生駒里奈 いこまりな

「生駒里奈」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「生駒里奈」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「生駒里奈」に関連するモデルプレス記事

生駒里奈のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

生駒里奈のプロフィール

生駒里奈(いこま・りな)

愛称:いこまちゃん、いこたん
生年月日:1995年12月29日
出身地:秋田県
血液型:AB型
身長:153 cm
好きな食べ物:白米、キュウリの浅漬け、きなこ棒
好きな動物:チンアナゴ
好きな花:かすみ草
趣味:漫画、アニメ観賞、買い物。
特技:スネアドラム。保有資格は語彙・読解力検定3級。

■略歴
中学校を卒業後、高等学校へ進学したが、高校生になってから中学生の頃のように部活動に打ち込まなくなり、自宅で過ごすようになった。その姿を見た父親が心配し、暇を持て余すくらいなら何かに頑張ることをうながす気持ちでチラシを持ってきて乃木坂46の1期生オーディションを受験するよう勧められた。ちょうど学校生活から逃げ出したかったため、オーディションを受験することにした。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではピコの「桜音」を歌った。暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は中列だった。その後、高校1年生の夏休みに秋田県の高等学校から東京都の高等学校へ転校した。のちに仕事の都合でその高等学校も通学が困難になったため、ほぼ高校2年生の時に通信制の高等学校へ転校した。

2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューし[16]、センターを務めた。それまでは吉本彩華が暫定選抜のセンターだったため、なぜ私がセンターなのかと迷いがあった。

2012年5月2日、乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「水玉模様」で初のソロ曲を務めた。この頃からセンターへの迷いがなくなり、自分にできることを精一杯やる気持ちになった。

2012年12月12日、『日刊スポーツ』(東北6県版)で「いこまびより」の連載を開始した。

2013年1月22日、秋田県由利本荘市のふるさと応援大使に任命された。

2013年4月20日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」までセンターを務めてきたが、6thシングル「ガールズルール」では白石麻衣がセンターを務めるため、前2作で白石が務めていた2列目中央のポジションと交代することが発表された。センターを交代してからはプレッシャーから解放されて気持ちに余裕ができ、与えられた場所で輝くことを大切にした。

2013年5月15日、『ピラメキーノ640』(テレビ東京)の「おはよう! だるだるEnglish」のコーナーに出演を開始した。

2013年6月18日から30日、生駒がデザインしたオリジナルキャラクター「てーんちゃん」のグッズがキデイランドの期間限定ショップ『うさぎのモフィ』で発売された。「てーんちゃん」は、乃木坂46結成当時に生駒が高山一実のノートにした悪戯書きから誕生した。

2014年2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り』(Zepp DiverCity)で乃木坂46と兼任するSKE48の松井玲奈との交換留学生としてAKB48チームBとの兼任が発表された。兼任を決心したのは『真夏の全国ツアー2013』のライブを終え、国立代々木競技場第一体育館のような大きなステージを経験したがゆえに、もはや「経験がない」というのは言い訳にならないと考え、「このレベルでお客さんに見せたらダメだ」と思い、ダンスパフォーマンスを向上させたいと計画していたが、そのためのスケジュール調整が困難で悩んでいたところにAKB48兼任の話を持ちかけられたからである。

2014年4月12日、西武ドームで開催されたAKB48の33rdシングル「ハート・エレキ」の握手会イベントでAKB48としての活動を開始した。AKB48兼任中はパフォーマンス能力を向上させるため、体幹トレーニングを取り入れた。2014年6月7日、『AKB48 37thシングル選抜総選挙』の開票イベントで14位となり、AKB48のシングル選抜メンバーに初選出された。

2014年12月31日、第65回NHK紅白歌合戦に初出場。

2015年1月5日、『花とゆめ』(白泉社)に鈴木ジュリエッタの「神様はじめました」と生駒の「てーんちゃん」がコラボレーションしたクリアファイルが付録された。

2015年3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~』でAKB48チームBとの兼任解除が発表された。

2015年5月14日、AKB48チームB「パジャマドライブ」公演の「生駒里奈を送る会」をもってAKB48との兼任を終了した。

2015年8月、映画『コープスパーティー』で初の主演を務めた。

2016年1月11日、『新成人アワード2016』でグランプリを受賞した。

2016年2月21日、ファッションブランド「ANNA SUI」の春夏ビジュアルモデルを務めることが発表された。任期は2016年2月23日から7月22日までの5か月間、特定ブランドとのモデル契約は初である。

2016年2月24日、初のソロ写真集『君の足跡』を発売した。写真集は週間で1万6326部の売上を記録し、2016年3月7日付のオリコン週間ランキングの写真集部門で1位を獲得した。写真集は19歳の時に撮影され「着れるのも10代限定。20歳になったら似合わない」という理由からスクール水着姿も披露し、生駒の「写真集を出したい」という一言で関係者が動き発売にいたった。

■人物
女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、AKB48チームBの元メンバーである。

アイドルになる前は、子ども好きであることから保育士や幼稚園の先生になりたかった。伊藤寧々は高校の同級生。喜多陽子、前田希美は友達。

憧れの女性アーティストはハナエ、ハナエの存在は『神様はじめました』のアニメから知った。推したいメンバーは西野七瀬、渡辺麻友。

【乃木坂46】
乃木坂46のダンス七福神。

ダンス七福神で、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」からセンターだったため、ダンスパフォーマンスの指揮を担っていた。生駒里奈によれば、乃木坂46の振付けはLICOやWARNERよりも南流石の方が難しく、AKB48のチームBのメンバーが「おいでシャンプー」や「制服のマネキン」を踊った時、苦戦するメンバーが多かったと報告している。乃木坂46のダンスは「フォーメーション移動が少なくて、どちらかというと落ち着いてる。かわいさを表現する時も踊りよりも表情やしぐさで見せることのほうが多い」「アイドルダンスでもない」と述べている。乃木坂46で好きな振付けは「バレッタ」。

乃木坂46では少年役を演じることがある。乃木坂46の福神は七福神が八福神になった時点であまり意味がなくなったと考えている。

乃木坂46で写真集を見てみたいメンバーは寺田蘭世、樋口日奈。

理想のセンター像はグループで一番かわいくて、スタイルが良くて、歌もダンスもうまくて、人気のある人。

【AKB48】
AKB48で一番仲がいいメンバーは渡辺麻友。

■作品
【シングル】

・乃木坂46
ぐるぐるカーテン(2012年2月22日)
乃木坂の詩(2012年2月22日)
会いたかったかもしれない(2012年2月22日)
失いたくないから(2012年2月22日)
白い雲にのって(2012年2月22日)
おいでシャンプー(2012年5月2日)
心の薬(2012年5月2日)
水玉模様(2012年5月2日)
ハウス!(2012年5月2日)
走れ!Bicycle(2012年8月22日)
人はなぜ走るのか?(2012年8月22日)
音が出ないギター(2012年8月22日)
制服のマネキン(2012年12月19日)
指望遠鏡(2012年12月19日)
ここじゃないどこか(2012年12月19日)
指望遠鏡~アニメ版~(2012年12月19日)
君の名は希望(2013年3月13日)
シャキイズム(2013年3月13日)
ロマンティックいか焼き(2013年3月13日)
ガールズルール(2013年7月3日)
世界で一番 孤独なLover(2013年7月3日)
人間という楽器(2013年7月3日
バレッタ(2013年11月27日)
月の大きさ(2013年11月27日)
そんなバカな・・・(2013年11月27日)
月の大きさ~アニメ版~(2013年11月27日)
気づいたら片想い(2014年4月2日)
ロマンスのスタート(2014年4月2日)
吐息のメソッド(2014年4月2日)
ダンケシェーン(2014年4月2日)
夏のFree&Easy(2014年7月9日)
何もできずにそばにいる(2014年7月9日)
無口なライオン(2014年7月9日)
何度目の青空か?(2014年10月8日)
転がった鐘を鳴らせ!(2014年10月8日)
Tender days(2014年10月8日)
命は美しい(2015年3月18日)
あらかじめ語られるロマンス(2015年3月18日)
太陽ノック(2015年7月22日)
羽根の記憶(2015年7月22日)
今、話したい誰かがいる(2015年10月28日)
ポピパッパパー(2015年10月28日)
悲しみの忘れ方(2015年10月28日)
ハルジオンが咲く頃(2016年3月23日)
憂鬱と風船ガム(2016年3月23日)
まゆ坂46
ツインテールはもうしない(2012年7月25日)

・AKB48
Bガーデン(2014年5月21日)
心のプラカード(2014年8月27日)
希望的リフレイン(2014年11月26日)
ロンリネスクラブ (2014年11月26日)
風の螺旋(2014年11月26日)
Green Flash(2015年3月4日)
僕たちは戦わない(2015年5月20日)

【アルバム】

・乃木坂46
透明な色(2015年1月7日)

・AKB48
ここがロドスだ、ここで跳べ!(2015年1月21日)

【映像作品】
生駒里奈×堤幸彦(2012年2月22日)
生駒里奈×青山裕企(2012年5月2日)
さばドル(2012年7月25日)
生駒里奈×勝木友香(2012年8月22日)
生駒里奈(2013年12月19日)
生駒里奈×関和亮(2013年3月13日)
16人のプリンシパル@PARCO劇場ダイジェスト(2013年7月3日)
初夏の全力! 乃木坂46大運動会(2013年7月3日)
Making of 6th Single(2013年7月3日)
生駒里奈×熊坂出(2013年11月27日)
乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE(2014年2月5日)
NOGIBINGO!(2014年3月7日)
Creator's Etude 上田誠編(2014年4月2日)
劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-(2014年5月28日)
生駒里奈×岡野草平・瀧由理子(2014年7月9日)
NOGIBINGO!2(2014年9月12日)
生駒里奈(2014年10月8日)
生駒里奈&伊藤万理華(2015年3月18日)
生駒里奈の『推しどこ?』(2015年3月25日)
NOGIBINGO!3(2015年4月24日)
乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA(2015年6月17日)
生駒里奈&井上小百合(2015年7月22日)
NOGIBINGO!4(2015年10月16日)
生駒里奈(2015年10月28日)
悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46(2015年11月18日)
初森ベマーズ(2016年1月20日)
NOGIBINGO!5(2016年2月19日)
生駒里奈(2016年3月23日)

■出演

【テレビドラマ】
BAD BOYS J(2013年6月22日、日本テレビ) - 木下愛莉 役。
初森ベマーズ(2015年7月11日 - 9月26日、テレビ東京)- アカデミー 役。

【テレビアニメ】
Go!Go!家電男子(2015年1月6日 - 1月16日、ひかりTV) - 2GB子 役。

【その他のテレビ番組】
ピラメキーノ640(2013年5月15日 - 2015年9月30日、テレビ東京) - おはよう!だるだるEnglish。
特捜警察ジャンポリス(2014年4月4日 - 、テレビ東京) - MC。
ライオンのごきげんよう(2014年6月4日 - 6月6日、フジテレビ) - 松井珠理奈・山本彩と出演。
テレメンタリー2015「たった一人の新聞社~活版印刷で半世紀~」(2015年5月4日、テレビ朝日) - ナレーション。

【映画】
劇場版BAD BOYS J -最後に守るもの-(2013年11月9日、ショウゲート) - 木下愛莉 役。
ピラメキ子役恋ものがたり~子役に憧れるすべての親子のために~(2015年2月21日、よしもとクリエイティブ・エージェンシー) - 生駒里奈 役。
コープスパーティー(2015年8月1日、ツインピークス/キャンター) - 主演・中嶋直美 役。
コープスパーティー Book of Shadows(2016年7月30日)

【舞台】
すべての犬は天国へ行く(2015年10月1日 - 12日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - メリィ 役。
じょしらく弐 ~時かけそば~(2016年5月12日 - 22日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 空琉美遊亭丸京 役。

【ラジオ】
リッスン? ~Live 4 Life~(2014年9月4日、文化放送)

【CM】
白戸家(ソフトバンク) - 子犬ギガの声 役。
ギガ学割『白戸家 ギガ物語1 (アヤ子犬拾う)篇』(2016年1月15日 - )
ギガ学割『白戸家 ギガ物語2 (ギガと学生)篇』(2016年1月28日 - )
ギガ学割『白戸家 ギガ物語3 (オーディション)篇』(2016年2月12日 - )
ギガ学割『白戸家 ギガ物語3 (アイドル結成)篇』(2016年2月19日 - )
ギガ学割『白戸家「ギガどーん」篇』(2016年2月19日 - )
ギガ学割『白戸家 ギガ物語4 (コンサート)篇』(2016年2月26日 - )

【広告】
ANA SUI 2016春夏 アジア圏ビジュアルモデル(2016年2月23日 - 7月22日、ANA SUI)

【公演】
AKB48 Team B 6th stage パジャマドライブ(2014年4月28日・5月21日・7月27日・2015年5月14日、AKB48劇場) - 参加ユニット曲「てもでもの涙」。

■書籍

【写真集】
季刊 乃木坂 vol.4 彩冬(2014年12月26日、東京ニュース通信社)
君の足跡(2016年2月24日、幻冬舎)

【雑誌・新聞連載】
日刊スポーツ 東北6県版(2012年12月12日 - 、日刊スポーツ新聞社) - 毎週水曜日連載「いこまびより」。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
生駒里奈を「ウィキペディア」で参照する