上戸彩、EXILE HIROとの出会い・結婚・第1子誕生の軌跡を振り返る<略歴>

EXILEのHIRO(46)と女優の上戸彩(29)の間に、第1子女児が誕生。上戸のこれまでを振り返る。
上戸彩とEXILE・HIROの間に第1子が誕生【モデルプレス】
上戸彩とEXILE・HIROの間に第1子が誕生【モデルプレス】
上戸は1985年9月14日生まれ、東京都出身。1997年の第7回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞。1999年、4人組「Z-1」のメンバーとして歌手デビューを果たした。

2000年、テレビドラマ「涙をふいて」(フジテレビ系)で女優としての活動を開始。2001年、「3年B組金八先生」(TBS系)第6シリーズで影のある中学生「鶴本直」を演じ、知名度を上げた。ドラマ「ひと夏のパパへ」(TBSP系)で初主演。その後、数々の作品に出演、主演をつとめ、「日本アカデミー賞」の新人賞や優秀主演女優賞などの賞も受賞していた。

さらに、2002年8月にはシングル「Pureness」でソロデビューし、2004年には「第55回NHK紅白歌合戦」にトップバッターで初出場。また、「輝く!日本レコード大賞」などのMCをつとめていた。

HIRO
HIRO
上戸彩
上戸彩

HIROとの出会いから結婚、夫婦初共演

HIROとの出会いは、上戸が14歳のとき。当時「Z-1」のメンバーとして、ダンスのレッスンを受けていたときのダンス指導をしていたのがHIRO。交際は2010年に発覚した。

出会いから約13年、交際発覚から約2年後の2012年9月14日、上戸の27歳の誕生日に入籍。「私の家族や友人だけでなく、私の事務所に対しての優しさのある配慮、そしておかれている状況を考えながら、ありのままの私を支えてくださるHIROさんの男らしさ、責任感の強さに惹かれました」と振り返り、「普通に経験するであろう生活、青春がなかった私に、HIROさんの今までの歴史は、私に沢山の青春とまっすぐな笑顔を与えてくれました。そしてこの先もずっとずっとHIROさんと共に歩んでいきたいと真摯に思い、入籍させていただきました」と幸せいっぱいに報告した。

2013年の年末恒例の音楽賞「第55回 輝く!日本レコード大賞」の最終選考会では、結婚後初共演。EXILEが4度目の大賞を受賞、史上初の快挙を成し遂げ、有終の美を飾ったHIROをこの日司会をつとめていた上戸が「一言お願いします」といい、「5年ぶりにマイクフォローしていいですか?」とHIROに求める場面も。会場から大きな歓声が上がる中、HIROは上戸にマイクフォローされ、照れながら「僕らが選ばれて本当に光栄です」と受賞の喜びを語った。

待望の第1子が誕生

2015年4月に第1子を授かったことを発表した上戸。当時「新しい家族を迎える喜びを感じ、幸せな気持ちでいっぱいです」と胸を高鳴らせていた。また今年4月期に放送されたテレビ朝日系ドラマ「アイムホーム」にヒロインとして出演し、妊娠中撮影に挑んだ。

そして今回、第1子女児を出産したことを発表。母子ともに健康だといい、夫・HIROと連名で「無事に女の子を出産することができました。(中略)この感動を大切にしながらこれからも頑張っていきたいと思います。温かく見守っていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 上戸彩、EXILE HIROとの出会い・結婚・第1子誕生の軌跡を振り返る<略歴>
今読んだ記事

上戸彩、EXILE HIROとの出会い・結婚・第1子誕生の軌跡を振り返…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ママ」カテゴリーの最新記事