子図鑑「占いタマエ!」(2009年5月、監督:豊島圭介) - 主演・タマエ 役
音楽人(2010年5月、監督:伊藤秀隆) - 南花恋 役
行け!男子高校演劇部(2011年8月、監督:英勉) - 玉城 役
Good Luck〜恋結びの里〜(2012年3月、監督:瀬木直貴) - 平野有美 役
仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム(2012年12月、監督:坂本浩一) - 大木美代子 役
ダイヤモンド(2013年8月、監督:本間利幸) - 奈央 役
劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄(2014年6月、監督:千葉誠治) - 主演・結璃 役
好きっていいなよ。(2014年7月、監督:日向朝子) - 武藤愛子 役
トリハダ -劇場版2-(2014年9月公開予定、監督:三木康一郎)
でーれーガールズ(2015年2月公開予定、監督:大九明子) - 主演・秋本武美 役

【劇場アニメ】

名探偵コナン 11人目のストライカー(2012年4月、監督:静野孔文) - 本人 役
ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー(2014年7月) - マリリン・フレイム 役

【舞台】

企画演劇集団ボクラ団義「オーバースマイル」(2011年8月31日-9月4日 於・シアターグリーン BOX in BOX THEATER、2011年9月16日-18日 於・in→dependent theatre 2nd)
ネルケプランニングリーディングドラマ「もしもキミが。」(2011年12月21日-25日、紀伊國屋ホール)

【CM】

アサヒフードアンドヘルスケア バランスアップSOYクリスプ「なんちゃって料理番組」篇(2008年)
※同じ事務所の榊原郁恵と共演
興和
プチウナコーワ(2008年)
新ウナコーワクール「もろこしヘッド」(2008年)
ナイキジャパン・PDKジャージ広告キャラクター(2008年11月 - )
大集合NEO(2008年)
ベネッセ 進研ゼミ高校講座「攻める 高校1年生」篇(2009年)
mobcast モバプロ(2013年)
オリックス生命保険(2013年)
パズドラZ(2013年)
同じ事務所の小島瑠璃子、佐野ひなこと共演
トーエネック「快適の先へ」篇(2013年)
森永乳業パルム(2014年5月)[21]

【PV】

「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」アンジェラ・アキ(2008年)
「ライオン」遊助(2010年)
「三月のプリズム」bonobos(2014年)

【ラジオ出演】

週刊!サカラジ(東海ラジオチア・スポ内、19:00~19:20。不定期出演)
イベント[編集]
♥サマーパーティー♥ホリプロ50周年記念!!及びBS-TBS開局10周年記念アイドル50人大集合!!(2010年8月24日、赤坂BLITZ)

【雑誌】

Duet(集英社、2008年-)レギュラー
Myojo(集英社、2008年-)レギュラー
Kindai(近代映画社)レギュラー
BOMB (学研パブリッシング)レギュラー
Wink Up(ワニブックス社)レギュラー
Jリーグサッカーキング(朝日新聞出版) レギュラー(コラム)2010年度
週刊サッカーマガジン(ベースボールマガジン社) レギュラー(コラム)2011年度-
週刊サッカーマガジンPLUS(ベースボールマガジン社)「Jリーガー1000人の素顔」:2011年7月発売。当時のJ1・J2チームのユニフォーム着用や、各クラブのイチ押し選手を紹介している。
Jリーグオフィシャルファンズガイド2012(発行・日本プロサッカーリーグ、発売・朝日新聞出版) -
2012年の公式戦が予定されるホームスタジアムについての紹介で、自らの体験を基に観戦の見所を解説したコーナーがある

【イメージDVD】
鯨、ときどき馬(2008年12月17日発売、ポニーキャニオン)
まる、三角、ハート(2011年4月20日発売、ワニブックス)
スマイリーカ(2012年4月20日発売、竹書房)
足立梨花としたい10のこと(2012年4月20日発売、竹書房)

【写真集】

リカ1(2008年10月17日、学習研究社、撮影:鯨井康雄)ISBN 978-4054038783
16→17ボラカイ島へ行ってきましたっ!(2009年12月23日、学研パブリッシング、撮影:長野博文)ISBN 978-4054043695 [22]
トキドキ ドキドキ(2011年1月24日、ワニブックス、撮影:熊谷貫)ISBN 978-4847043468
ADAJIRING(2013年6月27日、ワニブックス)ISBN 978-4847045585

脚注

注釈
^ オフィシャルブログ[14][15][16][17][18]など多数

出典
^ “足立梨花さん&ヴィヴィくんスタジアムお散歩”. V・ファーレン長崎 (2014年5月14日). 2014年5月15日閲覧。
^ 足立梨花 出身地“三重のあまちゃん”PR - スポニチAnnex 2013年10月15日 06:00
^ “ホリプロGPは15歳・足立梨花さん”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2007年11月26日). オリジナルの2008年1月17日時点によるアーカイブ。 2008年2月20日閲覧。
^ a b 足立梨花. 美少女Interview vol.4 「足立 梨花」. インタビュアー:高倉文紀. Next CM Girls. 2013年7月30日閲覧。
^ “ホリプロスカウトキャラバン、中学3年生の足立梨花さんがグランプリ”. マイナビニュース. マイナビ (2007年11月26日). 2013年7月30日閲覧。
^ “「東京マラソン走るンデス!」最終結果”. 『ヒルナンデス!』放送内容. 日本テレビ (2012年3月2日). 2013年7月30日閲覧。
^ “女子マネ卒業”. 足立梨花 オフィシャルブログ (2013年1月31日). 2013年7月30日閲覧。
^ オリコンスタイル (2013年4月4日). “スポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」が初お披露目”. 2013年4月4日閲覧。
^ はじめての芸能界ごあいさつスペシャル. テレビ朝日. 2008年1月13日放送.
^ オフィシャルブログ(2008年4月2日)
^ オフィシャルブログ(2010年1月31日)
^ 雑誌『Myojo』(200年3月号)より。
^ “「あまちゃん」の“マメりん”足立梨花は胸がないのが悩み!アイドルの苦労も吐露”. シネマトゥデイ (2013年9月21日). 2013年8月30日閲覧。
^ オフィシャルブログ(2013年5月4日)
^ オフィシャルブログ(2012年7月30日)
^ オフィシャルブログ(2012年6月9日)
^ オフィシャルブログ(2012年6月4日)
^ オフィシャルブログ(2013年6月日)
^ a b “足立梨花に「能年いじめるな」の批判続々”. 日刊スポーツ新聞 (日刊スポーツ新聞社). (2013年6月30日) 2013年9月21日閲覧。
^ a b c “あまちゃん“敵役”足立梨花、イジメっ子極める”. MSN産経ニュース (産業経済新聞社). (2013年8月10日). オリジナルの2013年9月21日時点によるアーカイブ。 2014年5月10日閲覧。
^ アメーバニュース (2014年5月10日). “足立梨花「照れてしまうくらい、ものすごくかっこよかった!」 PARM(パルム)新CMで寺尾聰と共演”. 2014年5月16日閲覧。
^ “航空会社『シーエアー航空』とタイアップ撮影” (2010年2月1日). 2010年3月26日閲覧。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

足立梨花を「ウィキペディア」で参照する