白石麻衣&西野七瀬のWセンター、初選抜&選抜復帰組、齋藤飛鳥&堀未央奈のポジション、裏Wセンターに“生生コンビ”…注目ポイントまとめ<乃木坂46新曲選抜メンバー発表>

乃木坂46・17thシングル『タイトル未定』のセンターポジション&選抜メンバーが29日深夜、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜 深0:00)で発表された。ファンの声を拾いながらポイントをまとめる。
白石麻衣&西野七瀬のWセンター、初選抜&選抜復帰組、齋藤飛鳥&堀未央奈のポジション、裏Wセンターに“生生コンビ”…注目ポイントまとめ<乃木坂46新曲選抜メンバー発表>(C)モデルプレス
白石麻衣&西野七瀬のWセンター、初選抜&選抜復帰組、齋藤飛鳥&堀未央奈のポジション、裏Wセンターに“生生コンビ”…注目ポイントまとめ<乃木坂46新曲選抜メンバー発表>(C)モデルプレス

白石麻衣&西野七瀬のWセンター

16thシングル『サヨナラの意味』アーティスト写真/提供写真
16thシングル『サヨナラの意味』アーティスト写真/提供写真
選抜メンバーは過去最大の21人。1列目は(左から)秋元真夏、堀未央奈西野七瀬白石麻衣齋藤飛鳥、衛藤美彩。2列目は(左から)若月佑美、高山一実、生駒里奈生田絵梨花、松村沙友理、桜井玲香。3列目は(左から)新内眞衣、井上小百合、寺田蘭世、北野日奈子、伊藤万理華、星野みなみ、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈。白石と西野のWセンターで、前2列がフロントメンバーの“十二福神”となる。

白石麻衣、西野七瀬(C)モデルプレス
白石麻衣、西野七瀬(C)モデルプレス
Wセンターは同じく白石と西野が務めた13thシングル『今、話したい誰かがいる』(15年10月発売)以来4作ぶり。白石が3度目、西野が5度目のセンター、乃木坂46の不動のエースである2人が新年一発目のシングルで勢いをつける。また来月20日にグループを卒業する橋本奈々未がセンターを務めた前作『サヨナラの意味』がグループ初のミリオンを突破したこともあり、ファンの間ではその勢いを殺さない“安心できる2人”という見方も強いようだ。

初選抜&選抜復帰組

歓喜の声も相次いだ。2期生の寺田蘭世の初選抜入りのほか、12枚目以来1年半ぶりの優里、8枚目以来2年9ヶ月ぶりの樋口、6枚目以来3年半ぶりの中田など、アンダーライブで着々と人気と実力をつけてきたメンバーが選抜に復帰した。挫折を何度も味わいながらもアンダーで輝くことを決意し、輝きを放ってきた“努力”を知るファンは涙したことだろう。

前作のアンダー曲『ブランコ』でセンターに初就任し“王手”をかけていた寺田は「今ここでどうこう言っても、なんかどうにでもできることもあるけど、どうにもできないこともたくさんあると思うので、ここで言うよりも、ちゃんと自分の一つひとつの行動で示していければなって」と気を引き締める。西野は「ひなちま(樋口)とか、ゆうり(斉藤)とか私の好きなメンバーが、今回一緒に選抜として活動できるのがすごい嬉しいです」と笑顔を見せた。

フロントで“シンメ”の齋藤飛鳥&堀未央奈

秋元は初のフロント(1列目)、7thシングル『バレッタ』(13年11月発売)で当時、初選抜にして初センターを務めた堀もフロントに返り咲いた。モデルプレスとして注目したいのは白石&西野のWセンターの両脇に堀と飛鳥が位置したこと。共に乃木坂46の今後の希望であり、かねてから“次世代エース”と呼ばれてきた2人だ。

齋藤飛鳥(C)モデルプレス
齋藤飛鳥(C)モデルプレス
15thシングル『裸足でSummer』(16年7月発売)で初のセンターに抜てきされ、「真夏の全国ツアー2016」でもセンターでグループを引っ張った飛鳥。女性ファッション誌『sweet』のレギュラーモデルを務め、1月25日に発売された初のソロ写真集『潮騒』(幻冬舎)の累計発行部数も10万部を突破するなど、まさに“飛ぶ鳥を落とす”勢いだ。

堀未央奈(C)モデルプレス
堀未央奈(C)モデルプレス
一方の堀は14thシングル『ハルジオンが咲く頃』(16年3月発売)で1年ぶりの選抜復帰を果たし、16thシングルからは“福神”にも名を連ねる。堀は昨年10月開催の「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」で初ランウェイ、12月には台湾で開催された「ASIA FASHION AWARD 2016 in TAIPEI」に雑誌の専属モデルとしても活躍する西野、松村らと出演。さらに女性ファッション誌『ar』で新連載もスタートさせるなど、男性だけでなく女性への訴求を着実に増やしている。

また堀は、昨年大晦日から今年の元旦にわたって生放送された『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2016→2017』(TBS系)にて、『裸足でSummer』をセンターで歌唱。“2017年は堀未央奈センターで開幕”していた。ご存知の通り、同曲のセンターは飛鳥で、放送時間の関係から堀がそのポジションに立っただけとも思われるが、ファンの間では「満を持してセンター復活の予感がする」「センターじゃなくてもフロントは確実か!?」などの声が上がっていた。

実際に今回「飛鳥と堀のWセンター?」という期待も多く見られた。深川麻衣からセンターのバトンを引き継いだ飛鳥、その深川がセンターを務めた『ハルジオンが咲く頃』のエンディングの振付で深川から“未来”を託された堀……確かにこの2人のWセンターも見てみたいものだ。

裏Wセンターに“生生コンビ”

生駒里奈(C)モデルプレス
生駒里奈(C)モデルプレス
生田絵梨花(C)モデルプレス
生田絵梨花(C)モデルプレス
このほか生駒とキャプテンの桜井が前作の3列目から2列目になり、2列目Wセンターを生駒と生田の“生生コンビ”が務めることもファンを胸熱にさせていた。毎年「今年が分岐点」と言われたりするが、今年は正真正銘の“分岐点”と言える。結成当初からグループを支えてきた橋本が抜ける今、乃木坂46が息の長いグループになれるかは今回のシングルが非常に重要になってくるだろう。抜群の安定感を持つ白石&西野で“乃木坂46らしさ”を超越する“国民的ヒット曲”の誕生に期待したい。(modelpress編集部)

17thシングル『タイトル未定』選抜メンバー&フォーメーション

3列目/9人:(左から)新内眞衣、井上小百合、寺田蘭世、北野日奈子、伊藤万理華、星野みなみ、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈
2列目/6人:(左から)若月佑美、高山一実、生駒里奈生田絵梨花、松村沙友理、桜井玲香
1列目/6人:(左から)秋元真夏、堀未央奈西野七瀬白石麻衣齋藤飛鳥、衛藤美彩

※17枚目のシングルに関して中元日芽香は体調不良のため活動休止となる。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 白石麻衣&西野七瀬のWセンター、初選抜&選抜復帰組、齋藤飛鳥&堀未央奈のポジション、裏Wセンターに“生生コンビ”…注目ポイントまとめ<乃木坂46新曲選抜メンバー発表>
今読んだ記事

白石麻衣&西野七瀬のWセンター、初選抜&選抜復帰組、齋藤飛鳥…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事