読者が選ぶ「今年最もハマった韓国ドラマ」ランキングを発表<1位~10位>

0
8
今年、コロナ禍の日本で一斉を風靡した数々の韓国ドラマ。そこで2020年を振り返る企画として、「あなたが最もハマった韓国ドラマは?」をテーマにウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ“2020年最もハマった韓国ドラマ”トップ10を発表する。
キム・スヒョン、ヒョンビン、ソン・イェジン、パク・ソジュン/Photo by Getty Images
キム・スヒョン、ヒョンビン、ソン・イェジン、パク・ソジュン/Photo by Getty Images

モデルプレス読者が選ぶ「2020年最もハマった韓国ドラマ」トップ10

1位:「愛の不時着」(197票)
2位:「サイコだけど大丈夫」(85票)
3位:「キム秘書はいったい、なぜ?」(77票)
4位:「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(69票)
5位:「ロマンスは別冊付録」(58票)
6位:「梨泰院クラス」(51票)
7位:「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」(49票)
8位:「私のIDはカンナム美人」(35票)
9位:「太陽の末裔 Love Under The Sun」(32票)
10位:「彼女はキレイだった」(29票)

回答:1020件
調査期間:2020年12月4日~12月18日

1位「愛の不時着」

「愛の不時着」より(画像提供:Netflix)
「愛の不時着」より(画像提供:Netflix)
今年の流行語大賞トップテンにも選ばれた「愛の不時着」がダントツ1位に。韓国の敏腕女社長ユン・セリ(ソン・イェジン)が不慮のパラグライダー事故で北朝鮮に不時着し、現地の軍人リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)に助けられるという、斬新な設定から始まる壮大ラブストーリーだ。

南北の国境に隔てられた決して許されぬ関係、過酷な運命を必死に乗り越えていく2人のピュアな恋愛に、日本中が涙。これまで韓国のエンタメに触れてこなかった層まで、老若男女がドハマリし、Stay Home中に社会現象を巻き起こした。

ヒョンビン、ソン・イェジン/Photo by Getty Images
ヒョンビン、ソン・イェジン/Photo by Getty Images
<読者のコメント>
・「主人公2人の恋愛模様に感情移入しまくり、今までで1番ハマったと言えるほどのドラマだった」
・「セリを何としてでも守るリ・ジョンヒョク役のヒョンビンがたまらなくカッコイイ!!」
・「初めて韓流ドラマを見たのですが、こんなに泣かされると思いませんでした。最後まで予想のつかない展開で徹夜して最終回まで見ました」

ヒョンビン、ソン・イェジン/Photo by Getty Images
ヒョンビン、ソン・イェジン/Photo by Getty Images

2位「サイコだけど大丈夫」

 「サイコだけど大丈夫」ソ・イェジ、キム・スヒョン/Getty Images
「サイコだけど大丈夫」ソ・イェジ、キム・スヒョン/Getty Images
2位は、精神病院の保護士ムン・ガンテ(キム・スヒョン)と、自分勝手で凶暴な人気児童作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)の一風変わったロマンティック・コメディ「サイコだけど大丈夫」。2人のツンデレな恋愛模様はもちろんのこと、傷ついた人々がトラウマを克服していくヒューマンドラマ、ミステリー要素も加わり、“映える”映像美やファッション性でも若者から支持された新感覚の作品となった。

自閉症を抱えるガンテの兄・サンテを演じたオ・ジョンセの演技力や、新・韓流四天王の1人キム・スヒョンと、ヒロイン役のソ・イェジの容姿端麗さでも話題に。

<読者のコメント>
・「それぞれの登場人物が成長していく姿にとても心温まりました。キャスト陣の演技力にも脱帽」
・「待ちに待ったキム・スヒョンの復帰作にして、最高に心暖まるヒューマンヒーリング&ラブストーリーで感動しました」
・「ソ・イェジさんのヘアメイクとファッションが素敵で、住んでいる城のような家も美しく“映え”が楽しめるドラマだった」



最注目韓ドラ「サイコだけど大丈夫」が凄い6つの理由 TWICE、BLACKPINKもハマった魅力に迫る


3位「キム秘書はいったい、なぜ?」

『キム秘書はいったい、なぜ?』 (C) STUDIO DRAGON CORPORATION
『キム秘書はいったい、なぜ?』 (C) STUDIO DRAGON CORPORATION
韓国ドラマブームの立役者でもある人気俳優パク・ソジュン主演のラブストーリー「キム秘書はいったい、なぜ?」が3位に。大企業の副会長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)と、彼を長年支えてきた秘書のキム・ミソ(パク・ミニョン)による胸キュン必至のロマンティック・コメディで、スーツ姿でビシッと決めた主人公が秘書を優しく気遣ったり、ヤキモチを焼いてツンデレになったり、この作品でパク・ソジュンのかっこよさに陥落した視聴者も多いだろう。

<読者のコメント>
・「とにかくパク・ソジュンがかっこよくて惚れました!」
・「パク・ソジュンの俺様なのにたまに見せる可愛さにキュンキュン」
・「美男美女ふたりのイチャイチャシーンが眼福すぎました」

『キム秘書はいったい、なぜ?』 (提供写真)
『キム秘書はいったい、なぜ?』 (提供写真)

4位「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

 「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
放送から4年、世界中で語り継がれる傑作ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」が4位にランクイン。コン・ユ演じる不滅の命を生きる鬼“トッケビ”と、女子高校生・ウンタク(キム・ゴウン)の涙なしでは見られない純愛を描いた感動作で、このコロナ禍でもその魅力に没入する人は絶えなかった模様。Stay Home中にもう一度ゆっくり見返した人も多かったようだ。

<読者のコメント>
・「切なくも温かいストーリーに毎話号泣させられました。韓国ドラマってこんなに完成度が高くて面白いの?と驚いた作品」
・「OSTも全曲最高で、キャストも豪華で素晴らしく、充実感しかないドラマです」
・「高麗時代と現代を行き来するストーリーや、細かい伏線も面白い。何度も見直したくなる作品」

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

5位「ロマンスは別冊付録」

「ロマンスは別冊付録」イ・ジョンソク、イ・ナヨンン/Getty Images
「ロマンスは別冊付録」イ・ジョンソク、イ・ナヨンン/Getty Images
5位は現在入隊中の新・韓流四天王イ・ジョンソクの最新作「ロマンスは別冊付録」。若き編集長で天才作家のチャ・ウノ(イ・ジョンソク)と、夫も家も金も失ったコピーライターのカン・ダニ(イ・ナヨン)、年下男子と年上女子の甘く切ない恋物語だ。“メロ職人”と呼ばれるラブストーリーの名手イ・ジョンソクの、甘い年下男子ぶりにハマってしまう視聴者が続出。

<読者のコメント>
・「ウノくんにキュン死します。とにかくやばい」
・「胸キュンだけでなく、内容が深く、映像が綺麗で、何より仕事を頑張るパワーをもらえる最強の作品です」
・「イ・ジョンソクの激甘年下男子は必見でしかない」

6位「梨泰院クラス」

 「梨泰院クラス」パク・ソジュン、キム・ダミ、クォン・ナラ、ユ・ジェミョン/Photo by Getty Images
「梨泰院クラス」パク・ソジュン、キム・ダミ、クォン・ナラ、ユ・ジェミョン/Photo by Getty Images
今年春にNetflixで配信を開始すると、瞬く間に話題となった「梨泰院クラス」が6位に。「韓国版・半沢直樹」と言われるほどのスペクタクルな復讐劇、主人公パク・セロイ(パク・ソジュン)の熱く真っ直ぐなキャラクターが支持され、男女共に人気の高かった作品だ。トレンドの街・梨泰院を舞台にしたヒップさも若者にうけ、セロイやイソ(キム・ダミ)の特徴的なヘアスタイルも流行に。

<読者のコメント>
・「色んな日本の俳優さんがおすすめしていたので見始めたらハマってしまいました!リベンジゲームが面白かった!」
・「復讐劇でありつつ切ない三角関係もあり、こんなドラマ初めてでした」

7位「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」

「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」(C)MUSIC K. all rights reserved.
「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」(C)MUSIC K. all rights reserved.
今最も勢いに乗る若手ライジングスター俳優ナム・ジュヒョクの出世作「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」が7位にランクイン。体育大学を舞台にキラキラした青春と恋愛が描かれる王道ロマンティック・コメディで、“走り出したら止まらない”恋愛模様にとにかくキュンキュンし、心奪われたファンが多いようだ。

<読者のコメント>
・「純粋な恋愛の駆け引きが最高に面白かったです」
・「思わず『こんな学生生活送りたかったー!』と思う作品。終始主人公2人が可愛かった」

トップ10にランクインしたのは?

「私のIDはカンナム美人」(C) Jcontentree corp. all rights reserved
「私のIDはカンナム美人」(C) Jcontentree corp. all rights reserved
このほか8位には人気アイドルグループ・ASTROのメンバー、チャ・ウヌが初主演を飾った「私のIDはカンナム美人」がランクイン。人気WEB漫画を原作に、女性を外見だけで判断する社会に切り込みを入れ作品だ。

“顔の天才”と呼ばれるほどハンサムなチャ・ウヌのツンデレ大学生ぶりに胸キュンが止まらないのはもちろんのこと、整形が特別なことではなくなった韓国での、整形に対する周囲の反応やリアルな考察が描かれ「韓国の整形事情がリアルに知れて興味深い」という声も。

「太陽の末裔」 Licensed by Next Entertainment World(C)2016 Descendants of the Sun SPC
「太陽の末裔」 Licensed by Next Entertainment World(C)2016 Descendants of the Sun SPC
9位は「トッケビ」などを手掛けた名脚本家キム・ウンスクの大人気作品「太陽の末裔 Love Under The Sun」。軍人ユ・シジン(ソン・ジュンギ)と女医カン・モヨン(ソン・ヘギョ)が試練を乗り越えながら育む大人の恋愛に「ドキドキが止まらない」「切なさと胸キュンが詰まってる」との声が多数。

また、ギリシャでロケが行われたほどの壮大スケールで展開される世界観に「海外での壮大なストーリーがすごい」「ハラハラするアクションシーンや医療シーンも引き込まれました」とのコメントも寄せられた。

「彼女はキレイだった」(C) 2015 MBC
「彼女はキレイだった」(C) 2015 MBC
10位は、ここでもパク・ソジュン作品「彼女はキレイだった」がランクイン。冴えない少年からイケメンエリートに変貌したソンジュン(パク・ソジュン)と、優等生の美少女から無職の残念女子になってしまったヘジン(ファン・ジョンウム)、“真逆の成長”を遂げた初恋相手2人のラブコメディーで「2人のコンビが最高」「恋愛要素はもちろん、友情や仕事の面でも素敵な内容」と票を集めた。また、チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)演じるキム・シニョクに「面白いしかっこよくてハマってしまった!」という意見も多く、コ・ジュニ演じる親友との四角関係の面白さもファンを増やした要因のようだ。(modelpress編集部)

「梨泰院クラス」「愛の不時着」の次に何見るか問題 10作品をレコメンド


「好きな韓国俳優」ランキングを発表<トップ15>


「今見ている韓国ドラマ」トップ20を発表

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 読者が選ぶ「今年最もハマった韓国ドラマ」ランキングを発表<1位~10位>
今読んだ記事

読者が選ぶ「今年最もハマった韓国ドラマ」ランキングを発表<1…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事