AKB48、美脚全開で史上最もセクシーなダンス 小栗有以センターシングル初披露

参照回数:2,926,214

【AKB48/モデルプレス=4月1日】AKB48が4月1日、さいたまスーパーアリーナにて、「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演を開催。52ndシングル(5月30日発売)を初披露した。
「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス
「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス

新曲タイトルは「Teacher Teacher」

アンコール明け、センターの小栗有以が1人でステージに立ち、初披露することを発表。

タイトルは「Teacher Teacher」。姉妹グループメンバーも加わり、選抜メンバーが揃うと会場からは歓声が上がった。

「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演(C)AKS
「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演(C)AKS
美脚全開なショート丈パンツやミニスカートの衣装に身を包んだメンバー。中毒性のあるメロディーラインにのって妖艶に踊るダンスナンバーとなった。

タイトルから想像できるようにその歌詞の内容は「誘惑」。先生を誘惑する女子生徒、可憐で清楚な小栗のイメージとは真逆の危険な香りのする楽曲。

「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス
「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス
「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス
「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス
振り付けはAKB48では初の外国人振付師を採用。神話(SHINWA)やPSY、そして5月に日本デビューを飾るGFRIENDを手がけるパク・ジュニを韓国より招聘。艶めかしい手振り、腰つき、そしてメンバーが次々入れかわり、ダンスバトルを繰り広げるAKB48史上最もセクシーなダンスに仕上げた。

今回のシングルは6月16日に開催が決定している「第10回選抜総選挙」の投票権付きシングルとなる。

ソロ写真も多数/夜公演フォトギャラリー


小栗有以、曲名を間違えて総ツッコミ

「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス
「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス
満を持してセンターを務めることになったAKB48チーム8の小栗は、「今日のコンサートに出演して、あらためてAKB48が好きなんだなと思いました。そのAKB48の戦力になれるよう精一杯頑張りたいと思います!」と力強く挨拶。しかし、緊張しすぎたのか、その後の曲フリでタイトル「Teacher Teacher」を「Teacher」と間違えてしまい、新曲披露の為に集まった姉妹グループの選抜メンバーたちからは「ん!?」と総ツッコミが。

かえって誰からも愛される小栗のキャラクターが際立ち、会場中が笑顔で新センターを祝福した。

「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」

約2年ぶりとなる単独コンサートは、昨年12月8日の「AKB48劇場12周年記念公演」で3年ぶりに発表された組閣による新チーム体制でのぞんだ初舞台。HKT48宮脇咲良、NMB48白間美瑠といった元兼任メンバー、今年1月に決定したドラフト3期生も含め126名で新体制をお披露目。昼と夜2公演を開催し、それぞれ15000人を動員した。(modelpress編集部)

昼公演フォトギャラリー&セットリスト


振付師パク・ジュニ氏コメント

「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス
「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演 (C)モデルプレス
AKB48の振付を担当するという興味深い新たな出来事であり、意義のある仕事でした。韓国のアーティストや歌とは違いました。韓国のアーティストは1つの色しかないグループが多いですが、AKB48は様々な色を持っていて。これまでとは違うアプローチで各々の色を引き出すことができ、面白かったです。振付は依頼のあったセクシー、キュート、ダンスバトルの3つのテーマを念頭に構成を考えました。スタッフの皆さんがすごく親切で、現場に楽しく臨むことができましたし、MV撮影は先週終わったのですが、今日も迷うことなくコンサートに来ることに決めました。時間のない中での制作でしたが、メンバー皆が楽しくやってくれて、楽しい時間でした。

小栗有以コメント

「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演(C)AKS
「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演(C)AKS
ファンの方やメンバーからもかわいい曲だと予想をされていたので、私もかわいい曲が来るかな?と思っていました。(イメージとして)かわいい曲(が合う)と思われがちなんですけど、実は今回の曲のようなかっこいい曲も好きで、ちょっと大人っぽい楽曲でした。いい意味でみなさんの予想を裏切る楽曲ですごく嬉しいです。
(歌詞が先生を誘惑する女子生徒という、同世代を描いたものですが)そういう経験が全然ないんですけど、歌うときは、自分が歌詞のような生徒だって思い込んで、そう演じて踊るように心がけています。

今回センターに選んで頂けて、素直にすごく嬉しいです。不安もあるんですけど、先輩、メンバーたちが支えてくれているので、すごく心強いですし、私もセンターに選んで頂いたからにはAKB48の魅力、「AKB48はまだまだ勢いがあるんだぞ」ってところをたくさんの方に、私も先頭に立って伝えていけるようにがんばっていきたいと思います、引き続き応援よろしくお願いします。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48、美脚全開で史上最もセクシーなダンス 小栗有以センターシングル初披露
今読んだ記事

AKB48、美脚全開で史上最もセクシーなダンス 小栗有以センター…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事