J.Y. Park、韓国番組でNiziUに言及「日本だけで活動?」自身の“名言イメージ”についても語る

1
JYPエンターテインメントのプロデューサーで歌手のJ.Y. Parkが、13日放送の韓国MBCのトーク番組「ラジオスター」に出演。自身が総合プロデューサーを務めたオーディション・プロジェクト「Nizi Project」で誕生したガールズグループ・NiziUに言及する場面があった。

J.Y. Park、韓国番組でNiziUに言及

12日に新曲「When We Disco (Duet with SUNMI)」をデジタルリリースしたJ.Y. Park。この日は同曲でコラボした元Wonder Girlsのソンミとともに、番組に出演した。

番組内では、最近JYPエンターテインメントが競合のSMエンターテインメントやYGエンターテインメントを抜き時価総額1位になった話題に。

これについて番組ではNiziUを取り上げ、J.Y. Parkは「そのおかげで突然また時価総額が上がった」と言及。もともと韓国人だけのグループを作った後、韓国人と外国人のグループ、最終的に外国人だけのグループを作るのは10年前から計画していたことだと明かしたが、「なぜK-POPの技術を流出させるんだ」という声があることにも触れた。

J.Y. Park (C)モデルプレス
J.Y. Park (C)モデルプレス
これらの意見に対しJ.Y. Parkは「(NiziUは)外国人の歌手だが、海外の歌手とは言えない。NiziUのメンバーみながJYPと契約した所属歌手だからほかのJYPの歌手と同じなのに、『外国の事務所に行ってノウハウを全部教えて、大金を稼いだ、あんな悪いやつ』と見られてしまったようです。もちろん韓国から世界的に愛される歌手が出たけど、世界市場で見たら、僕ら(K-POP)が占める批准はごく一部です」と考えを明かした。

またMCに「NiziUは日本だけで活動するんですか?」と聞かれると、「いえいえ、日本で主にやりますが、当然全世界的に」と回答。

自身の日本でのイメージ「良い印象で見てくれる」

NiziU(提供写真)
NiziU(提供写真)
日本でNiziUが異例のヒットを記録し、J.Y. Park自身が日本でスポットライトを浴びている話題では、J.Y. Parkの名言に日本の情報番組のコメンテーターたちが感動するVTRが流れる場面も。

そのことについてJ.Y. Parkは「日本の方たちは、聖書を知る前(心を入れ替える前)の僕の姿を知らないじゃないですか。初めて僕を見たので」と笑わせ、「韓国の方たちは僕の昔の姿をたくさん見ているから、『ふざけてるな』って(笑)。海外の方たちは今の姿だけを見てくださって、良い印象で見てくれるのだと思います」と話した。

また、「向こうではただ『餅を食べるゴリラ』と呼ばれているんですか?“様”とかはつけずに?」と、ニックネームについて聞かれる場面もあり、ソンミがすかさず「餅ゴリ」と呼ばれていることを紹介し笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

情報:MBC
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - J.Y. Park、韓国番組でNiziUに言及「日本だけで活動?」自身の“名言イメージ”についても語る
今読んだ記事

J.Y. Park、韓国番組でNiziUに言及「日本だけで活動?」自身の“…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事