外出自粛期間の影響もあり、突如訪れた韓国ドラマブーム。モデルプレス編集部員たちも例にもれずハマっています。中でも人気作2トップ「梨泰院クラス」「愛の不時着」の次に何を見るか…という問題で迷っている方も多いのでは?そこで、日頃から多くのドラマをチェックしている編集部員たちが実際に何を見たのか、アンケートをとってみましたのでぜひ参考にしてみてください。
(上段左から)パク・ソジュン、ソン・イェジン、ヒョンビン(下段左から)イ・ジョンソク、コン・ユ、イ・ミンホ(Photo by Getty Images)
(上段左から)パク・ソジュン、ソン・イェジン、ヒョンビン(下段左から)イ・ジョンソク、コン・ユ、イ・ミンホ(Photo by Getty Images)

目次

  1. 「梨泰院クラス」パク・ソジュンの他作品が見たいなら…
  2. 「彼女はキレイだった」
  3. 「キム秘書はいったい、なぜ?」
  4. 「愛の不時着」ヒョンビンの他作品が見たいなら…
  5. 「アルハンブラ宮殿の思い出」
  6. 「愛の不時着」ソン・イェジンの他作品が見たいなら…
  7. 「よく奢ってくれる綺麗なお姉さん」
  8. 「愛の不時着」のような“壮大なラブロマンス”が見たいなら…
  9. 「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」
  10. 「青い海の伝説」
  11. 「梨泰院クラス」のような復讐劇・社会派作品が見たいなら…
  12. 「ピノキオ」
  13. 「人間レッスン」
  14. 「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」
  15. その他
  16. 「キングダム」(未完結/シーズン2まで配信中)

「梨泰院クラス」パク・ソジュンの他作品が見たいなら…

「彼女はキレイだった」

「彼女はキレイだった」(C) 2015 MBC
「彼女はキレイだった」(C) 2015 MBC
<あらすじ>

子供の頃、美人で優等生だったヘジン(ファン・ジョンウム)は成長して残念な容姿になってしまい、何をしても上手くいかない日々。そんなある日ヘジンは、子供の頃太っちょでいじめられっ子だった親友であり初恋相手のソンジュン(パク・ソジュン)と15年ぶりに再開することに。しかし待ち合わせ場所に現れたのは完璧なイケメンに成長したソンジュン。自分の残念な姿を見せる勇気がなく、ヘジンはとっさに身を隠し、大親友で超美人のハリ(コ・ジュニ)に自分のふりをしてほしいと代役を頼むが…。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:「梨泰院クラス」のパク・ソジュンの他の作品が観たかったため。

見どころポイント:ファッション誌副編集長としてアメリカからやってくるパク・ソジュン。会議の時間を砂時計できっちり管理するほどのドSキャラ、冷たい目線が「梨泰院クラス」とまた違って良い。

パク・ソジュン目当てで見始めたものの、チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)演じるキム・シニョク記者のキャラが最高だった。とにかく優しすぎて何度も泣かされ、めちゃくちゃ好きになる。そしてコ・ジュニがスタイル良すぎ、かわいすぎて眼福。主人公との揺るぎない親友関係も◎。編集部の周辺キャラにも愛着がわき、根っからの悪者キャラがいないので気分が悪くならず見進められる。ラブコメ好きにはオススメです。

「キム秘書はいったい、なぜ?」

 『キム秘書はいったい、なぜ?』 (C) STUDIO DRAGON CORPORATION
『キム秘書はいったい、なぜ?』 (C) STUDIO DRAGON CORPORATION
<あらすじ>

大企業の副会長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)は、容姿、頭脳ともに完璧だが自分大好きな超ナルシスト。そんな彼を9年間支えてきた秘書のキム・ミソ(パク・ミニョン)は、恋や結婚をして自分の人生を歩みたいと、ヨンジュンに辞職を宣言する。突然の出来事にショックを受けたヨンジュンは、あの手この手でミソを引き止め、ついには「自分が結婚してやるから、秘書を続けろ!」と渾身のプロポーズをするもあっさりと断られてしまい…。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:「梨泰院クラス」のパク・ソジュンの他の作品が観たかったため。

見どころポイント:とにかく胸キュンシーンの宝庫!黒髪スーツ姿でバリバリ仕事をこなしたり、パク・ミニョンを優しく気遣ったり、ヤキモチを焼いてツンデレになったり…キュンキュンが止まらず、思わず巻き戻さずにはいられないシーンが盛りだくさん。とにかくパク・ソジュンのかっこよさに溺れたいならこの作品をオススメします。

「愛の不時着」ヒョンビンの他作品が見たいなら…

「アルハンブラ宮殿の思い出」


<あらすじ>

工学博士出身のIT投資会社代表であるユ・ジヌ(ヒョンビン)がビジネスでスペインのグラナダに訪問し、チョン・ヒジュ(パク・シネ)が運営する古いホステルに泊まることに。そこから奇妙な事件に巻き込まれるストーリーを描くサスペンスロマンスドラマ。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:「愛の不時着」のヒョンビンの他の作品が見たかったため。有名女優のパク・シネがヒロイン役ということもあり面白そうだと思った。

見どころポイント:スペイン(バルセロナ・ジローナ・グラナダの3都市)から始まる壮大なストーリー。クールなヒョンビンが堪能できる。現実世界でも起こりうるARゲームの問題を題材としていて、ゾッとする場面も。アクションシーン満載のため、アクション好きにもオススメ。

そしてパク・シネのAR内キャラクター・エンマが本当に美しい!ラストはまさかの展開になるため、考察しながら見るとより楽しめます。

「愛の不時着」ソン・イェジンの他作品が見たいなら…

「よく奢ってくれる綺麗なお姉さん」

 「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」(C)Jcontentree corp. all rights reserved
「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」(C)Jcontentree corp. all rights reserved
<あらすじ>

35歳のジナ(ソン・イェジン)は親には結婚を急かされ、職場でのセクハラや彼氏との破局など、息が詰まるような毎日を送っていた。そんなある日、大親友のギョンソン(チャン・ソヨン)の弟で、自分の弟・スンホ(ウィ・ハジュン)の親友でもあるジュニ(チョン・ヘイン)が海外赴任から帰ってくる。3年ぶりに再会したジナとジュニは、多くの時間を共有するうちにいつしか恋人関係に。しかし、互いの家族の目は厳しく…。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:「愛の不時着」でソン・イェジンを好きになり、代表作を見たかったため。

見どころポイント:「愛の不時着」とは違った雰囲気のソン・イェジンが見られる。職場や恋愛のリアルな悩みが反映されていて、頑張っている年上のお姉さんを優しく支える年下の男の子の構図が可愛い。「愛の不時着」でマンボクの妻・ミョンスン役を演じたチャン・ソヨンが、ソン・イェジンの親友役で出ているのも注目ポイント。

ストーリーがリアルで共感できる部分が多く、イチャイチャシーンはひたすら可愛くて癒やされる。本作で“理想の年下男子”として大ブレイクしたチョン・ヘインにも注目。

「愛の不時着」のような“壮大なラブロマンス”が見たいなら…

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

 「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(C) STUDIO DRAGON CORPORATION<br>
「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
<あらすじ>

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、王に逆賊とみなされ命を落とすが、神の力によってトッケビ(鬼)として不滅の命を生きることとなる。彼を永遠の命から解き放つことができるのはいつか現れる“トッケビの花嫁”のみ。900年以上の時が経った現代、女子高生・ウンタク(キム・ゴウン)に出会ったシンは、ウンタクに自分がトッケビだと気づかれたことから「彼女がトッケビの花嫁なのではないか」と心が揺らぎ始め…。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:最近の代表的な韓国ドラマとして名前は知っていた作品。周囲から「とにかく面白い」「人生で一番ハマった」と強く推され見てみることに。

見どころポイント:涙なしでは見られない純愛でありつつ、不滅の命を描く壮大な設定に“生きている時間の尊さ”まで考えさせられる作品。ファンタジーラブロマンスというジャンルでくくるのがもったいないほど深く胸に刺さる。回を重ねるにつれ伏線が回収されていき、朝までイッキ見してしまった。

コン・ユがひたすらかっこいい。カナダでの撮影も美しく、コン・ユが佇むだけで1シーン1シーンが絵画。そしてやたらオシャレ。脇役たちのエピソードも見応えたっぷりで、癒やし系のコミカルシーンも多く、充実感抜群。

「青い海の伝説」

「青い海の伝説」(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
「青い海の伝説」(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
<あらすじ>

1598年、美しい人魚セファ(チョン・ジヒョン)は、権力者で商人のヤンに捕まってしまう。ヤンは県令のキム・タムリョン(イ・ミンホ)に取り入るため人魚を見せるが、人魚を哀れに思ったタムリョンは、人魚を自由にするよう命じる。時は流れ、現代のソウル。タムリョンはホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)という詐欺師に生まれ変わっていた。ジュンジェはある日、スペイン滞在中に、ホテルの部屋で見知らぬ女性を発見。それは、初めて陸に上がってきた人魚(チョン・ジヒョン)だった…。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:ファンタジーもの繋がりでオススメされたため。「愛の不時着」の脚本家パク・ジウンさんの作品ということもあり気になった。

見どころポイント:スペインと韓国で撮影され、「愛の不時着」のような大規模スケール。人魚のヒロインがどんどん人間らしくなっていくところも良い。「トッケビ」のように前世から繋がる縁が面白い。

そしてとにかくチョン・ジヒョンの演技が可愛すぎる。人間になったばかりで何もかも新鮮なときの動きがすごく上手い。すごく美しいのにチャーミングで、一途で芯のある女性像に憧れる。

「梨泰院クラス」のような復讐劇・社会派作品が見たいなら…

「ピノキオ」

イ・ジョンソク、パク・シネ(Photo by Getty Images)
イ・ジョンソク、パク・シネ(Photo by Getty Images)
<あらすじ>

歪曲報道により父に汚名を着せられ、家族も失った少年ハミョン(イ・ジョンソク)。ある島に流れ着いた彼は老人ゴンピルに拾われ、彼の息子ダルポとして生きる道を選ぶ。一方、離婚した父とともに祖父ゴンピルのもとにやってきた少女イナ(パク・シネ)は、ダルポと一緒に暮らすことに。13年後、密かにイナを想い続けるダルポは、放送記者を夢みるも嘘をつけない“ピノキオ症候群”という理由で試験に落ち続けるイナのため、共に放送記者を目指すことを決意する。紆余曲折の末、ダルポとイナはそれぞれライバル局の記者となるが…。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:「アルハンブラ宮殿の思い出」でパク・シネの可愛さにハマり、自分の仕事と類似する報道関係のドラマということもあって気になったため。

見どころポイント:辛すぎるバックボーンに加え、嘘をつくとしゃっくりしてしまう“ピノキオ症候群”の女性が真実だけを伝える報道に携わる、しかもダルポとイナはお互い惹かれ合うも好きになってはいけない相手だったという設定から面白い。

自分も普段携わっている“報道”がテーマであり、復讐を遂げていくストーリーが爽快だった。過去の事件と同じ状況が再び襲い、主人公たちが何を選択するかなど、ストーリーがすごく良く構成されていている。途中からイ・ジョンソクが菅田将暉君にしか見えなくなりました(笑)。

「人間レッスン」

「人間レッスン」(C)Netflix
「人間レッスン」(C)Netflix
<あらすじ>

金のために罪悪感なく犯罪の道を選んだ高校生たちが、取り返しのつかない過酷な代価を払う過程を描いた学園サスペンス。学校で成績優秀、優等生の代表のように過ごしているジス(キム・ドンヒ)は、実は家庭のせいで学費・生活費もなく、売春業を取り仕切り金を稼いでいるという秘密を抱えていた…。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:韓国好きの知人に「韓国の若者の間で話題になってる」と勧められて。

見どころポイント:ひとつ歯車が狂っただけで主人公を取り巻く全員の人生が崩れ始め、最後は大人も巻き込んで衝撃的な結末に…。「梨泰院クラス」のキム・ドンヒの熱演はじめ、若手俳優たちの演技力が圧倒的。

主人公は犯罪を犯しているという意識よりも、あくまで普通の生活がしたかっただけ。なのに普通ではないことをしているという対比が面白かった。ラストシーンもいろいろと考察させられ、韓国ドラマの中でも群を抜く存在感。暴力的なシーンがあるため、苦手な人は注意が必要かもしれない。

「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」

「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」(C)Jcontentree corp & JTBC Content Hub Co., Ltd. all rights reserved.<br>
「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」(C)Jcontentree corp & JTBC Content Hub Co., Ltd. all rights reserved.
<あらすじ>

限られた富裕層しか住めない高級住宅街「SKYキャッスル」に住むセレブな家族たちの受験戦争を描く。SKYキャッスルで医師の夫と娘たちと暮らすソジン(ヨム・ジョンア)は、隣に住むミョンジュ(キム・ジョンナン)の息子がソウル医大に合格したと聞き、入試情報を手に入れるために手を尽くす。ミョンジュのおかげもあり、敏腕受験コーディネーターであるキム・ジュヨン(キム・ソヒョン)との契約を勝ち取るも、ある日ミョンジュが突然死亡。SKYキャッスルには新たな住人がやってくる…。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:知人に「最後までノンストップで見られるほど面白い」と勧められたため。「梨泰院クラス」のキム・ドンヒの出世作ということでも注目。

見どころポイント:韓国で社会問題になっている過度な受験戦争を風刺した作品で、見るまでは少し気が重かったが、第2話以降まさに止まらずイッキ見してしまう作品だった。子供の成功を夢見る親たちの、策略渦巻く無慈悲な教育戦がスペクタクルに描かれ、強欲が登場人物たちの精神を蝕み、様々な事件につながっていく。手に汗握る怒涛の展開で、韓国で社会現象級の人気作となったのにも納得。濃すぎるキャラクターを演じるキャスト陣の怪演もお見事。一見の価値あり。

ちなみに“SKY”は、韓国で最難関のソウル大学(S)、高麗(コリョ)大学(K)、延世(ヨンセ)大学(Y)を合わせて呼ぶときの名称でもあり、学歴至上主義社会に歯止めをかけたいという演出家の思いが込められているのだとか。

その他

「キングダム」(未完結/シーズン2まで配信中)


<あらすじ>

李氏朝鮮時代、架空の王朝が舞台の時代劇ゾンビアクション。王の息子であるチャン世子(チュ・ジフン)は、自分ではなく妊娠中の子を次の王にしたいと考える王妃一族(チョ氏)への不信感をつのらせていた。ある日、王が寝ているはずの御所で凶暴な生き物の影を見た世子は、真相解明のためはるばる東菜(現在の釜山)の診療所へ。しかしそこで、死んだはずの人々が夜になると凶暴化し人を襲う謎の疫病がまん延。世子は祖国を救うため、疫病との戦いに乗り出す…。

<編集部コメント>

この作品を選んだ理由:K-POPアイドルたちがこぞって面白いと言っていたため。ペ・ドゥナの最新作ということでも気になった。

見どころポイント:普通のゾンビものかと思いなんとなく避けていたが、そんな人も騙されたと思って見てみてほしい作品!1話が短めなので見やすい。

これはゾンビとの戦いというよりも、恐ろしい疫病を利用し王権を乗っ取ろうとするチョ氏の陰謀との戦い。前半はゾンビがたくさん出てくるものの、シーズン1の後半、驚きの事実が明らかになってからのサスペンス的な畳み掛けが凄いスピード感で、ゾンビもの好きでなくてもストーリーの面白さを楽しめる。もちろんゾンビ×時代劇の斬新さも見どころ(弓や刀でゾンビを退治していくなど…)。莫大な制作費が掛けられた迫力の映像美も見応えあり。ベタなラブロマンスが苦手な人にはこちらをオススメしたい。(modelpress編集部)

「愛の不時着」5回ループした編集部員が厳選 何度も見返したいベストシーン5選


「愛の不時着」沼に落ちた理由…編集部が語る“魅力がヤバい推し”

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「梨泰院クラス」「愛の不時着」の次に何見るか問題 10作品をレコメンド
今読んだ記事

「梨泰院クラス」「愛の不時着」の次に何見るか問題 10作品をレ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事