SCANDAL 、ミニスカ衣装で女子ロック炸裂

11日、SHIBUYA-AXにて「バレンタイン・スペシャルライブ‘13 supported by Ghana」が開催され、スペシャルゲストとして4人組ガールズバンド「SCANDAL」が登場した。
SCANDAL 、ミニスカ衣装で女子ロック炸裂/写真はヴォーカル・ギターのHARUNA
SCANDAL 、ミニスカ衣装で女子ロック炸裂/写真はヴォーカル・ギターのHARUNA
ソニーミュージック系の若手アーティストが一堂に会したこのイベント、トリを任された彼女たちがステージに現れると待ちわびたファンから大歓声が湧き起こった。この日の衣装はトレードマークでもあるAラインのミニスカート。肩口のボアが右側だけなのは左肩でギターを担ぐため。ドラムのRINAだけスニーカーを履いているのはバスドラムのペダルを踏みやすくするためと、演奏するための工夫も施されていた。

RINA
RINA
「バレンタイン・スペシャルライブ‘13 supported by Ghana」に出演したSCANDAL
「バレンタイン・スペシャルライブ‘13 supported by Ghana」に出演したSCANDAL
一曲目は現在「Windows8」のCMソングとして流れている「サティスファクション」。タイバン形式のイベントであることを意識してか、ファン以外の人たちにも耳なじみのある曲から始まった。2曲目はタオル回しが恒例となっている「DOLL」。イントロ前、ドラムの8ビートに乗せてベースのTOMOMIがコツを伝授。ほどよく客席に浸透するとヴォーカルのHARUNAが曲名をコールし、ギターのMAMIのカッティングで曲が始まった。サビでのタオル回しは壮観の一言。会場全体が一体となり、前半の2曲が終了した。

SCANDAL
SCANDAL
MCではドラムのRINAが、前日のリハーサル後、メンバー全員でバレンタイン用のチョコレートを買いに行ったエピソードを披露。4人揃って出かけるのは久々と言いながらも、メンバー同士、仲のいい様子が伺えた。続いてヴォーカルのHARUNAが「私たちからのプレゼントです」とコメントして始まった曲は最新オリジナルアルバムに収録されている「ビターチョコレート」。アニメ声のTOMOMIが切なく歌いあげ、観客はその世界観に浸っていた。

SCANDAL
SCANDAL
2回目のMCの後、4曲目に繰り出したのは、武井咲と松坂桃李主演で現在公開中の映画「今日、恋をはじめます」のテーマソング「ハッピーコレクター」。高校生の胸キュンストーリーに起用された曲は、奇しくもこの日のイベントにぴったり。そして最後は無条件で盛り上がれる「太陽スキャンダラス」。最近のライブでは鉄板になっているサマーチューンだ。すでに熱気に満ち溢れている会場を更に暑くし、約30分のステージを終えた。

SCANDAL
SCANDAL
現在Collection Album 「ENCORE SHOW」の売れ行きが好調なSCANDAL。また、3月3日には結成当時からの夢である大阪城ホールでのワンマンライブを控えている。ライブ終了後のトークコーナーでヴォーカルのHARUNAは「夢の場所だったので、そこでたくさんの人と過ごせるというのは凄く嬉しいです」とコメントした。(モデルプレス)

SCANDAL
SCANDAL

◆セットリスト

1.サティスファクション
2.DOLL
3.ビターチョコレート
4.ハッピーコレクター
5.太陽スキャンダラス

■SCANDALプロフィール

・HARUNA(ヴォーカル・ギター)
生年月日:1988年8月10日
身長:153cm
出身地:愛知県
血液型:A型

・MAMI(ギター・ヴォーカル)
1990年5月21日生まれ
身長161cm
愛知県出身
血液型AB型

・TOMOMI(ベース・ヴォーカル)
生年月日:1990年5月31日
身長:157cm
出身地:兵庫県
血液型:A型

RINA(ドラム・ヴォーカル)
生年月日:1991年8月21日
身長:160cm
出身地:奈良県
血液型:B型

SCANDALは大阪のダンス&ヴォーカルスクールに通う4人が2006年に結成。現役女子高生が制服姿で激しいロックを演奏すると話題になり、一躍注目を浴びる。メジャーデビューは2008年10月。翌年には「第51回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞。昨年3月には結成から5年7か月と、ガールズバンド史上最速で日本武道館ワンマンライブを成功させた。



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - SCANDAL 、ミニスカ衣装で女子ロック炸裂
今読んだ記事

SCANDAL 、ミニスカ衣装で女子ロック炸裂

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事