NMB48らしさ全開!可愛く・かっこよく・面白く…沖縄で輝きまくる<セットリスト>

【NMB48/モデルプレス=4月20日】NMB48が20日、沖縄県内で開催されている「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」内のイベント「KawaiianTV Presents スペシャルステージ」に登場した。
NMB48(C)モデルプレス
NMB48(C)モデルプレス
様々なアイドルが会場を沸かせた後、満を持してトリのNMB48が登場。沖縄の青空が良く合う『僕らのユリイカ』からライブがスタートした。

「沖縄国際映画祭」8度目の出演となるNMB48だけに、地元ファンとの掛け合いもバッチリ。『ナギイチ』『オーマイガー!』『らしくない』のメドレーでも、強い風もなんのその、フレッシュなパフォーマンスで会場を沸かせた。

白間美瑠がみせた“自由奔放ぶり”キュートな仕草まとめ


NMB48(C)モデルプレス
NMB48(C)モデルプレス

NMB48の魅力に息を呑む

ところが、最新シングル曲『欲望者』では一変。それまで見せていた笑顔を封印して、クールに力強く表現。NMB48の楽曲、そしてパフォーマンスの幅の広さに、観客も食い入るように見つめていた。

写真をイッキ見!


NMB48(C)モデルプレス
NMB48(C)モデルプレス

「ワロタピーポー」で大盛り上がり

そして、『欲望者』が終わるとそのまま次の曲へ。メンバーは再び満開の笑顔で「みなさん、これが最後の曲です!大笑いしていきましょう!」と『ワロタピーポー 』に突入。コミカルな振りと、メンバーの掛け声に、総立ちの観客も大きな声で盛り上がっていた。

NMB48(C)モデルプレス
NMB48(C)モデルプレス

NMB48セットリスト

僕らのユリイカ
ナギイチ
オーマイガー!
らしくない
欲望者
ワロタピーポー

「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」

2009年にスタートした「沖縄国際映画祭」は2014年より「島ぜんぶでおーきな祭」と改称し、年間を通じて沖縄全島の皆様とつくる「エンタテインメントの祭典」へ成長。10回目を迎えた今回は、波の上うみそら公園を中心に、映画作品上映・映像コンテンツコンペティション、お笑い・音楽・映画イベントなど様々な企画が展開される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48らしさ全開!可愛く・かっこよく・面白く…沖縄で輝きまくる<セットリスト>
今読んだ記事

NMB48らしさ全開!可愛く・かっこよく・面白く…沖縄で輝きまく…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事